2019年09月26日

【ペンギンオヤジが語る】ワクワク伝染ツアーに行ったほうがいい理由

わくわく伝染ツアー

 

ビジネス書作家であり、営業系のコンサルタントをされている和田裕美さんが5年ぶりに「わくわく伝染ツアー」を開催されるとのこと。

 

今回の記事では勝手にこの「わくわく伝染ツアー」を推してみようと思ってます。

わくわく伝染ツアーってなに?

Egao

世の中にはとても怪しげな自己啓発セミナーがあります。

 

「わくわく伝染ツアー」と聞いて、もしや怪しいのでは?!と思った人がいるかもしれませんね。

 

「わくわく」が「伝染」するというタイトルからして怪しさ満点ですが、これまでに何度か同セミナーに参加した私の経験から、少なくとも怪しげな壺を買え!と言われたことはないので、その点は安心していただきたい。

 

「わくわく伝染ツアー」をひと言でいえば和田裕美さんによるトークライブです。

 

2004年から毎年開催されていたのですが、2014年に一度おわってしまったんですね。それが今年、5年ぶりに復活されるそう。

 

トークライブのテーマは毎年変わるのですが、変わらないのは「陽転思考」という和田さんが推している「考え方」の話し。

 

陽転思考ってなに?

ヒマワリ

すっごく簡単にいうと、何か嫌なコトやツラいコトがあった時に、その中から「よかった」をさがして気持ちを切り替えよう!というのが陽転思考のポイントです。

 

例えば・・・「財布、落としてよかった」と言ってみてください。

 

「財布、落としてよかった」

「なんで・・・?」

「え〜っと、新しい財布を買うことができるから。それにあまりお金を入れてなかったしね」

 

普通は財布を落としたら気持ちが落ち込みますよね?もしかしたら、自分の財布を拾ってネコババしたやつのことを恨む気持ちがムクムクと湧き出てくるかもしれない。

 

でも、財布を落としてしまったという事実は変えられません。

 

その変えられない事実を前に、どう対応するか?

 

「あぁぁ、私の財布よ〜(涙)」といつまでも落ち込んでいても仕方ないじゃないですか。

 

だったら、気持ちを切り替えて前を向いた方が良いと思いませんか?

 

その落ち込んだ気持ちを切り替えるために、ムリやりでもいいから「よかった」をさがしてみるのです。

 

この陽転思考、ポジティブシンキングと似ていますが、ちょっと違います。

 

ポジティブシンキングは基本的にネガティブな思考を一切排除しようとしますが、陽転思考は落ち込んでもいい、泣いてもいい、とネガティブな感情になることを許しているんですね。

 

嫌なことがあれば、そりゃ落ち込みますよね・・・「人間だもの(by みつお)」

 

でも、いつまでも落ち込んだ気持ちのままでいるのではなく、「よかった」をさがして気持ちを切り替えよう!というのが陽転思考のいいところ。

 

ね、簡単でしょ、陽転思考って。

 

こうして言葉で書けば簡単だし、単純かもしれないけど実際は難しいんですよ。

 

人間の負の感情って、ものすごいパワーがあるからどうしても引きずられてしまうから。

 

じゃぁ、どうすればいいのさ?

 

その話をする前に少し私の個人的な話を書きます。

 

「がんが再発した!」でも「よかった」と思えたわけ

聴診器とカルテ

私、2017年にステージ3の舌癌、5年生存率50%と診断されました。

 

そして、ちょうど1年後に癌が首のリンパ節に転移してしまったんですね。。。

 

正直、最初に「癌です!」と告知された時よりも落ち込みました。

 

今でも、再発を告げられた時に診察室でがっくりと肩を落とし、深いため息をついた自分の姿は脳裏に焼き付いています。

 

だけど、それから数時間後、家に帰り着いた頃には「よかった」と気持ちを切り替えることが出来ていたのです。

 

「がんが再発してよかった」

「なんで?」

「遠隔転移ではなかったから。この程度で済んでよかった」

 

そんなふうに思っていたんですよね。

 

私の場合、元々の癌の発生場所である「舌」のすぐ近くの「首筋」への転移でしたが、これが遠隔転移といって元々の癌の発生場所から遠い肺とか胃への転移だったら、もはやそれは全身癌の前兆なのです。

 

もし、そうなっていたら治療も大変だし、ヘタしたら命の心配もしないといけません。

 

だから、「よかった」って気持ちを切り替えることが出来たのです。

 

そして、その時に気づいたんですね。こんなに早く気持ちが切り替えられたのは陽転思考のおかげかもしれない、って。

 

陽転思考は漢方薬?

漢方薬

これは和田さん自身がメルマガで書いていたことなのですが、たぶん陽転思考って漢方薬のようなものだと思うんです。

 

漢方薬って即効性はないけど、じわじわと効いてきて体質を改善してくれるじゃないですか。

 

実は私、2013年頃を境に和田さんの講演会や書籍からだいぶ遠ざかってました。

 

つまり、癌が再発するまでの5年間くらいは、和田さんとも陽転思考とも無縁の生活を送っていたんですよ。

 

だけど、陽転思考は私の心にしっかりと根付いていたんです!

 

まさに漢方薬のようにじわじわと効いて、元々はネガティブ思考だった私の心の体質改善をしてくれていたんですね。

 

癌の再発を「よかった」と思えた時に、改めて陽転思考とそれを伝えてくれた和田さんに感謝しました。

 

わくわく伝染ツアーに行ったほうがいい理由

豆電球

5年の空白期間があったにもかかわらず、なんで陽転思考はわたしの心に根付いていたのか?

 

それは、もう決まってます。

 

わくわく伝染ツアーに何度も参加したし、それだけでは飽き足らず和田さんが出版記念講演会をやると聞けば、ストーカーかっ?というくらい追っかけて参加してましたからね。

 

何度も何度も和田さんから陽転思考の話しを聞いて、何か落ち込んだ時には一生懸命に「よかった探し」もしてました。

 

つまり、繰り返しが大事。

 

それにね・・・

 

「わくわく伝染ツアー」って、やっぱり特別なんですよ。

 

演者である和田裕美さんは気合充分で舞台に立っているし、会場に集まる参加者もすごいテンションを上げてやってきますから、会場に何だか得体の知れないパワーが満ち溢れているのです。

 

和田さんはよく「わくわく伝染ツアー」のことを「体感型」とか「感じる系」っていうふうに表現します。

 

きっと、陽転思考って頭で覚えて理解するものではなく、肌で感じて心に染み込ませるものだと思うのです。

 

あの「わくわく伝染ツアー」の会場に満ちているエネルギーを是非とも感じて、心に染み込ませてほしい!

 

これが、私が思う「わくわく伝染ツアー」に行ったほうがいい理由です。

 

人が動くときに必要なのは、「頭」ではなく「心」です!

 

チケット代は高いか?安いか?

Ticket 1539705 640

そうか、私もわくわくナントカに参加してみようかしら?と思ったら、もう一つ壁を乗り越えてください!

 

その壁とは・・・チケット代です。

 

プレミアム席:35,000円(早割:28,000円)

一般席:9,000円(早割:8000円)

 

※早割は19年9月30日までの申し込みが対象のようです

※ちなみに講演時間は2時間半

 

イマドキ、9,000円あったら2、3回くらい飲みに行けます!牛丼だったら・・・

 

個人的には、けっこう高額だと思います(あえて、高い!とは書きません)

 

私も最初に参加したときには、チケット代にビビってかなり、かなり、迷いました。

 

でも、2回目以降はもう迷うことはなくなっていました

 

なぜか?それがプライスレスな体験だということがわかったから。

 

もしも、チケット代で迷うなら、こう考えてみてください。

 

これは未来の自分への投資だ!、と。

 

陽転思考は未来のあなたを救う(かもしれない。。)

壁を壊す

投資・・・?だったら、何かリターンはあるの?

 

当然、そう思いますよね。

 

これまで何度もわくわく伝染ツアーに参加した私ですが、

 

お金持ちになった?(なりません)

 

出世した?(むしろ失業しました)

 

転職活動に役に立った?(面接で落ちたときに気持ちが切り替えられました)

 

ダメじゃん・・・orz

 

言い訳かもしれませんが、わくわく伝染ツアーとか陽転思考で得られるものって、実利的なものではなく、もう少し「心に根ざしたもの」というか、自分の生き方のベースになるものではないかと思うのです。

 

例えば、癌が再発転移したという個人的な話を書きましたが、実はまだつづきがあって、その後の放射線治療のダメージで今の私は普通に話すことはできなくなったし、食事面でも固形物はとても苦手です。

 

カツ丼はおろか、豆腐を食べるのさえ一苦労するような始末です。

 

こんな未来がやってくるなんて想像もしていませんでした。。

 

人生は想定外に満ちているのです。

 

だけどね、それでも「よかった探し」をして今、私は前を向いて生きているし未来が楽しみで仕方ないのです。

 

今回のわくわく伝染ツアーで和田さんは「折れない心の作り方」についても話されるようですが、私も和田さんのおかげで病気でひどい目にあっても心が折れることなく前向きに生きられるようになったと思っています。

 

まぁ、私のようなひどい目に会う人もめったにいないと思いますが・・・それでも、少しくらい嫌なことがあっても明るく前向きに生きられたらいいと思いませんか?

 

そこに何かしら価値を感じるなら、きっとチケット代の壁も乗り越えられるはず。

 

リターンは、プライスレスな未来です!

 

最後に・・・

グッド

「わくわく伝染ツアー」に参加したからといって、翌日から明るい未来がドバーッと開けるなんてことはないと思います。

 

だけど、わくわくの会場で和田さんの話に耳を傾け、会場に溢れるあのパワーに触れてみれば、今までとは少しだけ違う明日がやってくると思います。

 

心が動けば、人は変われるのだから。

 

そして大切なのは、参加できてよかった。。。で終わらせずに何度も、何度も「よかった探し」をしてください。

 

機会があれば、また和田さんの講演会にも参加してみてください。

 

きっと、少しずつ未来が変わっていくはずです(経験者は語る)

 

もしかしたら、わくわくがきっかけで親友(いわゆるワダ友)ができるかもしれません。

 

そういう人、たくさんいます。

 

最後の最後に石を投げられるようなことを書きます。

 

これだけ人にオススメするくらいだから、当然ペンギンオヤジさんも参加されるんですよね?・・・と、思った人がいるかもしれませんが!

 

参加しません。。というか、諸々の事情で参加できないのです。。

 

本当は行きたんですけどね。。ごめんなさい。。

 

なんだか、このひと言でここまで書いたこと全ての信憑性が疑われるような気がしますが・・・(汗)

 

もしも、この記事を読んで興味を持たれた方は下記のWEBサイトにアクセスしてみてください。

 

そして、よかったら参加して、楽しんできて欲しいです!

 

《わくわく伝染ツアーのWebサイト》

和田裕美のわくわく伝染ツアー2019



posted by penguin-oyaji at 22:30 | Comment(0) | 読書(和田裕美) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。