2013年06月23日

「性格がよくなるメールの書き方」第26回 和田裕美さん読書会@福岡

第26回 和田裕美さん読書会@福岡

日時:2013年6月22日(土)18:30〜

会場:カフェ de ミーティング(JR博多駅近く)

 

福岡の読書会も何だかんだで今回で丸2年半が経過!です。

読書会開始前、恒例の写真撮影

第26回福岡読書会

トマト大福!参加のMさんが差し入れてくれました。ありがと〜 ^^

トマト大福

如水庵の大福は季節ごとに、いちご、ミニトマト、ぶどう、柿などのフルーツが楽しめます♪

さて、今回の課題本は和田さんの最新刊。「性格がよくなるメールの書き方」

和田裕美の性格がよくなるメールの書き方―知らないうちに相手をカチンとさせていませんか?

目的地のないアクセスマップ

「目的地が描いてないアクセスマップ」ってありえませんよね。見たことないでしょ?でも、なぜだか「テーマが書いてない文章」ってけっこうあるんですよね。(P65)

初参加のUさんのお話し。

以前、自分が書いたメールは言い訳が多く、謝罪の言葉は最後に書き足す感じで、自分を擁護するような書き方をしていた。

和田さんの書き方講座を受講した後は、先ず謝罪の言葉を書き、つづけて「今後どう対処するか」ということを書くように改めた。

「メールの書き方」の中でもマップライティングとして、文章の基本的な構成などについて書かれていますが、お詫びのメールなどは言葉遣いも大切ですが、話しの順番も大切ですよね。

 

叱られないようにするために、言い訳や説明が多いと何が言いたいのかよく分からないメールになってしまい、却って相手を怒らせてしまうことにも!

 

それと私の経験なのですが・・・

 

上司に提案をする時などでも、内容に自信がないとやたらと説明が長くなり、「で、何が言いたいの?」と逆効果になってしまうことも多かったような。

 

伝える用件が多い時などは、長いメールを書くのではなく、1メール・1用件と割り切って、何通かに分けてしまうのもアリですよね。

 

影の締め切り設定

「メールの返事が来ません。どうなっていますか?」って断定的に書くんじゃなくて、「返事をいただいていたのかもしれないんですけど、もし私が見落としていたらごめんなさい」という書き方も考えてほしいのです。(P174)

参加のNさんは、回答を求めるFAXを送ったのに、その回答が返ってこない時は、この本に書かれているファジーライティングの手法を取り入れて、やんわりとした文章で確認をされているとのこと。

 

それに加えて、締め切りを守る自衛手段(?)として、

・締め切りよりもあまり早くにFAXを送らない (忘れられてしまうから)

・本当に締め切り日よりも数日前に回答日を設定する (相手が遅れても余裕を持って対応できる)

と、このような対応もやっていると話してくれました。

 

そう言えば・・・

以前は上司から「今週中に提出するように!」と言われたら、自分の頭の中で(勝手に)、「・・・と言うコトは、来週の月曜日朝イチに上司の机の上に置いておければ良いだよな」と解釈していたなぁ(^^;;

 

「マイナスの自己開示」と「自虐ネタ」

自分の欠点や失敗をあえて見せることで、相手も見栄をはらずに自分の欠点や失敗を見せやすくなります。そうすることで、お互いの距離をぐっと縮めることができるのです。(P133)

  • 女性にモテない=いい年こいて嫁さんがいない!
  • 体重がぜんぜん減らない=デブである
  • 髪の毛が少々さびしくなってきた。。

これらは全て私が日常的に使っている「自虐ネタ」です(^^;;

 

この本の中には共感のためのマイナス自己開示という話しが書かれていますが、私の自虐ネタは・・・あまり、、、共感を得てないですよね〜

 

と、そういう話しをさせて貰ったのですが、皆さんからは、「マイナスの自己開示」は、クッションとして使うと良いのではないか、というアドバイスを頂きました。

 

例えば・・・

相手:「私って人前で話しをするのが苦手で・・・」

自分:「私なんてカミカミで、よく人から笑われてしまうんですよ。そんな私に比べたら、Aさんの方がずっと上手に話せてますよ」

こんな感じで、共感しつつも自分のマイナスポイントを開示する。

 

それと・・・

「自虐ネタって、相手の人は突っ込みにくいと思うし、スベッてしまうことの方が多いよね〜」という話しに対しては、

「むしろ!思いっきりスベる覚悟で出さないとダメ!スベッたことに快感を覚えるくらいに!」と、言われました(笑)

(↑お笑い講座か?!)

(笑)・?・!・漢字の使い分け、言い回し

その他、読書会の中で話題になったメール文章の書き方で話題になった話しをまとめておくと・・・

 

●(笑)や「?」「!」はありか、なしか? 

→対外的なメールであれば、基本的には「なしでしょ」

 

●漢字の使い分け

例えば上司にモノをたずねる時に使う「きく」は、「聞く」なのか、「訊く」なのか?

→日本語は難しい!分からなければ、あえて平仮名!

 

●言い回し

「思慮深い」という言い回しがあるが、「思慮浅い」と言うか?

→ふつう、そういう言い方はしない。

 

こういうちょっとした言い方や言葉遣いって、たぶん・・・日頃どういう文章を読んでいるかによって影響されるんじゃないかと思うんですよね。

 

例えば、ネットで2ch系の書き込みばかり読んでいる人にとっては「ネ申」とかって、日常用語だと思いますが、ネットに縁遠い人にとっては先ずそれが「神」という文字の代わりに使われていることさえ、分からないかもしれませんよね。

 

逆に小説などの本を読んでいる人であれば、「思慮浅い」という言い回しには違和感を感じるだろうし、そもそも「思慮が浅い」とか「浅知恵」というふうな言い回しをつかうと思うのです。

 

だから、文章を書く根っこの部分というのは、その人の「考え方」や「思い」だとおもうのですが、それと併せて、やはり少しは本などを読んで教養を身に付けておくことも大切かと。

 

最後に・・・

今回、参加者は私を含めて4名と、ちょっと寂しかったのですが全員が2月1日に福岡で行われた和田さんの「書き方講座」受講生だったせいもあり、いつも以上に濃い話しが出来たように思います。

 

実は・・・4名なら時間も余るだろうから、メールの書き方についてのワークもやってみよう!と思い、準備もしておいたのですが、話しが盛り上がって、時間ギリギリでようやく終了。

とても、とてもワークをやってる時間までは。。

 

でも、文章ってやっぱり実際に書いてみないと上達しないし、自分が書いた文章に対して他の人からの意見、ツッコミを貰える機会もそうそう無いと思うので、いつか機会があればこの本で、ワーク付きの読書会をやってみたいなぁ、と思ったのでした。

 

◇次回告知さ〜て、次回の福岡読書会は、日時:7月28日(日)18:30〜20:30課題本:「書店員が教えてくれた人生で最も大切なこと」

書店員が教えてくれた人生で最も大切なこと和田裕美さんの監訳本です。

Amazonの『内容紹介』には、リーダーシップ本とありますが、物語形式で書かれた自己啓発系の成功法則について書かれた本なので、リーダーでない人が読んでも色々と学べる一冊だと思います。

詳細、申し込みはこちらのページからお願いします。・Facebookイベントページツイプラ

おしまい。

読書会とは関係ありませんが・・・

今、博多の街は来月の「博多祇園山笠」の祭りの準備があちらこちらで行われています。「山笠があるけん、博多たい!

博多祇園山笠 博多駅

それと、博多駅で見つけたくまモン

くまモン

 



posted by penguin-oyaji at 20:18 | Comment(0) | 和田裕美さん読書会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。