2013年03月09日

生きるチカラ---「敗れざる者たち」

ここ最近、一通の遺書のことがずっと気になっていた。

 

東京オリンピックのマラソンで銅メダルに輝いたものの、それから数年後に自らの手で命を絶った円谷幸吉の遺書のことがずっと気になっていたのだ。 

 

父上様、母上様、

三日とろろ美味しゅうございました。

干し柿、モチも美味しゅうございました。

敏雄兄、姉上様、

おすし美味しゅうございました。

克美兄、姉上様、

ブドウ酒、リンゴ美味しゅうございました。

巌兄、姉上様、

しそめし、南ばんづけ美味しゅうございました。

喜久造兄、姉上様、

ブドウ液、養命酒、美味しゅうございました。

又いつも洗濯ありがとうございました。

幸造兄、姉上様、

往復車に便乗させて頂き有難うございました。

正男兄、姉上様

お気をわずらわして大変申し訳ありませんでした。

幸雄君、英雄君、幹雄君、敏子ちゃん、ひで子ちゃん、良介君、

敬久君、みよ子ちゃん、ゆき江ちゃん、光江ちゃん、彰君、

芳幸君、恵子ちゃん、幸栄君、裕ちゃん、キーちゃん、正嗣君、

立派な人になってください。

父上様、母上様、

幸吉はもうすっかり疲れ切って走れません。

なにとぞお許し下さい。

気が休まる事もなく、

御苦労、御心配をお掛け致し申し訳ありません。

幸吉は父母上様のそばで暮しとうございました。

 

この遺書のことを知ったのはルポライター・沢木耕太郎が書いた「長距離ランナーの遺書」(「敗れざる者たち」に集録)を読んだのが最初だった。

 

敗れざる者たち (文春文庫)

 

確か高校生の頃に読んだので、かれこれ30年くらい前になるだろうか。

 

今回、帰省して久しぶりに本棚から「敗れざる者たち」を引っ張り出し、「長距離ランナーの遺書」を読み返してみた。

 

その中で沢木はこの遺書に対して、こんなことを書いていた。 

 

驚くべきことは、「美味しゅうございました」という独特の繰り返しの中に微塵も自己主張が透けてこないことであった。夭折者の特権的な輝きはなによりもその完結性と自己表現の欲求の激しさによって増す場合が多い。

しかし、円谷幸吉という若くして命を絶った者の、この異常なほどの自己表白のなさは、いったいどうしたことだろう。存在するのは血族へのメッセージだけである。

声をあげて読んでみればわかるが、円谷の遺書には、幼い頃聞いたまじないや呪文のような響きがある。農村の奥深く眠っている土俗の魂が秘められているように思える。

 

確かに、「美味しゅうございました」という言葉が何度も繰り返される文章は私の心に深く刺さったし、だからこそ30年経っても私の心のどこかに引っ掛かり続けていたのだと思う。

 

「美味しゅうございました」という言葉は、私にとっては「追憶」であり、「哀切」を感じさせるものだ。

 

そして・・・

 

幸吉は父母上様のそばで暮しとうございました。

 

自らの死の間際に唯一望んだものが自分の両親と一緒に暮らしたいという

 

本当にささやかな望みであったことが尚更、哀しみを感じさせる。

 

東京オリンピックで銅メダルを獲得した後、円谷がどれだけ周囲から期待され、そして、周囲の者たちから翻弄されたかは沢木のルポから読み取ることができる。

 

それなのに・・・ 

 

円谷幸吉の遺書にはうらみつらみの一片もなく、

ただ「礼」と「詫び」で終始している。

 

と、沢木も書いているように円谷幸吉という一人の人間が決して他人を怨まず悲運さえも己の運命として受け入れ、その悲運の中でもがき苦しみ、でも最後は「礼」と「詫」だけを書き遺して逝ったことも、やはり哀しさを増長させる。

 

自殺した円谷にはある時期、結婚を望んでいた女性がいた。

 

だが、次のメキシコ・オリンピックの有力な候補であった円谷は「結婚はオリンピックが終わってから・・・」と周囲の反対に遇い、遂にはその彼女とは別れてしまうことになった。

 

沢木は本の中で次のような文章を書いている。

 

人生に真の「もしも」など存在しない。

まさに、そのように生きるしか仕方なかったのだ。

 

だが、無意味なことは承知の上で私は円谷の人生に問うてみたい。

 

もしも、その大好きな女性と結ばれていたら、果たしてそれでも死を選んだのであろうかと。

 

「美味しゅうございました」ではなく、「大好きです」と書くことのできる人がそばにいたら・・・

 

人を大好きです!という感情は思いのほか、強く生きるチカラになるのではないだろうか。。

 



posted by penguin-oyaji at 21:03 | Comment(0) | ルポルタージュ・ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。