2013年01月02日

2013年をわくわくして過ごすための100個の目標

正月も2日目。

もう、皆さんは今年の目標などは決めましたか?

 

私は昨日、100個の目標を書き出しました!

 

その目標を考える時に参考にしたのがこれ。

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 01月号 [雑誌] 

 日経ビジネス アソシエ 2013年1月号

第1特集「反省と計画の手法」

 

■マインドマップを使った振り返りと新年の計画

マインドマップでは、セントラルイメージを中心に、関連する

キーワドを放射線状に書くため、各項目の関連性や位置付けを

可視化できる。色やイラストを多用するため、記憶にも残る。

また、書くことで楽しさを感じ、創造力が働きやすい。

 マインドマップでご存知ですか?

こんな感じのやつです。

IMG 0055

 

アソシエの特集の中で、1年の振り返りと新年の計画を立てるのに

このマインドマップを使ったやり方が紹介されていたので、

私も、ものは試しとやってみました。

 

<手順>

(1)これまでの人生すべてを振り返る

(2)2012年を振り返る

(3)中・長期の計画をたてる

(4)2013年の計画を立てる

 

つまり2013年の計画を作るためには全部で4枚のマインドマップを

作らなくてはならないのです。

えぇ、メンドー!と思いましたよ。最初はね・・・ 

企業経営でも、短期的計画ばかりに注力する企業は途中で

立ち行かなくなります。

100年後までのビジョンを持っている企業ほど、強い。個人でも同じです。

過去から未来までを見通したうえで、来年の計画を考えましょう。

来年のことだけを考えるより、グンと視野が広がり、

思考も深まるはずです。

 でも、アソシエに書いてあったこの文章を読み、

「なるほど!」と思って、先ずはとにかく書いてみることにしたのです

(素直でしょ・笑)

 

【やってみた感想】

●ちょ〜〜〜久しぶりにマインドマップを書きましたが(iPadアプリを使った)

 確かに箇条書きで書くよりもラクに楽しく発想が広がるのを実感しました。

 

●自分のこれまでの人生を振り返った時に何に興味を示し、

 どこが手薄だったのかがよく分かりました。

 興味のあるところはたくさん枝が伸びるけど、

 そうでないところはスカスカになるので。

 

●自分将来から逆算して今年の計画を作ることが出来た。

 

特に中・長期の計画を立てるのに特集の中では「50年後の計画から」と

書かれていたのですが、私の場合・・・きっと50年後はもう生きてないと

思うので取り敢えず60歳時点でどうなっていたいかを考えてみました。

 

特集記事の中で週末起業で有名な藤井孝一さんが、

死ぬまでの道のりを意識せざるを得ないから、書くだけで残りの人生を

リアルに実感でき、「無計画で生きていたらいけない」と気付かされる

と、書かれているのですが、本当に人生を俯瞰して計画を立てることは大切だと

私も実感した訳です。

 

実際、60歳になるまで残り十数年の私としては

もうボヤボヤしてる場合じゃない!」と

正月からかなり強烈にスイッチが入りました。

 

■私が100個の目標を書く理由

私が初めて正月に100個の目標を書き出したのは2年前でした。

その時、こんなエントリーを書きました。

ペンギンオヤジのB読書!: 今年の目標「日本一○○な男になる」

 

実際、70、80くらいまでは何とか書けるのですが、

そこから残りの目標を書き出すのが本当にシンドイ!のです。。

「もう今年は80個で妥協しちゃおうかな〜」と何度、思ったことか!

 

で、思ったのですが・・・

 

70、80とラクに書ける目標って、結局は過去の延長線上にあるものに

過ぎないんですよね。

そこから「あと残り、どうしよう?!」と苦しみながら捻り出すためには、

自分のリミッターをぶっ壊して、発想を爆発させるしかないんです。

 

で、苦しんだ挙げ句に何が出てくるかというと・・・

 

女子アナとお友達になる。。( ゚ρ゚ )ポカーン

 

もう本当に頭のおかしいオッサンですよね、私

 

でも、2年前にこの目標を書いた後、

ちゃんと正真正銘のテレビ局の女子アナさんから

手紙と名刺とメールを貰ったんですよ^^

 

まぁ、それによって私の人生が劇的に変わるというコトは

ありませんでしたが、

正月くらい、ぶっ飛んだ発想でこれからの日々を色々と想像して

ニコニコ(にやにや?)してみるのも良いもんですよ。

 

そして、今年も昨日の夜遅くに苦しみながら100個の目標を書き上げ、

FacebookとTwitterに「100個、書いたぞぉ!」と鼻息荒く

ちょっと自慢げに書き込みをしたら・・・

「自分は146個も書いた」とコメントが入り、軽く凹みましたけどね(笑)

世の中、上には上がいるもんです。。

 

■目標作成のための改善点

今年、目標を書き出すにあたり少し改善した点が三つほどあります。

何かの参考になれば・・・と思い、書いておきますね。

 

(1)目標は自分で行動できるものにする

一番分かりやすいのが「今年中に結婚する」という目標。

(毎年、書き出すけど必ず未達成!ショボーン)

 

結婚するには当たり前ですが、相手が必要です。

だから、自分だけ頑張っても達成できるかどうかは分かりません。

 

でも、この目標を「好きな人にプロポーズする」と書き換えれば、

プロポーズを受けて貰えるか、玉砕するかは別として(汗)

取り敢えず、自分で行動でして、結果を出すことはできますよね。

 

こんな感じで目標は他に依存したものではなく、自分で行動できる形に

置き換えるようにしました。

 

(2)やらないことも決める

目標というと、とかく「今年はコレをやるぞ!」的なものを

考えてしまいがちだと思いますが、それと同じくらいに

「これはやらない」と決めることも必要かと。

 

上の方で書いたように私の場合、もうボヤボヤしてる場合じゃないので、

ムダと思われる時間は極力けずって、将来の目標達成に時間をつかうために、

・ダラダラとテレビは見ない!(1日に1時間以下)

・Twitter、Facebook、ネットサーフィンは1日に2時間まで

などなど、やらない目標もいくつか決めました。

 

(3)目標は具体的に書く

過去の目標を見直していたら、「マーケティングについて勉強する」

というものがありました。

 

でも、これって全然具体的じゃないですよね。

だから達成したかどうかも分からない。。

 

目標達成について書かれた本などを読むとよく「SMARTの法則」というものが出てきます。

 

Specific → 具体的、わかりやすい

Measurable → 計測可能、数字になっている

Agreed upon → 同意して、達成可能な

Realistic → 現実的で結果志向

Timely → 期限が明確、今日やるなど

 

↑↑↑これね。

 

達成したかどうか分からないような目標を決めても意味がないので、

これも「マーケティングについて書かれた本を5冊読む」みたいな感じで

具体的に、計測可能な形に書き換えるようにしました。

 

【最後に・・・】

今年の計画を考えるのに私は、

 

・60歳になった時にどうなりたいかという目標から逆算して

 今年やるべきことを考える

 

・毎日の日常が今よりもちょっとわくわく楽しくなるコトを考える

 

基本的にはこの2点から発想しました。

 

個人的に新年の目標だからと言って、あまり肩肘はる必要もないと思うし、

将来の自分も大切だけど、今年の自分だって大切。

 

だから、「くまモンに会いに行く」とか「ペンギンにスリスリしたい」という

だからどうした・・・?的な目標も入っているし、

「今年は女子アナと一緒に食事に行く!」という

バージョンアップした目標も書きました(笑)

 

ちょっと現実的なところでは、

「CoCo壱番屋で新しいトッピングに挑戦する」という

目標もあります(Facebookでお友達からヒントを貰ったのです)。

 

ちょっと意識を変えて、日常の中でちょっとだけでも新しいことに

挑戦してみるのって何だかわくわくしませんか?

そんな目標も大切だと思うのです。

 

100個の目標、今年はどれだけ達成できるか分かりませんが、

わくわくした2013年を過ごしたいと思っているのです。

 

まぁ、もっとも今の私の置かれている状況を考えれば、

「さっさと再就職しろ!」というのが優先課題なんですけどね。

(結局、オチはそこかい!)

 

おしまい。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

今年の目標をもう立てた方も、まだの方も、よろしければ「いいね!」を

ポチしてくれると嬉しいです。

 

 

posted by penguin-oyaji at 19:48 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます♪

100個の目標を書きだすの、本当に苦労しますよね〜
私は今、90個くらいで本気で行き詰っていて、
残りの10個どうしようとか思いつつネットをしていたら
この記事と遭遇しましたw

(1)目標は自分で行動できるものにする
(3)目標は具体的に書く
この2点は私も意識しながら書きました。

残りの10個、
「(2)やらないことも決める」と
「日常の中でちょっとだけでも新しいことに挑戦してみる」
で埋めていこうと思います!
Posted by 優奈 at 2013年01月03日 20:58
優奈さん

明けましておめでとうございます。
もう、100個の目標は書き出せましたか?
けっこう大変ですよね〜

お互いに少しでも多くの目標を達成して
今年1年をいい年にしましょう〜!

今年もよろしくです!
Posted by ペンギンオヤジ at 2013年01月05日 16:27
年間目標100個は凄いですね。
私は毎年10個です。
今年はもう少し欲張ってみたいと思います。
ワクワクすることをたくさ挑戦してみたいと思います。
Posted by 安達 登 at 2014年01月11日 14:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: