2012年12月30日

初詣に行く前に知っておきたい神社の作法

もういくつ寝るとお正月〜♪

 

お正月になると、初詣に出掛けられる方も多いと思います。

 

ありがたいことに4年くらい前に書いたこの記事に今でも年末年始になると検索エンジン経由でアクセスを頂いてます。

 

ペンギンオヤジのB読書!: 初詣に行く前に・・・・神社のしきたり

 

一応、この記事には神社に参拝する際の作法などを書いていますが、改めて、ざっくりとまとめておきますね。

 

●参道の歩き方

 参道は真ん中ではなく、端を歩く

 

●手水(ちょうず)の使い方

  1. 右手に柄杓を持ち、左手を清める 
  2. 左手に柄杓を持ち替え、右手を清める 
  3. 再び右手に柄杓を持ち、左の手のひらに水を受け口をすすぐ (柄杓に直接、口をつけるのはマナー違反) 
  4. 口をすすぎ終わったら、もう一度左手に水をかけて清める 
  5. 最後に、水の残っている柄杓を立てて柄の部分を洗い流す

 

●お賽銭の意味

 お賽銭は願いごとを聞いてもらう代価ではなく、自分の命の糧を捧げることで私欲を捨てて神様に会う意味がある

 

●二礼・二拍手・一礼

  • まずは胸の高さで手のひらを合わせ、右手を少し下にずらして拍手を打つ。 
  • 二回目の拍手を打ち終えたら、その後、指先をきちんと合わせる

 

 ※出雲大社(島根)や宇佐神宮(大分)などは、二礼・四拍手・一礼だそうです。

 

手水の使い方や二礼・二拍手・一礼についての動画を見付けたので、貼付けておきますね。

 

そして、初詣で神社にお参りした時には「お願いごと」もいいけど、日頃の「感謝」や、今年は・・・・します!と神さまに「誓う」のもよろしいかと。

 

それでは、よいお年を〜!

 

タグ:神社 初詣
posted by penguin-oyaji at 23:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: