2010年06月06日

九州で和田さんに会えたっ!!

「「やる気」が出るコツ、続くコツ」刊行記念


和田裕美さん講演会


10年5月29日(土)


トキハインダストリーあけのアクロスタウン


アクロスホール(大分)




写真.jpg


その時、私は迷っていました・・・


猛烈に迷っていたのです。

大分で和田裕美さんの講演会がある・・・


参加するべきかどうするか?

以前からこのブログを読んでくださっている方なら


お分かりだと思いますが、


私は自称、かなりのワダマニアです。

2年前、初めて和田さんの講演会に参加した時に


その魅力に取り憑かれ、それから半年ちょっとの間に


毎月1回は和田さんの講演会に通っておりました。


東京から仙台まで車を飛ばして、


講演会に駆けつけたこともありました。

そんな私ですが・・・


思えば、今年に入ってからまだ1度も和田さんのお話しを


聞きに行っていないのです。

そんな折、大分で和田さんが講演会をやるとの情報が!!

福岡から大分までは車を飛ばせば、2時間の距離です。



こりゃ行くしかないでしょ!


・・・と、普通はそうなるのですが、


し・か・し!

その日は北九州で泊まりがけの研修の真っ最中。

入社して1ヶ月の新人の分際で、

勝手に研修を抜け出していいものか?


迷った、迷った、迷った、迷った・・・


でも、きっと何とかなるに違いない!

最後は開き直って申し込みの電話を

かけてしまいました(汗)


迎えた当日

たくさんの言い訳と、少しばかりのウソをついて

午後2時頃に研修先から抜け出して


大分へ向かったのでした。。。


■一度腰をおろして座ってしまうと・・・

さて、今回の講演会は和田さんの最新刊


「「やる気」が出るコツ、続くコツ」の刊行記念ですから、


お話しの内容も、その新刊にちなんだものでした。




和田さんのお話しを聞きながら、


私はつい1ヶ月ほど前まで続けていた


失業生活の時のことを思い出していました。

09年4月末に前の会社を退職した後


当分は働きたくないなぁ〜」と思っていて、


そのまま何の計画も無しに長い長い人生の夏休みに


(勝手に)突入していったのでした。

そして秋風が吹き出した頃に、


「そろそろ就職活動を始めようかな」と思ったのですが・・・


(このブログを休止したのもその頃でした)

一度、腰をおろして座ってしまっていた私は


なかなか立ち上がれないようになっていたのです。

どっこらしょ!と掛け声をかけて


立ち上がってみても、すぐにまた座り込んでしまう。。

何とか気持ちを立ち上がらせて、求人サイトを


検索してみても 折からの不況で、

自分の希望するような仕事は


なかなか見つけられず・・・


そうするとまた、へなへな〜と座り込んでしまう。

そんなことの繰り返しばかりでした。

まさに、


「やる気」が出ない、続かない・・・


という、この本のターゲットにぴったりの状態。


■新天地へ!

そんなどーしようもない状態の私を立ち上がらせて


くれたのは1本の電話でした。

ある日、以前の仕事でお世話になっていた取引先の


エライさんから電話が掛かってきて


「今、何してるの?」


「いや、別に何せずに毎日ブラブラしています」


「九州でホテルをやっている社長さんが人を


探しているんだけど一度、会いに行ってみないか?」


「あ〜、そうなんですか」

正直、その時はあまり乗り気ではありませんでした。

でも、取りあえずやる事もない毎日でしたので、


気晴らしに九州へ行くのも悪くないか、と


バチ当たりなことを思いながら、福岡へ面接に。

面接では好き勝手なことばかり話したのに、


内定を頂いてしまいました。

どうしようか、迷いました。

見知らぬ街での初めての業界での仕事。

でも、

もしかしたら、これって何か意味のある事なのかも知れない


って思ったのです。

気がつけば、会社を辞めて1年が過ぎていました。


このタイミングで目の前に流れてきた大きな桃を


取りあえず手にとって食べてみようと思ったのです。

そう思ったら、何だか急にわくわくしてきたのです。

どうなるか分からないけど、


まずはやってみよう!


きっと何とかなる(に違いない・・・)!!


そんなふうに思えたのも、きっとこの本を読んで、


和田さんが営業の仕事に就いた時の経緯を


知っていたからかも知れません。



■サイン会にて

講演会のことについて殆ど触れていませんが・・・

和田さんのお話が終わった後、サイン会に参加しました。

狙った訳でもないのに

サイン会『1番の整理券をゲットしてしまうと言う


ハプニング(?)もあり、


数カ月ぶりに和田さんの目の前へ。

サインの後、和田さんが


「こちらに来て、いかがですか?」と


話し掛けてくださった時、


私は咄嗟に毎日、楽しいですと答えていました。

1ヶ月前、ブラブラと目的もなく、やる事もない毎日を


過ごしていた頃と 比べたら、


確かに大変なことが多いのは事実だけど


それでも、「毎日が楽しい」と思える日々を


過ごしていることにその時、改めて気付かされました。

さて、そんな訳で久しぶりに


和田さんのお話しを聞いたけん、


パワーを再注入できた良か1日になったと。


(博多弁インストール中・笑)



posted by penguin-oyaji at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(和田裕美) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。