2009年08月31日

キセキの物語・・・映画「8月のシンフォニー」

img099.jpg

「8月のシンフォニー 渋谷2002〜2003」

監督・脚本 西澤昭男


原作 川嶋あい「最後の言葉」






先週、渋谷へ映画「8月のシンフォニー」を観に行ってきました。

(このブログで映画ネタは初めてですね)



先日のエントリーでも書いた歌手・川嶋あいさんの「最後の言葉」を

原作とした事実に基づくストーリーです。



原作も読んだし、川嶋あいさんのコレまでの事は

メディアなどを通じて大体のことは知っていたので、


ストーリー展開も最初から殆ど分かっている筈なのに・・・







・・・分かっていても、泣きました。







映画の終盤では危うく人目をはばからずに号泣するところでしたよ。


(アブナカッタ!)





■アニメを超えたアニメ映画



一応、アニメ映画という事になると思うのですが、

実際は「アニメ」に実写、CGが融合された表現になっていて、


アニメの場面でもどことなくリアリティが感じられるような


映像表現に仕上がっています。



個人的に思うのは、この物語を実写ではなくアニメにしたのは

大正解だったと思うのです。


やっぱり、川嶋あいさんという現在も活躍されているアーティストの


物語を実写でやってしまうと、何だかワイドショーとかに


でてくる「再現」映像みたいに感じられてしまうのではないかと


思うから・・・



それになんと言っても、アニメであっても

主人公・アイの感情表現が実に生き生きと描かれていて


だからこそ、余計に感情移入して観られたのかも知れません。



■ストーリー



主人公のアイが渋谷の路上(地下街)で歌っている時に

事務所のスタッフと出会い、


一緒に路上ライブを本格的に行うようになり、


途中、お母さんの死という悲しい出来事を乗り越え、


最後には目標の一つだった渋谷音楽ホール(実際は渋谷公会堂)の


ステージに立つというストーリー展開です。



一部に演出がありますが、ほぼ原作「最後の言葉」の通り、

つまり歌手・川嶋あいさんが辿ってきた実話に


かなり近いストーリーだと思います。



《関連図書》







ネタバレになってしまうので、詳しく書けないのが

もどかしいのですが、物語の途中に出てくる


ホームレスのおじさんがアイに語った言葉。


それに・・・


最後の方に出てくるお巡りさんの言葉が


妙に印象に残りました。



そして何と言っても!

渋谷音楽ホールでのコンサートステージで


アイが語る言葉に涙したのでした o(T_T)o



■大丈夫だよ



劇中でも何曲か川嶋あいさんの歌が流れます。

(単なるBGMではなく、アイが歌っている場面として)



川嶋あいさんのファンであれば、

そうだよね、このシーンではこの曲だよね

と、頷けると思います^^



ただ、個人的にはこの曲のエンディング・テーマ曲である

「大丈夫だよ」が大好きで、最近のお気に入りの一曲です♪



数多くの困難や悲しみに襲われてもなお「大丈夫だよ♪」と


明るく歌う声を聞くと、なんだか本当に勇気が出るというか、


元気付けられるのです!



それに、



向かい風は強い方がいい 強く立つこと教えてくれる




とか、



夢に近道あればどうか教えてよ

絶対その道は通りたくないから





っていう歌詞も良いですよねぇ〜





■最後に・・・



S・スマイルズの名著「自助論」の冒頭に

天は自ら助くる者を助く」という有名な言葉が


記されていますよね。



《関連図書》





映画の中でも、この言葉がちらりと出てくるのですが、

自分の夢に向かって、努力や行動をしていくことが、

自分の人生を切り開いていく原動力になるんだ



この映画を観て、改めてそう思いました。



事務所を解雇されても、歌手をあきらめずに

路上で歌っていたから、現在の事務所スタッフとの


運命的な出会いを引き寄せられた・・・



音楽ホールでのコンサートを夢見ていた時に

断られても、断られても「ここでコンサートがやりたい」と


お願いをし続けたからこそ、


最後には音楽ホールの館長の心を動かし、


夢の舞台に立つことが出来た・・・



ひたむきな努力や行動が、人の心を動かし

自分の夢へと導いてくれるんだということを


この映画を観て強く感じました!



川嶋あいさんのファンであれば、絶対に必見!

「川嶋あい?誰それ?」というような人でも


この映画には何か感じるものがあると思うので、


ぜひ、劇場に足を運んでもらいたいと思うのです。



「8月のシンフォニー」公式ホームページ



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

posted by penguin-oyaji at 22:03 | Comment(8) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

川嶋あいさんのことは、本当は、よく知らないんです(スイマセン)。

でも、記事読んでいて、映画、行ってみたくなりました(最近、映画、行っていないしなぁ)。

素敵な映画の紹介、ありがとうございました。
Posted by haru at 2009年08月31日 22:35
おはようございます。

何日か前の読売新聞のインタヴューに川嶋さん、でてらっしゃいましたね
(ネットでみました)
1000回ライブが終わった時に、
「もうライブできない淋しさの方が大きかった」という言葉が印象的でした。
NYでもライブされていて、
本当に歌うこと、それもライブで歌うことが好きなんだなぁと思いました。

映画はちょっと観に行けなさそうですが
本を読んでみようと思います。
ペンギンオヤジさんのご紹介がなければ
まったく意識しなかったと思います。

いつもありがとうございます。
Posted by eries.m at 2009年09月01日 07:43
haruさん、こんばんは。

川嶋あいさんの事を知らなくても「8月のシンフォニー」は
充分、感動できると思います^^

お時間があれば、ぜひ観てみてくださいね。
(注!ハンカチは必携ですよ・笑)

いつも、ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年09月01日 18:19
eries.mさん、こんばんは。

読売新聞に出ていたんですか。
うちは日経なので、ノーチェックでした!
先ほどyomiuri-onlineで川嶋あいさんのインタビュー記事を
見付けました(情報ありがとうございました)

路上での1000回ライブに対する思い入れは、ものすごく強かったようですね。
I wishとして「明日への扉」が大ヒットしたにもかかわらず、
川嶋あいとしての路上ライブを継続していたようですし。

「最後の言葉」も機会があれば、ぜひ読んでみて下さい。
拙い表現もありますが、何か感じるところがあると思いますよ。

いつも、ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年09月01日 18:26
こんばんは。某twitterでお世話になってます。
私は最初は「I WiSH」の歌声から川嶋あいさんの声に惚れ込み、その後に生い立ちやデビューまでの道のりを知って人間としての川嶋さんのファンになりました。
まだ見てませんがこの紹介を呼んで更に見たくなりました。確かに実写よりアニメの方が感情移入しやすいかも知れませんね。近所では上映してませんし、休日もなかなか時間が取れないのですが、気長に待ちます。
ちなみに川嶋さんが路上でやっていた初期の頃のCDの復刻版があるんですが、歌のテクニックは今のほうが上ですが、一生懸命さが伝わってすごくいいですよ。
Posted by itohfirefox at 2009年09月01日 22:37
itohfirefox さん、おはようございます。

こちらこそ、twitterでは楽しませて貰っています^^
私は3年前の24時間テレビで初めて川嶋あいさんを知ったので、
I WISH時代のことについては後追いで知った感じなのです。
「明日への扉」も何となく聴いたことある、程度でしたし・・・

映画の方はまだご覧になっていないのですね。
上映している映画館が限られているのが、何とももどかしいですよね。
でも、川嶋あいさんのファンであれば感涙は必至だと思いますので、
是非とも機会があればご覧になって下さい。
(DVDも発売して欲しいですよね)

初期の頃のCDって、今は直販でしか手に入らないですよね。
私も「欲しいなぁ」と思いつつ、まだ手に入れていないので、
是非、聴いてみたいです!

では、これからもtwitter等でよろしくお願いします。
コメント、ありがとうございました。
Posted by penguin-oyaji at 2009年09月02日 09:58
ペンギンおやじさん、こんにちは!

川嶋あいさんってそんな衝撃的な人生を送ってこられた方だったのですね・・・
単純に歌が好きなのですが、それ以外のことは何も知りませんでした(汗

記事の最初に貼ってる画像のイラストも好きですし、おもしろそうな映画ですね♪
Posted by しのの at 2009年09月03日 10:21
しののさん、おはようございます。

川嶋あいさんのこれまでの人生って、本当に
ある意味でドラマのような人生だったんですよね。
彼女の歌が好きならば、きっと共感できると思うので、
是非ぜひ「8月のシンフォニー」はオススメですよ。

確か、そちらの地元でも上映館があると思います。。

いつも、ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年09月04日 08:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ペンギンの問題X
Excerpt: ペンギンの問題Xの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ペンギンの問題X」へ!
Weblog: ペンギンの問題X
Tracked: 2009-09-01 02:05

映画「8月のシンフォニー」、観てきました
Excerpt: 今日、久々に、映画に行ってきました。(普段の生活では、ほとんどテレビも見ないし映
Weblog: 明日のためにまず1歩
Tracked: 2009-09-05 22:34