2009年08月27日

仕事も人間関係もうまくいく陽転思考・・・和田裕美さん講演会

ビジネス選書セミナー


和田裕美先生に学ぶ!


仕事も人間関係もうまくいく『陽転思考』


09年8月26日(水)御茶ノ水・総評会館にて



twitterでもつぶやきましたが、


昨日、和田裕美さんの講演会に参加してきました。

講演の内容は、発売されたばかりの和田さんの新刊


「新・陽転思考」についての話しがメインでした。

《参考図書》


陽転思考・・・和田さんのファンでしたら、すっかりお馴染みの


キーワードですね。


目の前の出来事(事実)から、「よかった」をさがして、


気持ちを切り替えていこう、という考え方の事です。

でも・・・

和田さんのお話しを聞いたり、あるいは本に書かれているのを


読むと、この陽転思考という考え方は実にシンプルですが、


ものすごく奥の深いものだいうことが、伝わってくるのです。


■悲劇のヒーロー願望が強かった私

私、個人の話で恐縮なのですが、


基本的にネガネガ星人ですので、私の思考パターンは


ネガティブな感情に引きずられる傾向が強いです(汗)

何というか・・・悲しみや苦しみをいっぱい身にまとって


悲劇のヒーローになりきってしまうんですね。


そして、そうやて悲しみや苦しみのどん底で耐えている自分は


なんて格好いいんだ!と変な自己陶酔に酔ってしまうという・・・


我ながら、アホです。。

昨日の和田さんのお話しによれば、


これって、目の前の事実から、不幸やついていなかった事を


探し出してしまう思考パターンであって、


自ら自分の不幸を立証してしまっている事になるんですね。

それから・・・

職場などで人の提案を聞いたときに、


それは難しいねぇ〜


そんなこと、できっこないよ


と言ってしまう人も、ネガネガ星人の素質充分の人たちです(笑)

よく前の会社の社長から「お前たちは直ぐに、できない理由、


やらない理由を考える!」と言って怒られました。。

和田さんがよく言うように「事実はひとつ、考え方はふたつ」で、


どんな出来事にも良い面、悪い面の両面があるにもかかわらず、


悪い面を選び取ってしまうのは、その人の「思考のクセ」だと


話されていました。

だから、悲劇のヒーローを気取っていても、何も良い事なんて


起こらない訳ですから、それよりも「よかった」を探すクセを


身につけて、気持ちを切り替えられるようになった方が


自分自身も、そして周りの人も前向きに生きていけるように


なるんですよね。

落ち込んで暗い部屋で泣くようなことがあっても、


「何か『よかった』がないだろうか」と、自然に思考が


「よかった探し」をするようになります。


すると、思考回路がいつも整備された道路のように


どんどん通りやすくなってくるのです


(「新・陽転思考」和田裕美・著 P60より抜粋)

私としても、ネガティブなものを選び取ってしまう道は閉鎖して、


よかったを探す道を一生懸命に整備して、


よかったハイウェイ」を


頭の中に張り巡らしたいと思ったのでした。


■卒業証書を手にしたい!

切り替えが出来ていない過去があると、


次にまた同じような出来事が起こった時に、前と同じ失敗を


繰り返してしまう。つまりそのステージから卒業していないのと


同じことなんです。

そんな事を昨日、和田さんが話されていました。

自分にとって何か嫌なことが起こった時に、


悲しむでもなく、泣くのでもなく、


とにかく目を反らして、見なかった事にしてしまおうと考えて、


強引に自分の感情にフタをして通り過ぎようとすることがあります。。

実際、今の自分にもそんなところがあるかなと思っています。

目の前の事実に向き合うのが恐いから・・・

ドロドロのバケツに手を入れて、そこから何かひとつでも


「よかった」を見つけよう・・・と、よく和田さんが話されますが、


そのドロドロのバケツに手を突っ込むのを、ためらってしまうことが


あるんです。


(敵前逃亡ですかね?)

でも・・・

目の前の事実は無かった事にしてください、と言っても


事実は変わらない訳で、そこから逃げ出そうとして


しょせん逃げられるものではないのです。

昨日の和田さんのお話しを聞き、そして帰宅してから「新・陽転思考」を


読みながら、ここ数ヶ月間、ずっと逃げ回っていた問題に対して


正面から受け止めようと決心しました。


ドロドロのバケツに手を突っ込むのです!

まずは逃げないで、問題に向かってください。


「問題」をプラスの側面から見ると、「わくわくの挑戦」になります


(「息を吸って吐くように目標達成できる本」P39より抜粋)

《関連図書》


目の前の困った(嫌な)問題は、きちんと正面から向き合えば、


「挑戦」になり、その問題を解決した時に、今のステージから


卒業できるのなら、逃げ出さずに卒業証書を手にしたいと思うのです。


■雑感など・・・

昨日の講演会では、その他にも陽転思考に関する色々なお話しを


聞かせて頂いたのですが、ここは思い切って全て省略(笑)


(ただでさえ長いブログの記事が、これ以上書こうとすると収拾が


つかなくなってしまうので・・・)

ただ、個人的な感想になってしまいますが・・・

今まで私は何度も和田さんの講演会やセミナーに参加させて貰って


たびたび陽転思考についてのお話しも聞いてきました。

でも!

陽転思考って、気持ちを切り替えるための「考え方」と単純に


理解していました。

まぁ、それはそれで間違ってはいないと思うのですが、


でも、きっと正解でもない。

陽転思考って、気持ちを切り替えて自分が幸せになる道を


自分で選び取り、その積み重ねで最終的には自分の人生そのものを


幸せへと導いてくれる、人生を幸せにする考え方なんだと、


今回の講演会を聞いて、そう感じました。

だから、陽転思考はシンプルだけど、広くて深いものだと思うのです。


■最後に・・・

昨日の講演会の参加者は250名くらいだとか・・・


例によって私は最前列に座っていたのですが、


後ろを振り返ってみると、広い会場がほぼ満席でした!


さすが、和田さん、人気あるなぁ〜」って思います。

それに!会場内で「ワークライフ”アンバランス”の仕事力」の著者、


田島弓子さんをお見かけしました!


ちなみに、昨年の和田さんのビジネス選書セミナーでは


「地頭力」の細谷 功さんを見かけました。


(すっかりミーハー気分ですな・笑)

《関連図書》


そして・・・

会場では、このブログでつながったKさん、Tさん、


読書会でお世話になっているOさん、Sさん、


どうもありがとうございました。

それから、和田さん、ペリエの女性スタッフの皆さん、


いつもありがとうございます^^

そして、最後まで読んでくださった皆さん


ありがとうございました。



posted by penguin-oyaji at 14:07 | Comment(12) | TrackBack(0) | 講演会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日はありがとうございました。
penguin-oyajiさんのブログを読んで、昨日の講演会の様子をありありと思い出しました。
どうもありがとうございます!
私も感想を書いてみました。もしよければ遊びに来てください!
Posted by wiwi at 2009年08月27日 14:32
ペンギンおやじさん

ご無沙汰しています!
久しぶりに覗いてみても、ブログに和田さん色は薄れていなかったので一安心です(笑

僕は悲劇のヒロイン症候群と呼んでいて自分を諌めているんですが、誰だって物語の主人公になりたくって、その思いが実現するっていう極々自然な心理かな、と思います。
それを完璧に演じきれば、意外と簡単に気持ちが切り替えれたりもします。


あと、テリーさんと一緒にワクワク伝染ツアーに行くので、そこでぜひお会いしたいですね☆
Posted by しのの at 2009年08月27日 18:26
こんばんは。

セミナーでは、お世話になりました。
さすが、ペンギンオヤジさん、セミナーの内容をうまくまとめられていますね!(うまいです!)

ネガネガ星人。私もその素質十分なので、わかります。ネガティブな思考に落ち込みがちな、その気持ち。そういう考え方じゃいけないと、言われていたではないか、...、でも、ふと気がつくとそうなっている、とか。

陽転思考。和田さんとは切っても切れない、お話、考え方、そして生き方。最近、陽転思考、頭から薄れかかっていたので、再チャージした気分です。

セミナーでは、また、元気ももらった気がします。和田さんのパワーをもらった気がします。

また、明日からがんばっていこうと、そんな気分です。

ありがとうございました。
Posted by haru at 2009年08月27日 23:07
wiwiさん、こんにちは。

先日はありがとうございました!
和田さんのお話し、良かったですよねぇ〜^^
wiwiさんが書かれたブログも拝見させて頂きますね。

これからも、よろしくお願いします。
Posted by penguin-oyaji at 2009年08月28日 10:42
しののさん、こんにちは。

こちらこそ、ご無沙汰してスミマセン。。
そうなんです!最近また一段とこのブログで和田さんの事を
書く機会が増えてきているんです^^

悲劇のヒロイン症候群、もしかしたら誰にでも多少はあるのかも知れませんね。
私は落ちるところまで落ちてしまえば、割と早く気持ちも
切り替わるんですけどね。
(もとは楽天家なのかも知れません・・・)

わくわく、関西からの参加ですね!!
その時には是非、お会いしてご挨拶したいです。
広い会場のようですから、何か目印を決めておきましょうね。

いつも、ありがとうございます!
Posted by penguin-oyaji at 2009年08月28日 10:49
haruさん、こんにちは。

先日は、ありがとうございました。
ちょっと、ゆっくりお話しする時間が無かったのが残念でした。

多分・・・日本人のメンタリティってネガ思考の方に偏っている人の方が
多いような気がします。だから、まぁ、ネガネガ星人って
標準的ではあると思うのです。でも、問題はそのネガ思考が
どれだけ深いか、だと思うのです。
あまりに、ネガネガだとやっぱり、ちょっとツラいですよね。
本人も周りも・・・

私は「新・陽転思考」を読んで、また改めて陽転思考の大切さと、
今まで読んだり聞いたりしてきた和田さんのお話が
より深く理解できたよう気がしています。

まずは「よかった」と言える思考のクセをもっと身に付けたいですよね。
お互いに頑張りましょう!

いつも、ありがとうございます!

Posted by penguin-oyaji at 2009年08月28日 10:56
先日はどうもありがとうございました(^ー^)♪

陽転思考ハイウェイってNiceなフレーズで好きです!

脳の神経回路も一つ一つの成分が陽転要素いっぱいなら、もう絶対それはゆるがないのだと思います。
いわゆるそれが『ねっこ』なのかもしれませんよね。
陽転思考力のある方たちといるからこの道もなんだか嬉しくて楽しいですよね
(^ー^)♪ ありがとうございます。
Posted by あや at 2009年08月28日 16:29
あやさん、こんばんは。

陽転思考は「考え方」だから当然、脳の神経細胞とも関係があるんですよね。
脳を鍛えるのに年齢は関係ないって言うし、脳は鍛えれば鍛えるほど、
より強くなるって本で読みました。
だから、私のようなオヤジでも日々「よかった」さがしを繰り返していけば
もっと、もっと陽転できるようになって、人生が良い方向に向かっていくと
信じています^^

こちらこそ、いつもありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年08月28日 23:34
ペンギンオヤジさん、おはようございます。

>切り替えが出来ていない過去があると、
次にまた同じような出来事が起こった時に、前と同じ失敗を
繰り返してしまう。つまりそのステージから卒業していないのと
同じことなんです。

これって、養成講座でならった「発達心理学」の考えに似てますね。

キャリコンの勉強をしていると、
まさしくビジネス書でいろんな人がわかりやすく行っている事を、
さすが資格試験のテキストらしく難しく書いてある・・・と思うのです。
さすが、和田さんは気持ちの部分に焦点があたるのですね。

ところで、私がペンギンオヤジさんのブログを知った時は既に和田ファンでいらしたせいか、
ブログ読んでいても、「ネガネガ星人」の印象はありませんよ。
その点はもう「卒業」では?

いつも、講演会の報告ありがとうございます。
Twitterもお陰でいろいろわかってきました!
いろいろとありがとうございます!

Posted by ereis.m at 2009年08月29日 10:59
ペンギンオヤジさん、こんばんは。
和田さんの講演会行かれたんですね!
講演会の様子を伝えてくださりありがとうございます。自分も行きたかった〜!

9月は休み取れそうですが、関東ではやらないとのこと、残念…。
同じファンとして次の機会には是非お会いしましょう。
Posted by 岩上 at 2009年08月29日 22:44
eries.mさん、こんにちは。

発達心理学・・・初めて聞きましたが、そうなんですねぇ〜
確かに資格試験などのテキストって、取っ付きにくいと言うか、
読解力が無いと、なかなか理解できないことが多いですよね。

以前、遠藤周作さんがエッセイの中で、運転免許のテキストを読むと、
「俺はなんて文章が上手いんだろう」と思うって、
冗談っぽく書いていたのを思い出します(笑)

このブログの中ではネガネガ星人の正体は、隠して、隠して、
書いているんです・・・(^^;;
でも、そう言って頂けて嬉しいです。ありがとうございます。

ご返事が遅くなってしまって、ごめんなさい。
Posted by penguin-oyaji at 2009年08月31日 13:38
岩上さん、こんにちは。

最近、お会いできていませんがお元気ですか?
関東でも一応、10月3日に横浜でサイン会をやる予定みたいですよ。
その時には是非、是非・・・

11月のわくわくには参加ですか?また、お会いしましょう!
その時にはまた、よろしくお願いします。
Posted by penguin-oyaji at 2009年08月31日 13:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。