2009年08月02日

ダブルヘッダー前半戦・「発声トレーニング集中講座」編

「人を動かす発声トレーニング集中講座」



「人に好かれる話し方教室 ブラッシュアップレッスン」


09年8月1日(土) ベルサール八重洲にて



ダブルヘッダーですよ!


いきなり訳の分からん書き出しで失礼しました(汗)

昨日、和田裕美さんのとこの話し方教室をダブルで受講してきました。


午前中が発声トレーニング集中講座で、


午後は話し方教室のブラッシュアップレッスンでした。

■「発声トレーニング集中講座」

以前に受講した「話し方教室」の中でも発声トレーニングが


あるのですが、この集中講座では、そこの部分だけを抜き出して、


さらに「話し方教室」には無かった発声に関するトレーニングを


付け足した感じの2時間の講座でした。


そして今回の講師はラジオ局でのキャスターの経験もある


高畑先生でした。


(今年初めの話し方教室のアドバンスコースの時にも


お世話になりました)

主な内容は、以下のような感じでした。

・発声のための姿勢


・笑顔トレーニング


・滑舌力アップレッスン


・腹式呼吸


・正しい口の開け方


・声の抑揚


・発声トレーニング

元々、滑舌が悪い、モゴモゴした話し方になる、


おまけに早口というのが私の悩みでした。


だから、今回のような発声に特化した講座というのは、


個人的には「非常にありがたい!」のです。

今回、受講してみて新たに気付いたり、得られたポイントを


まとめてみます。

◎オードリー春日になる!

声を出す時に、ただ単に口を大きく開ければいいってもんじゃない!


特に声のトーンを上げるときには、


笑顔で、姿勢を良くすることが大切。

オードリーの春日のように背筋を伸ばし、胸を開き気味にすることで


声の通りも良くもなる。


(ただし、やりすぎ注意!・笑)

◎さしすせそ、しすせそさ、すせそさし・・・

以前、アドバンスコースの時に「サ行」の発声の時に


息が漏れる点を先生から注意されました。

それ以来、自分でもサ行の発声練習は意識して


継続してきたのですが・・・

今回、「ナ行」もけっこうヤバイことに気付いていしまいました!

個人的に「サ行」と「ナ行」は要チェックです。。

◎メタボのお腹が・・・!!

腹式呼吸の練習の時に、お腹に手を当てるのですが、


今さらながら、自分のお腹の出っ張りが気に掛かる!!

「話し方教室」の時には、先生が一人ひとりのお腹に手を当てて


ちゃんと腹式呼吸が出来ているか、チェックしてくれるのですが、


その瞬間、ものすごく恥ずかしかった。。。です。

そして今回も、先生にお腹を触られる事はなかったのですが、


息を吸うたびに、(必要以上に)大きく膨れる自分のお腹が


気になって、気になって・・・

(まぁ、これは、どーでもいい話ですね)

そして・・・

2時間の講座が終了後、和田裕美さん登場!!

話し方とか、顔の表情についてのお話を聞かせてもらいました。


ただ、その時に「今さら・・・」ですが、和田さんの声の良さを再確認!

いつも講演会の時などはマイクを通して和田さんの声を聞くことが


多かったので、あまり意識しなかったのですが、


この日の和田さんのお話しはマイクなしの生声。

にもかかわらず、ものすごく通る声なんですね。

著書などに、営業時代に発声の練習をしていたエピソードが


書かれていますが、その効果を実感してしまいました。

和田さんのように、あんな声で話せるようになりたい!


と、本当に思いました!


(男だけど・・・)

■感想など

この講座に申し込む前には


発声は『話し方教室』でも習ったしなぁ〜」と、


正直、ちょっとは思いましたが、


でも、受講してみてよかったです!

冒頭の方でも書いたとおり、話し方教室には無かったような


お話しやトレーニングもあり、


姿勢や顔の表情が声に与える効果については


より深く実感できました。

また、話し方教室で


電話の時には声のトーンが低く相手に伝わってしまうので、


意識的にトーンを上げるよう、教えて貰っていて、


自分でも会社勤めをしていた時には、実践もしていたのですが、


会社を辞めた途端に、すっかり忘れ去っていました(汗)

意識してやっている事と、身に付いている事は、別ものですね。。

それから、「話し方教室」を受講した経験の無い方にとっても


教室がどんな雰囲気なのか、どんなレッスンがあるのかを


体験してみる良い機会になるのではないかと感じました。

自分の経験から言うと、「話し方教室」を受講して


「絶対に損はない!」と断言できますが、


それでも実際に参加する前は、色々と悩んだり不安に思うことも


あると思うのです(私もそうでしたから・・・)


そんな時には、先ずはこの「発声集中講座」に


お試し的に参加してみるもの良いかも知れませんね。



それでは、次回のエントリーでは


「ブラッシュアップレッスン」について、書きたいと思います。


先ずは、ここまで読んでくださり、ありがとうございました。



posted by penguin-oyaji at 23:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 講演会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ペンギンオヤジさん、おはようございます。

電話では、高めの声で・・・
そうなんです。
マナー講習でもでも言っていて
普段から気をつけているのですが、
ふっと気を抜くと
(私の電話は担当地区の支店長やパートさんからが殆どなので)
「今日は暗い声でしたね?どうかしました?」
と言われる事があります。
それと姿勢も、結構影響あるんですよね〜
注意しなければ・・・

和田さんって、こういう単発のセミナーも
「顔だけ」でも見せてくださるのですね。
初めて受講される方もきっと嬉しいですよね。
いつかはこういうセミナーに参加できたら、と思います。

いつもセミナーのシェアありがとうございます。
Posted by eries.m at 2009年08月03日 06:43
eries.mさん、こんばんは。

やはりマナー講座でも電話での声のトーンって大切なんですね。
思えば・・・新人研修の時に必ず電話対応については教えていましたが、
もっぱら言葉遣いに終始していて、そういう声のトーンや
姿勢の事ってあまり重視していなかったなぁ、と反省です。。。

当日、和田さんのお話を初めて聞く方も大勢いらっしゃったようなので、
やっぱり嬉しいですよね^^
(初めてでない私も嬉しかったですが・・・)

いつも、本当にありがとうございます!
Posted by penguin-oyaji at 2009年08月04日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。