2009年07月21日

和顔施(わがんせ)・・・「人づきあいのレッスン」&「小さな経営論」


「人づきあいのレッスン」


自分と相手を受け入れる方法

和田裕美 著


ダイヤモンド社


Book-No,144


「小さな経営論」


人生を経営するヒント

藤尾秀昭 著


致知出版社



先日、和田裕美さんのセミナーなどに出席された


経験のある方たちが集まって行っている


「読書会」に参加をさせて頂きました。

そこでの課題図書が「人づきあいのレッスン」でしたので、


久しぶりに、通しで読み返してみました。

最初に読んだのは昨年の6月でしたから


何だかんだで、もう1年以上も前になってしまってました。

その頃のブログを読み返してみると


人づきあいが苦手なんです・・・」という事を


しきりに書いていますな>私

実際、今でもそんなに得意ではありませんが、


それでも以前に比べたら


苦手意識はかなり薄らいできました。

この本に書かれている


・「ありがとう」で返事をしよう


・笑顔5秒間


・好き好きブーメラン


などを実際に自分でもやってみました。

そして、


このブログでも何度も書きましたが


「人に好かれる話し方教室」にも通って、


先生から実際に笑顔とか相づちとか、発声方法などを


教えて頂いた事で、


さらに自信もついてきたように思っています。

で、久しぶりにこの本を読み返してみたら


こんな言葉が目にとまりました。

だって、笑顔は相手のためにあるのですから。


笑わない人と一緒にいて一番苦痛なのは、


その目の前にいる人です。


笑顔は笑いかけられた人を幸せな気分にするのです


(「人づきあいのレッスン」P61より抜粋)

話し方教室でも鏡を見ながら、


口角を上げて、笑顔の練習をしましたが、


慣れないと、本当に顔の筋肉が痛くなるんですよ。


(やってみてください)

で、

そういう痛い思いをしながら(?)練習した


笑顔って、誰のためのもの?・・・かというと、


話し相手の人のためのものなんですね。

実際、人と話しているときに自分の顔は


見られませんから・・・



笑顔は笑いかけられた人を幸せな気分にするのです



和顔施(わがんせ)」という言葉をご存知ですか?

仏教の教えの中で、お布施ってありますよね。


施すこと、与えること・・・ですね。


そのお布施の中に、財産が無くても人に施せるものが


七つあり、それを「無財の七施」というそうです。

その七施の一つが「和顔施」です。

二つ目は和顔施。ニコッとして優しい和やかな顔で


話をすると、聞く人の心がホッとなる。それも施しだというんです。


だからニコニコ微笑んでいる人は素晴らしいんですよ。


「あの人の顔を見たら何か知らんけど心が晴れてきた」


というのは施しです


(「小さな経営論」P79より抜粋)

話がそれますが・・・

私、今でも映画俳優の中で高倉健さんが大好きなんですね。


昔は「健さんみたいになりたい!」と、マジメに思っていました。


※「話し方教室」で、この話をしたら講師の先生に


そーいう人いるんだよね〜」と笑われてしまいましたが(笑)

眉間にシワを寄せて、ちょっと憂いを含んだ表情を作って・・・



頑張りましたよ!


でも・・・


40過ぎて、やっと自分は健さんにはなれない!、ということに


ようやく気付きました(気付くの遅すぎ!)


だから・・・


今は、笑っていようと思っているのです。

自分に似合わない表情をつくろうとして無理をするよりも


笑っている方が自分には合っているかな、って思って。

楽しい時はもちろんですが、


辛い時や、気分が落ち込んでいる時でも


人前では笑顔でいられるのも素敵じゃないですか。


(まだまだ私は、そこまで出来ませんが)

それで、例え一人でも


目の前の人が優しい気持ちになってくれるのなら。




なんてな・・・(照)



今日はきれいにまとめてみました(笑)

いつも、ありがとうございます。

【▼単行本】

【▼kindle版】

【▼単行本】


posted by penguin-oyaji at 00:16 | Comment(10) | TrackBack(1) | 読書(和田裕美) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
penguin-oyajiさん、こんばんは。

先日の勉強会ではいろいろとありがとうございました。
ご一緒させて頂き、本当に学び多い豊かな時間が過ごせました。
penguin-oyajiさんはじめ、皆さまに感謝の気持ちでいっぱいな今です。

さてさて、あの日の「スマイル賞☆」はpenguin-oyajiさんですよ♪
目の表情もまた、大きなやさしさに満ちていらっしゃいましたよね。
おひさまのような、あたたかな笑顔が印象に残りました。

でも、きっと(お仕事中などの)真剣なお姿のときは、
「高倉健さん」のような雰囲気を醸し出されていらっしゃると
私は勝手に思っていますよ。頑張らなくて大丈夫です!!!

最後に「和顔施」について思うこと。。。
「無財の七施」の中で、一番自分の財産であったらいいのにと思うものです。
が、「床坐施」くらいしか私にはできないような気がします。
(今は田舎暮らしなので、これさえもままならず、なんですが。)

今日も綺麗にまとめられず・・・申し訳ございません!!
こちらこそ、いつもありがとうございます。
Posted by 艶子 at 2009年07月21日 01:25
こんばんは。

いろんなイベント行くようになってきた、最近ですが、まだ、読書会、というのには参加したことがないのですよ。

開催する方の立場に立てば、比較的敷居が低い勉強会の1つ(だと藤井孝一さんあたりは言うのですが)なのかもしれませんが。

さて、今日のキーワードは「笑顔」ですね。対人関係、コミュニケーションに「笑顔」は強力な武器ですね。

でも自分は、使いこなせているかというと...、緊張しちゃうことがしばしばで、顔が引きつっちゃう。自然な笑顔ができるように、これも練習しないといけないのですね。(その前に、人と会うと緊張しちゃうのが、軽減できると、笑顔も自然と、柔らかくできそうな気はするのですが。そうなると、いかに、人前であがらない、緊張しないか、が課題なのかな〜。それはそれで難しい)

PS. 今回の読書会の開催はどうやって告知されたのですか? 和田さんの「人に好かれる話し方教室」受講者のメーリングリストとかがあったりするのですか?
Posted by haru at 2009年07月21日 23:10
艶子さん、こんばんは。

こちらこそ、先日はありがとうございました^^

何だかイロイロとお褒めの言葉を書いていただき
ありがとうございます。
何だか照れくさいですが・・・(*^^*)
でも、そういう言葉の一つ一つが私の自信につながるので、
とても嬉しいです!!

「床坐施」が出来るだけでも、スゴイと思いますよ。
電車の中などで席を譲るのも、なかなか出来ない人が多いのですから・・・
それに艶子さんの優しい言葉は、聞いている人の心を
元気にするパワーがあると思います!!
(「言辞施」ですね)

いつもやさしい言葉をありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年07月22日 01:00
haruさん、こんばんは。

心からの笑顔というのが、理想だと思いますが、
慣れないうちは、無理やりでも口角を上げて(笑)
笑顔を作ると良いと思いますよ。
そのうち段々と笑顔が板についてくると思います。

緊張している時などに私がよくやるのが、
「え」の発声をして口を横に広げ、笑顔を作ります。
よかったら、試してみてくださいね。

読書会は、ある方に声を掛けていただいて参加しました。

いつも、ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年07月22日 01:08
おはようございます。
「和顔施」、いい言葉ですね。

もうすぐ久々にマナー講習するので、
良い「ネタ」頂きました。感謝です!

以前もマナー研修で
「笑顔は伝染します」とよく言ってました。
コンビニで買い物する時に、「ありがとう」ってにっこり笑うと、
無愛想なお兄さんも、「え!」と驚いたような顔をしながらもぎこちなく笑ってくれるんです。
そうすると、こっちも嬉しくなるんですよね。
と、なると笑顔も相手のためといいながら
まわりまわって自分の為とも言えるかも・・・

(最近は和田さんの「ありがとう」と言いながら、
にっこり笑うので、効果絶大です。)

ちなみに、わが社は最近始業前に「ウィスキー」連呼で笑顔の練習やってます。
15回位ですが、結構筋肉ほぐれます(笑)
キャビンアテンダントもやってるそうで、
これもオススメですよ!

良い情報をありがとうございました!










Posted by eries.m at 2009年07月25日 07:33
こんにちは。

「和顔施」っていい言葉ですね。

先日のわくわく読書会、ご参加くださいましてありがとうございました。

penguin-oyajiさんのスピーチはとてもまとまっていてすごいなと思っていました。

でも、このブログのような素晴らしい文章を書かれる方なら当然ですね。納得しました。

これからもよろしくお願いします。
Posted by wiwi at 2009年07月26日 10:16
eries.mさん、こんにちは!

そう、そう、そうなんですよね。
笑顔って相手のものでありながら、まわりまわって
自分に返ってくるんですよね。
私もコンビニなどで「ありがとう」って言うと
時々、ビックリしたような顔をされることがあるのですが、
でも、すぐに笑顔を返してもらえて自分もHappyになれますものね^^

「ウィスキー」もいいですね。
やってみると、口角も上がるし。一日の最初に
笑顔の練習をするにはピッタリかも。
(飲みたくなってはいけませんが・・・笑)

(追記)
九州の方は大雨で大変なようですが、eries.mさんのところは
大丈夫ですか?くれぐれも気をつけて下さいね。

いつも、ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年07月27日 11:47
wiwiさん、こんにちは。

こちらこそ読書会ではお世話になり、ありがとうございました。
私の方こそwiwiさんの行動力に良い刺激を貰いましたよ。
やろうと思っても、私の場合なかなか実行に移すまでが
大変なので、もう少し頑張らなきゃ!と思います。


今後とも、どうぞよろしくお願いします。
Posted by penguin-oyaji at 2009年07月27日 11:51
ペンギンオヤジさま

こんにちは。
先日の「読書会」にご参加されたのですね。
お噂は、とても聴いておりますよぉ。(^^)
本当に、勉強熱心なお方ばかりで
尊敬しております。

そして、
勉強会の課題図書が「人づきあいのレッスン」
だったんですね。

・笑顔は相手のためにある。

本当にそう思います。
つい先日、親友とその話をしていたところだったので、リンクしました。(笑)

ペンギンオヤジさんの笑顔
毎回会う度に素敵になっていきますね。
以前は、堅さがやはりありましたが、
今では、本当にやさしく温かみがある笑顔ですよね。とても素敵です。
ぜひぜひ、今後もその笑顔で
たくさんの人を幸せに、「心をホッと」してあげてくださいね。

また、お会いできる日を楽しみにお待ちしております。

いつも、本当にありがとうございます。

ペリエ 大内
Posted by periestaff at 2009年07月28日 22:15
ペリエ 大内さん、こんばんは。

読書会のご案内、ありがとうございました。
おかげさまで良い刺激を貰い、また少し自分が
成長できたように思ってます。

・・・って、どんな噂をされているんでしょう?(笑)

色々な方に自分の笑顔を褒めて頂けるようになって
私も嬉しいです^^
でも、元は「話し方教室」のおかげですから、
本当にペリエの皆さんには感謝しています。

そうですね、私もまた大内さんとお会いできるのを
楽しみにしています!その時はまたよろしくお願いします。

お忙しい中、コメントをありがとうございました。
Posted by penguin-oyaji at 2009年07月29日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

人に好かれるための6つの原則
Excerpt: 人に好かれるための6つの原則 1.誠実な関心を寄せる 2.笑顔を忘れない 3.名前を覚える 4.聞き手にまわる 5.関心のありか...
Weblog: 出過ぎた杭は打ちづらい
Tracked: 2009-07-21 00:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。