2009年07月09日

個別解を導き出せ!・・・再び「グローバル・マインド」


「グローバル・マインド 超一流の思考原理」


日本人はなぜ正解のない問題に弱いのか

藤井 清孝 著


ダイヤモンド社

しつこく(・・・?)、藤井さんの「グローバル・マインド」を


読み返しています。

読むたびに、新しい発見というか、


琴線に触れるところが変わっていきます。。

■個別解を導き出す!

この本のキーワードの一つに「個別解」というものがあります。

人生は常に「個別解」であり、「自分が何者かを知り、


自分がこの世に生を受けてきた理由を死ぬまで追い続ける」


態度こそが骨太な人生を生み、真の幸せへと通じると


私は信じている」(「はじめに」より抜粋)

この世に生まれてきた理由は、人によって全部違う「個別解」だ


(P224)

私を含め、横並び意識が強いといわれる日本人ですが、


一人ひとりが、それぞれの人生を歩んでいて


同じ人生は二つとないわけですよね。

で、あれば、


みんなと同じで・・・」というのは、むしろ不自然で


一人ひとりが違った考え方や生き方を持っているほうが


「あるべき姿」だと言えると思うのです。

「グローバル・マインド」を読んでいて思ったのですが、


藤井さんがこの「個別解」という考え方を持つに至るには


徹底して自己分析(=因数分解)をしたことが


一つ、大きな要因になっていると思うのです。

まず、自分がどういう人間になりたいかを、それまでの人生を


正直に振り返って、時間をかけて自問自答した。言ってみれば、


自分を「因数分解」したわけだ」(P13)

就活の学生には、エラソーに「まず自己分析をしなさい!」と


お決まりの事を言っておりましたが、


自分が転職のために、いざ、自分の分析をしようと思うと、


これがまた、なかなか・・・(汗!!)

けっこう、ツライ作業というか、


やっていると苦しくなってきます。。

そういえば、以前「ストレングス・ファインダー」で


自分の強み分析などもやってみましたが・・・

《参考図書》

《関連エントリー》


ペンギンオヤジの5つの強み・・・「さあ、才能に目覚めよう」

まぁ、私の話しは横に置いておいて・・・

藤井さんの場合、ご自身を因数分解した結果、導き出されたのが

その結果、自分には、「国際的に活躍できる職業」であることと


「プロの仕事」がしたいという軸があることを発見した」(P13)

これが藤井さんが社会人になる時の職業観。


そして今では、それが更に進化して・・・

自分の使命は「日本にいまだに根づいていなくて、日本のためになる


仕組みを、外国から持ってくる」ことと、「日本の優秀さを、世界に広げる」


ことだということである」(P214)

自分の人生の使命、よく言われる「ミッション・ステートメント」、を


きちんと確立されているんですね。

自分の人生の目的が明確になっていて、


その思いが強ければ強いほど、人はパワーを発揮すると思うので、


藤井さんの強さの秘密は、そこにあるのかなと感じます。

そして・・・

「個別解」を求めて、試行錯誤の中で自分のあらゆる可能性を探り、


そのプロセスを楽しむことを覚えた人間は強く、人に頼らず、


自分で幸せを 呼び込める能力を持っているのだ」(P224)

「個別解」というのは、いわば正解が無い世界でもあると思うので、


当然、試行錯誤の連続になるわけですよね。


考える」・「実行する」・「検証する」という、いわばPDCAサイクルを


自分で回し続けるわけですから、そりゃ思考も深まるというものです。

そして更に・・・

明らかな正解が存在せず、問題の定義から入らなくてはならない


場合は、 自分のロジックを骨太に説明するコミュニケーション能力が


必要不可欠だ。 これは先述の「構想力」にもつながってくる」(P222)

俺は俺の道を行くぜ!



の一言で済めば苦労は無いのでしょうが、仕事となれば


まして藤井さんのように企業のトップであれば、


当然、周りに対する説明責任も必要なわけで、


コミュニケーション能力も高まるというわけです。

前のエントリーで、藤井さんの話は分かりやすい!というような事を


書きましたが、こうしたプロセスをたどって考えてみると


(ありきたりでない)自分独自の考えを、否応なく周囲に対して説明を


しなければならない立場にいたことも、藤井さんが分かりやすい話し方を


習得された一つの要因なのかもしれませんね。

まとめると、だいたい以下のような感じ。



◎自分自身を「因数分解」して、自分自身を深く知る

◎自分自身の「個別解」を導き出す

◎自分自身の人生の使命(ミッション・ステートメント)を確立する

※試行錯誤のプロセスを通じて、思考力・実行力・精神力が鍛えられる

※周囲の人に自分の思いを伝えるためにコミュニケーション能力もアップする



こうしてみると、原点は「己を知る」ということですね。



自分がやりたいことは何なのか?



不惑の年にも限らず、迷ってばかりの私にとって


先ずは、やはり再度、自分自身を見つめ直すことが必要なようです。


お知らせ(その1):和田裕美さん講演会情報

8月26日(水)の夜、東京の御茶ノ水で和田裕美さんの講演会が


あります!主催は週末起業で有名な藤井孝一さんのところです。


詳しくは以下のページにて、ご確認下さい。


※私は・・・・もちろん申し込みました!^^




お知らせ(その2):「裏」で紹介していただきました!

昨夜のこと、ネットを渡り歩きながら色々な方のブログなどを


拝見していたのですが・・・その中で、いつも必ず見させて貰っている


「和田裕美のとこのスタッフです」(通称、「裏」ブログ)を見て


一瞬・・・・???


そして次の瞬間、思わず赤面


なんと!このブログ「ペンギンオヤジのB読書!」を


大々的に取り上げて、記事に書いてくださっていました!


(詳しくは下記のリンクから・・・)


おかげさまで、今日はアクセス数がうなぎ上り↑↑↑でした^^


ペリエの住田さん、ありがとうございました。!


では、今日もありがとうございました。


posted by penguin-oyaji at 22:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

拝見しましたよ〜〜!
読みながら「そうそう!」と頷くところたっくさんありました。
事前にはお話なく、紹介されるんですね。

私が思うに、
スタッフの紹介といいながら、本当は和田さんが紹介したいブログなのではないでしょうか?

先日の、エレベーターご挨拶といい
すっかり「ご縁」が深くなっていらっしゃいますね!

「思いは通じる」って、
最近のペンギンオヤジさんの記事をみていて本当に思います。

今日も「ワクワク」いただきました!
ありがとうございました!


Posted by おめでとうございます! at 2009年07月12日 22:02
eries.mさん(・・・ですよね?)、こんばんは。

和田さんのところの「裏」ブログは、本当に何の予告も無かったので、
最初は本当に「???」状態でした(笑)

一年前は和田さんのサイン会でも、何も話し掛けられないような
状態だった事を思うと、何だか本当に最近は良くして頂いているなぁ、と
思い、感謝なのです。。

よくよく考えると、和田さんに限らずeries.mさんや
他の方々ともご縁を頂けたのは、このブログをやっていたから
なのですよね。まさに情報化時代の恩恵というか・・
以前だったら、絶対にムリだった人と繋がれるようになったのは
本当にスゴイと思いますし、これからもご縁を大切にしたいと思います。

いつも、ありがとうございます。

Posted by penguin-oyaji at 2009年07月13日 23:29
こんにちは!
いやー大々的に取り上げさせていただきました。

ペンギンオヤジさんのブログが本当にすばらしくて、予告なく取り上げさせていただきました笑

ペンギンオヤジさんとのご縁を大切にしたいなって思っておりますので、これからもよろしくお願いします^^
Posted by すみた at 2009年07月16日 22:29
すみたさん、こんばんは。

先日の「裏」ブログで紹介していただき、ありがとうございました!
いや〜、本当にビックリでしたよ!
あんなに大々的に取り上げて頂けるなんて、
思ってなかったですからね。

私もすみたさんをはじめ、ペリエの皆さんとの
ご縁を大切にしたいと思いますので、
今後ともどうぞよろしくお願いします。

いつも、ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年07月16日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。