2009年05月22日

スモールステップでいこう!・・・「脳が教える!1つの習慣」


Book-No.128
「脳が教える!1つの習慣」

ロバート・マウラー 著
本田 直之 監訳
中西 真雄美 翻訳
講談社


最近、妙に本田さんづいているような・・・

既に読まれた方も多いかと思いますが、
レバレッジシリーズでお馴染みの本田直之さんが
監訳された本です。

内容は、ザックリ言ってしまえば
「スモールステップの法則」について、脳科学の見地から
解説したものと、言えると思います。

そもそも原題が
「ONE SMALL STEP CAN CHANGE YOUR LIFE」
ですからね・・・

■大きなものは刻め!

一歩一歩は小さくても、確実に行動し、習慣にすれば、
やがて大きな目標に到達することができる
」(P42)

大きな目標、簡単に出来そうもない目標に向かう時には
今すぐ出来そうな行動にまで、刻んで小さくするのが良い・・・
まぁ、色々な本に書かれているような内容ですが、
これも脳科学的にはちゃんとした根拠があるそうで。

変化を起こしたいのに行き詰まっているというとき、
たいていは大脳辺縁系がそれを台無しにしている
」(P48)

脳は、新たな挑戦、チャンス、欲望によって、
ある程度の恐怖心が起こるようにできている。
その挑戦が転職であろうと、初対面の人に会うことであろうと、
偏桃体は身体の一部に対し、「動きにそなえろ!」と警報を出す
そして、脳の思考部分である大脳新皮質へのアクセスを制限し、
ときには停止させてしまう
」(P49)

つまり、脳は大きな変化に対しては、恐怖心を持つように
プログラムされていて、何か革新的な大きな変化を好まない
、と
いうことなんですね。

そういえば・・・

予備校に通っている頃、英文解釈の講義で
人間は変化を嫌う、保守的な生き物である」という事が
書かれた論説文を何度か読んだことを思い出しました。

変わりたいと思っているのに、なかなか変われないというのも
このへんに問題が潜んでいるんですね。

何だか、脳の性質と絡めて説明されると妙に納得した気分に
なったのでした・・・
(単純な私!)


■小さな質問

あなたの脳をプログラムするもっとも強力な手段の一つが、
「小さな質問をする」というテクニックだ
」(P62)

脳は質問が大好き・・・・(恐怖心を引き起こすような
大きな質問でなければ)と、書かれているのを読んで、
なるほどねぇ〜、と思いましたよ。

例えば、セミナーや講演会に出席している時に
突然、「みなさんは、どう思われますか?」みたいなことを
言われると、その瞬間から「聴くモード」だった自分の脳が
考えるモード」にシフトチェンジする事ってないですか?

それに、自分で自分に質問をしたとき、
・・・・・
明日の昼飯は何にしようかな?
(例えが、稚拙ですみません!)
・・・・
まさか!自分の質問に自分でシカトしないですよね。
一応は考えるモードになるじゃないですか。

そしてキモは・・・・

同じ質問を何度も繰り返してほしい。そうすれば、
脳が質問を記憶し、じっくり考えて、やがて興味深く
有意義な答えを返してくれる
」(P70)

小さな質問を繰り返すっていう事ですね。
つまり、継続するということ。


■小さな質問の婚活

一ヶ月以内に間違いなく王子様が現れるとしたら、
今日はこれまでと違うどんなことをやってみようか?
」(P81)

本書の中で、小さな質問を繰り返すことで、
やがて理想の人と出会い結婚して幸せな生活を
手に入れた人のエピソードが出てきます。

もしも、一ヶ月以内に運命の出逢いがあるとしたら・・・?

うーん、私の場合は可及的速やかにダイエットですかね?(汗)
それから、着るものももう少し小奇麗にするとか・・・

つーぅぅぅか、

婚活する前に就活しろ!


って感じですね、私の場合・・・あはは!


■最後に・・・・

最近、茂木健一郎さんの活躍もあってなのか、
あるいは「脳トレ」の影響なのか・・・
書店さんに行っても、「脳」に関する本をよく見かけますし、
実際に売れている本も多いようで・・・

典型的な文系人間ですので、科学的な話は
あまりよく分からないのですが、
それでも、この本のように普段、自分が感じていた事や
本で読んだ行動理論を脳科学の見地から
説明してもらえると、納得感も深まりますよね。

私の場合、将来的に脳科学者になる事はあり得ないと
思われますので(笑)、脳の仕組みについて
詳しく知ると言うよりは、自分にとって有用と思われる
生活習慣や行動習慣を一つでも、二つでも
見つけ出して、それを愚直に実行してみることが
大切なんだと思います。

そういった意味で、この本では
「小さな」行動とか、「小さな」質問とか、「小さな」瞬間と
全体を通して「小さな」がキーワードになっているので、
自分で実践するにしてもハードルが低く
すぐに日常の中ですぐにでも出来そうなことが
多く書かれていてとても参考になりました。


それでは、良い週末をお迎え下さい。
今日もありがとうございました。

タグ: 本田直之
posted by penguin-oyaji at 23:10 | Comment(6) | TrackBack(0) | 読書(心理学・脳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ペンギンオヤジさん

おはようございます。

「大きな目標は刻む」というのは色々な本にも書いてありますが、脳科学の見地から言われるとなるほどと納得が深まりますね。

自分も最近脳についての本で池谷祐二著の「進化しすぎた脳」と「単純な脳、複雑な私」を連続して読んだのですが「へ〜」と思わせるようなことがたくさん書いてありました。もうお読みになりました?

脳のほとんどは使われていないとよく言われていますが、生きている間に少しでも有効に利用したいですね。

更新ありがとうございました。

Posted by kaizokou at 2009年05月23日 06:08
kaizokuouさん、こんばんは。

「脳」の本を読んでいると、色々と自己啓発本に書かれている事が
脳科学の面からも合理的である事が分かるので、
本当に納得させられますよね。

池谷さんの本、まだ読んでないです。。
最近ちょっと、脳について興味あるので、読んでみようと思います。
教えて頂き、ありがとうございます。

そうですね。多くの人が脳が持っている能力のほんの一部しか
使っていないと言いますもんね。
・・・という事は、伸びしろはたくさんあるという事ですかね?

こちらこそ、いつもありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年05月24日 20:44
penguin−oyajiさん、お久しぶりです。

私・・・ココに反応してしまいました(笑)
 
 ■小さな質問の婚活
  「一ヶ月以内に間違いなく王子様が現れるとしたら、
  今日はこれまでと違うどんなことをやってみようか?」(P81)

自分自身に問いかけ、答えを出すことを繰り返していたら・・・
きっと今まで気付かなかった自分に出会えるような気がします。

前向きな質問を投げかけていけば、何をすべきかも明確になりそうですね。
早速やってみたいなと思います♪
でもでも、出会いまで一ヶ月って短すぎますね。。。時間が足りません(笑)

そんなことより、ブログを拝見して思うのですが
penguin−oyajiさんのお人柄は、とても大きな優しさに満ちていらっしゃいます!!

ダイエットは、なんとなく不要な気がしますよー!!

いろいろな意味で、penguin−oyajiさんの望む素晴らしい出会いが
ベストなタイミングでpenguin−oyajiさんの元に訪れますように♪

いつもありがとうございます☆
Posted by 艶子 at 2009年05月24日 23:00
艶子さん、こんばんは!

出会いまで1ヶ月って短いですか?^^
私は別に明日でも・・・って、そんな自信はないですがぁ(汗)

私の場合、思い付くのはダイエットとか着る物とか、
どうしても外見に関する事ばかりが思い付きます。
まぁ、今さら外見では勝負できないのですが・・・(笑)

えーっと多大なるお褒めの言葉、ありがとうございます。
何だか照れますが、嬉しいです^^

艶子さんの優しいメッセージには、いつも励まされます!
ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年05月25日 21:21
以前、気功の先生に体のコリを緩めるための運動を教わったとき、毎日20分続けなさいと言われました。
わたくし「20分ですか・・・」と後ろ向き(笑)
「1日10分でもいい」と言われても後ろ向き発言は続き、とうとう「1日5分でも1分でもいいから」と言われてしまいました。
「1分でいいんです!」と目を輝かせたのは言うまでもありません。
けっきょく1分のつもりで始めて15〜20分続けることができました。それも1年以上も!

その後、この本を読み、ものすごーーーくナットクし、お気に入りの1冊となりました。

もう1度読み返してみよう!と思い出させてくださって、ありがとうございます。

長々と失礼いたしましたm(__)m
Posted by きらきら☆アロマ at 2009年05月28日 15:31
きらきら☆アロマさん、こんばんは。

うーん、スモールステップを継続した好事例ですね。
無理のないところからスタートして、それが良い事だと
心から納得できれば、継続も出来るようになるし、
習慣化できるのですね。

私の場合だと・・・ダイエットですかね。
いきなり、10kg以上マイナスの目標を掲げるのではなく、
最初は0.5とか、1kgマイナスの目標から始めた方が良いかなぁ〜って。
(がんばります!)

いつも、ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年05月28日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120020942

この記事へのトラックバック