2009年05月03日

涙ポロリポロリ・・・和田裕美さん「ぼくは小さくて白い」朗読会

「ぼくは小さくて白い」発売記念
和田裕美さんトークショー&朗読・サイン会
09年5月1日(金) リブロ・東池袋店にて

《関連図書》

さて、前回の続きで、
和田さんの絵本の朗読会について
少し報告させてもらいたいと思います。

和田さんの絵本の朗読会、今回が2回目。
(前回は4月3日、八重洲ブックセンターにて)
その時の様子について、
参加された方のブログなどを拝見すると、
・涙されている人が多かった
・会場内からすすり泣く声が聞こえてきた
などなど感動的だったことが窺い知れます。

私はといえば・・・
その日はどーしても抜けられない仕事があったため
参加できず、ちょっと(かなり!)寂しいというか
残念に思っていました。

そして今回、二度目の朗読会をされる事を知り、
これは参加せねば!」と速攻で申し込みました!
※もっとも朗読会でなくても、和田さんの講演会だったら
絶対に参加申し込みしますが・・・(笑)

■涙ポロリポロリ

和田さんの朗読を聞きながら、
涙がポロリポロリとこぼれてきて
頬を伝わっていきました。。

自分でこの絵本を読んでいるときでも
ジーンとしていたのに、
和田さんの感情がこもった声で
改めて物語を辿ると、
うまく言葉にできないのですが、

心の底に言葉が降りてきて
言葉の一つ一つが
色々なことを思い出させてくれて
次第に胸が熱くなり
気付いたら涙がこぼれ落ちていた・・・

そんな感じでした。

私だけでなく、他にも涙を流したりして
感動されている方が大勢いらっしゃいました。。

■言葉の重さと深さ

短い物語だけど、心に届くものは数限りない
そんな朗読会であったように思います。

私は普段、こうして自分のブログで好き勝手に
色々なことを、ダラダラと書かせて頂いていますが、
(当たり前の話ですが・・・)
たくさん書けば、多くのことが伝わるかというと
絶対にそんな事はないですよね(汗)

気持ちを込めた文章であれば
例え短い一言であっても、読んでいる人の心に届くし、
その一言が、心の支えになることだってあるのですよね。

当日、和田さんが話してくださったのですが、

語りたいことは他にもいっぱいあったけど、
削って、削って、現在の物語(絵本)になったそうです。

逆から考えれば、
作者が(敢えて)言葉にしなかったことを
行間から読みとったり、感じたりすることが
出来るかどうかは、読む人の感受性に
かかっているのかなと思います。

それから・・・

和田さんが話されていましたが、
たった一つの言葉が心の奥深いところに届き
心の支えになることもありますよね。

私も友人から貰った一言、
本に書かれていた一節、
好きな歌の歌詞の一言、
そんな短い言葉が心の支えになったことが
何度もあります。

私はご存じの通り、
ついついブログで長文を書き散らかす傾向が
強いのですが、もっと心と文章力を磨いて
短い文章でも読んでくださっている皆さんの心に
届けられる言葉を紡いでいけるようになりたいものです。

■何度失敗しても・・・

アメリカのTVドラマで日本でもヒットした
「プリズン・ブレイク」の主人公の俳優さんは
実に456回もオーディションに受からず、
457回目にしてチャンスをつかみ、ブレイクした・・・
という話を聞きました。

何度失敗しても、あきらめずに
チャレンジを続けたからこそ
スターへの切符を手にすることが
出来たというわけですね。

個人的に・・・

私はこれから、オーディションではなく
採用面接を受けなければならないわけで・・・
このご時世ですから、
きっと何度も何度も受ける事になるんだろうなぁ〜
って思ったりしています・・・です。

少し話がそれますが・・・

2004年頃、採用の仕事を始めた私が
出会った多くの学生さんたち
その頃は「就職氷河期」と言われた
最後の頃でしたが、
それでも、30社落ちました、40社落ちました
というのは、当たり前だったんですよね。
試験すら受けさせて貰えないという事も
当たり前だったようです。

で、

これから採用面接を受けることになる私が
今、ものすごく思い出しているのが
当時、学生さんたちに
一生に一度の機会なのだから、
自分を必要としてくれる会社に巡り会うまで
歯を食いしばってでも、活動を続けなさい
」と
言い続けていたことなのです。

あきらめたら、終わってしまうよ」とも
言っていました。

和田さんのお話を聞きながら、
プリズンブレイクのオーディションの話と
就活で頑張り続けていた学生さんの姿、
それに、自分が学生さんに話していた言葉が
妙にリンクして、
これからの就職活動に対して
気持ちが引き締まりました。

夢があるなら、何度でもチャレンジを続ける
そんな心の強さを持ちたいと思います。

■最後に・・・

語りたいことは、まだまだあるのですが、
既にかなりの字数を費やしていますので、
あとは・・・行間から読みとって下さい(笑)

今回はフリー初日ということもあったし、
白くまさんとも出会えたし、
会場では話し方教室の仲間の方ともお会いできたし、
ペリエのスタッフの皆さんともご挨拶できて
ある意味、サプライズな事もあって・・・
すごく思い出深いイベントになりました!

では、今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

タグ:和田裕美
posted by penguin-oyaji at 23:22 | Comment(10) | TrackBack(1) | 講演会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント、失礼いたします。

当日あの場にいたものです。

ペンギンオヤジさんの記事、詳しく書かれておりましたので、参考にさせていただきました。

一個前の記事も素晴らしいですね。
ココロ暖まります。新たな気付きを得ることができました。ありがとうございます。

私のブログでこの記事をリンクとトラックバックさせていただきました。ご迷惑なようでしたら、トラックバックは削除していただき、リンク削除もお申し出下さいませ。

ありがとうございました!
Posted by 横川 裕之 at 2009年05月04日 12:01
横川さん、こんにちは。はじめまして。

そしてコメントとトラバありがとうございました。

同じ会場にいらしたのですね^^
そして、このブログまで見つけて頂きありがとうございます!

横川さんのブログも拝見させてもらいました。
私のところよりも詳しくまとめられていて、
記憶が甦ってきました・・・!!
当日、メモとか取っていなかったので、
忘れてしまっている事もあったんだなぁ、って(汗)

同じ会場でご一緒して、こうしてブログでつながれたのも
なにかの「ご縁」だと思いますので、コチラこそ今後も
よろしくお願いします。

ありがとうございました。

Posted by penguin-oyaji at 2009年05月04日 16:25
おはようございます。

「語りたい事はたくさんあったけれど、
削って、削って現在の物語(絵本)になったそうです」

削ったからこそ、残された一つ一つの言葉が心に残るのでしょうね。
そうやって、残された言葉だから「行間」も伝わるのですね。
「行間」に込めた作者(和田さん)のたくさんのメッセージの中から、
聞き手は、それぞれにそのとき一番その人に必要なメッセージをキャッチするんですね。


ペンギンオヤジさんは、
フリーの初日に和田さん本人の朗読で、
夢へのチャレンジを諦めない、というメッセージをもらった、掴んだ、という風に思いました。
私の勝手なイメージなんですが、
そう考えるとちょっと「ワクワク」しました。

今日も素敵なお話、ありがとうございました。

Posted by eries.m at 2009年05月05日 07:52
penguin-oyajiさん、こんにちは。
今日は、そのお心内を綴ってくださりありがとうございます。
しみじみとした文面になんだかホロっとしました。
私のココロは・・・暮れゆく秋の夕暮れのような???
それから、今時季は・・・澄んだ青空に新緑が鮮やかでサワヤカですよね。
なんだか、とってもヨイ気に満ちてます☆
お心がいっそうクリアになられたpenguin-oyajiさんのもとには
近いうちに今以上の素晴らしいご縁がたくさん訪れると思います!!
とくに!!ハッピーな前髪神様をガシッと捉まえてくださいね〜♪

いつも、コメントへご返信くださりありがとうございます☆
Posted by 艶子 at 2009年05月05日 13:47
eries.mさん、こんにちは。

書いて頂いたとおり、削って削って残った言葉だからこそ
心に響くのだと思います。

すごい逆の発想というか、少ない言葉だからこそ
多くのことが伝わってくるんでしょうね。
あれも、これも言葉にしてしまっていたら読む側は
答えを与えられてしまうので、伝わるものも限定されてしまいますよね。

そうですね。フリーの初日に和田さんが大切なメッセージを
頂けたと思っています^^
これも偶然ではなく、必然だったと自分勝手に思っているのですが(笑)

いつも、コメントありがとうございます!

Posted by penguin-oyaji at 2009年05月05日 15:15
艶子さん、こんにちは。

艶子さんもさすが、和田門下生ですね^^
イマジネーションの表現がうまい!と思いました。
ただ、和田さんの朗読は本当にお上手で、それこそ聴いている人の心に
さまざまな情景を届けてくださったと思います。

そうですね。下を向いてばかりいるのではなく
前と上を見ながら進んで、前髪神様をガシッと
つかまえたいと思います!!

こちらこそ、いつもいつもコメントを書いてくださって
ありがとうございます。励みになります!!
Posted by penguin-oyaji at 2009年05月05日 15:22
penguin-oyajiさん、こんばんは。はじめまして!
39と申します。
私も幸運にも和田裕美さんの朗読・講演会に参加することができました。当日ご一緒させていただいていたんですね!

以前お書きになっていたpenguin-oyajiさんの「感想文」も、つい先ほど拝読したのですが、すごく素敵でした。私も、人にいただいた感動を、感動だけで終わらせず、自分の行動に繋げていって、成長し続ける人間でありたいです。

朗読会の日、penguin-oyajiさんはフリー初日でいらしたんですね。新たなチャレンジも沢山おありだと思いますが、blogで拝読したようなお気持ちで臨まれたらきっと、「わくわくする、未来」はすぐ先ですね。応援しています!
Posted by 39 at 2009年05月06日 22:42
39さん、こんばんは。
そしてはじめまして!見つけて下さって、ありがとうございました。

1日は、ご一緒させていただいていたのですね。
これも何かのご縁かと・・・^^

「感想文」って、もしや「ペンギンおじさん」ですかね?
ヘタっぴで、ちょっと恥ずかしいですが、ありがとうございました。

そうですよね。
受け取ったものは自分のものだけにしておかないで
どんどんと他の人にも繋げていったり、
自分の行動のスイッチにしたいですよね。
私も同感です!

それから応援メッセージもありがとうございました。嬉しいです^^
これからも、末永くどうかよろしくお願いしますね。
ありがとうございました。
Posted by penguin-oyaji at 2009年05月06日 23:08
こんにちは、住田です。
いつもコメント&ご感想ありがとうございます。

それから、もろもろ撮影やらちらしやらと
本当にありがとうございます。

和田もとっても喜んでいましたよ!

これからもぜひぜひよろしくお願いいたします。
Posted by sumita at 2009年05月11日 19:07
sumitaさん、こんばんは。

こちらこそ、いつも色々とお気遣いをいただき
ありがとうございます。
たまに、ちょっとビックリする時もありますが・・・(笑)

これからも、よろしくお願いしますね。
Posted by penguin-oyaji at 2009年05月11日 21:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

和田裕美さん講演会に参加してきました。
Excerpt:  こんにちは。パーソナルライフコンサルタントの横川 裕之です。  いつもお読みいただきありがとうございます。  昨日、和田裕美さん...
Weblog: 生命保険 目のつけどころ 〜Everyday from 0〜
Tracked: 2009-05-04 11:46