2009年04月23日

「継続」と「人生の師匠」(おまけ付き)・・・「人に好かれる書き方講座」(その2)

和田裕美の「人に好かれる書き方講座」


09年4月18日(土)


渋谷 シダックスホールにて

■継続・継続・継続


前回からの続きで、今日も「人に好かれる書き方講座」について


あと少しだけ書きたいと思います。


文章力を上げるためにはどうすれば良いか・・・?

最後の方で和田さんがこんな事を話されていました。

「短い文章でもいいから、毎日書いてみる」


(アウトプットする)

つまり「継続する」という事ですね。

出来そうで出来ないのが「継続」なのですが(^^;;


それと併せて、もう一つ。


前回も少し書きましたが、


文章は読んでくれる人が目の前にいる訳ではないので


どんなふうに伝わったのかが分からないのが、


ちょっとツライとこですかね。

ただ、できない理由を並び立てても何にも進歩しませんから


とにかく書いてみる、ということでしょうね。

ただ漠然と書いていても上達しそうにないので・・・

□「ありがとう」の一言を(できるだけ)書き入れる

□ビジネスメールでも、できるだけ事務的にならないように


自分の感情や情緒の言葉を一行、一言でも良いので付け加える

□自分自身の立ち位置を意識する

□書き終わった後で、ネガティブな言葉や言い回しがないか見直す

ここ数日は、上記4点に付いて意識して


メールなどは書くようにしてみました。

今まで漠然とメールの文章とかを書いていましたが、


「意識」するだけでも、少しは変わるような気がするのですが・・・


どーでしょうか?

インプットした情報は、同じ量をアウトプットして初めて自分の中に


定着するのです。大事にしまい込んでいても、体は覚えてくれません。


外に出して使って初めて完成するようです

1年後でも3年後でも、花が咲く時には自然に咲くのだから、


それを信じたほうがお互いにとって幸せです

(「息を吸って吐くように目標達成できる本」和田裕美・著 より抜粋)

《参考図書》



結局、セミナーや講演会で聞いて「いいなぁ」と思ったことが


自分自身に身に付くかどうかは、アウトプット(実践)したボリュームに


左右されるように思うんです。

で、アウトプットしたら早く上達したいと思うのが


人情だったりするのですが(笑)


でも、一年、三年と続けて花が咲く場合もある訳ですよね。

この辺、思いっきり上から目線で書いていますが(汗)


私も正直、「まっ、いいや」病に掛かることが多いです。

でも、せっかく和田さんから良い機会をいただいたので、


1ミリでも、2ミリでも前に進めるように「継続」していきたいと思うのです。



■「追っかけ」には理由があるのだ??

さっき数えてみたら、和田さんのお話を聞くのは


今回がちょうど10回目(!)

初めて和田さんの講演会に参加したのが昨年の6月でしたから、


1年足らずで10回というのは、多分・・・、きっと・・・、多い方だと思います。。

なぜ何度も何度も、和田さんのお話を聞きに足を運んでしまうのか?

「追っかけ」とか、「ストーカー」とかという説もありますが(笑)

共感したい、

とか

感動したい

というのが私なりの理由ではないかと。



セミナーも同じです。参加者は理屈を聞きに来たわけではないので、


同じような話でも、心に響くように気持ちを伝えて、感動してもらえばいいのです。


理屈を教える必要はありません。


何度もいうようですが、人を動かすのは理屈ではなく、気持ちなのです。


(中略)


人は理屈ではなく、心を受け取りたいのです


(「あたりまえのことをバカになってちゃんとやる」小宮一慶・著 P84より抜粋)

《参考図書》



あくまでも、私の場合の話しですが・・・

本を読んで実践する事って、このブログでエラソーな事を書いている割には


実はあまり多い方ではないと思っています。

例え良い本を読んでも、感動して、ブログに書いて、


それでお終いということが少なくないんです・・・(汗)

話しが少し横道にそれますが・・・

同じような話でもAさんに言われたら、素直に聞けるけど


Bさんに言われたら反発してしまう・・・

そんなことありませんか?

ちなみに私はよくあります・・・

つまり、

「何を言われたか」ではなくて、



「誰に言われたか」がけっこう重要だったりします。

で、

何を言いたいかというと

単に「知識」を得たいというのであれば、


そんなにこだわる必要はないと思うのですが、

ライフスタイルとか、考え方を学びたいというのであれば、


自分が心から共感できる人を見つけて、付いていった方が


絶対に良いと思うんです。

ある意味、人生の師匠をもつような気持ちで・・・

私の場合、それが和田さんであり、


小宮さん(小宮一慶さん)という事になるのです。

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

■おまけ

和田さん講演会&セミナーの参加全記録

08年6月5日


Chabo!プロジェクトスタート記念セミナー(丸善丸の内本店)


・一粒で二度おいしい講演会

08年6月28日


「人づきあいのレッスン」刊行記念講演会(新宿紀伊国屋ホール)


・和田裕美さん「人づきあいのレッスン」刊行記念講演会

08年7月28日


「息を吸って吐くように目標達成できる本」出版記念講演会(丸善丸の内本店)


・カミングアウトした夜 和田裕美さん出版記念講演会

08年8月28日


ビジネス選書セミナー和田裕美先生に学ぶ! (御茶ノ水、総評会館)


・毎月28日は和田さんの日 (ビジネス選書セミナー)

08年10月11日


ビジネス書ベストセラー作家;和田裕美の新たな世界 (煥乎堂前橋本店)


・スローライフで各駅停車の旅(和田さん講演会・写真編)


・和田裕美さん講演会報告in前橋

08年11月8日


和田裕美の人気NO.1超体感型セミナー「わくわく伝染ツアー2008」 (品川)


・「わくわく伝染ツアー・2008」 WAKUWAKU POWERに感動!

08年12月4日


第一回 Chabo!著者と読者の集い( かつしかシンフォニーヒルズ )


・今年最後のWADA納め・・・Chabo!イベントと和田裕美さん

09年1月17日


「わくわく伝染ツアー追加公演 2008バージョン」 (品川)


・WAKUWAKU パワー再び・・・「わくわく伝染ツアー 追加公演」参加報告


・「わくわく伝染ツアー」外伝・・・手話講演ドキュメントで思ったこと

09年4月4日


和田裕美さん講演会「人づきあいのレッスン」(東京エレクトロンホール宮城 )


・杜の都と和田さん講演会と1,000円ドライブ


・杜の都での和田さん講演会報告(パート2)



posted by penguin-oyaji at 22:54 | Comment(12) | TrackBack(0) | 講演会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
継続…。
これが何より一番難しいことです。私はどれもこれも、まずは続いた試しがありません。でも人生の師匠、penguin-oyajiさんにとっての和田さんや小宮さんのどちらも継続の大切さを説かれてますよね。やはり人間継続が大事ですよね。勝間さんの訳書で近々に出版される本も、天才は一万時間を費やす、というのが定義らしいです。penguin-oyajiさんのように和田さんセミナーを聞き続けるのも継続力ですね!書き方講座の連続レポ大変勉強になりました!ありがとうございます!!
Posted by 二代目 at 2009年04月24日 23:21
和田さんのブログから飛んできました。
書き方講座は参加せずともいいと参加しませんでしたが…ペンギンオヤジさんのまとめで、そういえばビジネスメールでそのような点を意識していたら、相手からの反応が幾分か優しい感じになったような、なんか違うような気がします。
やっぱり違うんですね〜丁寧な感想ありがとうございます!
Posted by キノ at 2009年04月25日 10:10
「何を言われたか」より「誰に言われたか」が大切。
本当ですね〜〜。
和田さんのセミナーは全く参加したことが無いのですが、Podcast聴いているとペンギンオヤジさんの仰る意味がわかる気がします。
質問メールの答えでも「それはダメですよ〜」と言う時も傷つくイメージは殆ど無いですものね。
あんなイメージでビジネスメールも書くといいのですね。
私も「継続」は大の苦手ですが、がんばろうと思いました。
いつも参考になるお話ありがとうございます。
Posted by ereis.m at 2009年04月25日 12:42
ペンギンオヤジさん、こんばんは。

記念すべき10回目の講演会なのですね。すばらしい"継続"だと思います。

今回の記事では、

>「インプットした情報は、同じ量をアウトプットして初めて自分の中に
>定着するのです。大事にしまい込んでいても、体は覚えてくれません。
>外に出して使って初めて完成するようです」

というところに響きました。そうですね、アウトプットせねば。でも、アウトプットする以上に多くのインプットもせっせとやらないと...(これも車の両輪ですね)

PS:
自分も和田さんの講演会、何回行っているかカウントしてみました。3回だったようです。ペンギンオヤジさん、圧倒的ですね!!(脱帽です)
(1)08年6月28日
「人づきあいのレッスン」刊行記念講演会(新宿紀伊国屋ホール)
(2)08年11月8日
和田裕美の人気NO.1超体感型セミナー「わくわく伝染ツアー2008」 (品川)
(3)08年12月4日
第一回 Chabo!著者と読者の集い( かつしかシンフォニーヒルズ )

Posted by haru at 2009年04月25日 21:55
二代目さん、こんばんは。

そうですよねぇ〜、誰の話を聞いても、どの本を読んでも
「継続」することの大切が説かれていますものね。

私も基本的に継続は苦手です。
(非常に飽きやすい性格なので・・・)

小宮先生が言うところの「紙一重の積み重ねの差」を
意識して、少しずつでも小さな事から継続できるように
なりたいと思います。

天才は1万時間・・・
そう言えば、小飼さんのブログでも同じ事が書かれていたような・・・
ウーム・・・って感じです(汗)

いつも、ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年04月26日 21:48
キノさん、こんばんは。そして、初めまして!

ビジネスメールって私もずっと長い間、必要な情報しか
書いてなかったです。でも、人と人とのつながりですから、
チョットした事でも自分の気持ちを伝える言葉があった方が
良いですよね(相手にもよるかも知れませんが・・・)

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
Posted by penguin-oyaji at 2009年04月26日 21:51
ereis.mさん、こんばんは。

和田さんは文章も話し方も、本当に相手の人の気持ちを
考えているんだなぁ〜って、最近よく感じます。
「No」の返事の時でも、言われた方が傷つかないような
言い方をされますよね(同感です!)

そういった和田さんの話し方、書き方を身に付けたいと
思うのですが、やはり一朝一夕でできるようなものでは
ないですからねぇ〜、コツコツと継続していこうと思います。

いつも、ありがとうございます!
Posted by penguin-oyaji at 2009年04月26日 21:56
haruさん、こんばんは。

響いて頂いて、ありがとうございます^^

確かに良質のアウトプットする為には、前提条件として
インプットも必要ですからね。
私も最近、インもアウトもちょっとサボり気味ですので、
またネジを巻いて頑張りたいと思います。

haruさんが参加された和田さんの講演会、3回とも
かぶってますね。
6月の時はお互いにまだ知り合う前ですが、同じ会場にいたんですね。
これからも、きっと何処かの会場でお会いすると思いますが、
どうぞよろしくお願いします。

いつも、ありがとうございます!
Posted by penguin-oyaji at 2009年04月26日 22:00
penguin-oyajiさん、今日もありがとうございます。
「和田さんダイジェスト」を全て拝見しました。

お陰様で、penguin-oyajiさんの多くのお言葉が
私の心にも静かに静かにすーーーっと入ってくれました。

penguin-oyajiさんの真っ直ぐで曇りない
お心で感じてくださった言葉だからかなと思います。

私も感受性豊かに、かつ美しい心で在るよう
「感じること」を大切に過ごしたいと思いました。

今週もステキな毎日をお過ごしくださいね。


☆ツイシン☆
和田さんのセミナーですが、penguin-oyajiさんとは
@08年11月8日
和田裕美の人気NO.1超体感型セミナー「わくわく伝染ツアー2008」(S席)

A09年1月17日
「わくわく伝染ツアー追加公演 2008バージョン」(立ち見席)

B09年4月4日
和田裕美さん講演会「人づきあいのレッスン」(C席 )

でご一緒していました。

これ以外のとあるセミナー開催日には、
私の誕生日も含まれていて・・・少しだけ驚きました。

Posted by 艶子です。セミナーに3回もご一緒してました〜♪ at 2009年04月26日 22:24
艶子さん、こんばんは。

うわぁー全部、読んで下さったのですか?!
ありがとうございます。
恐縮と言うか・・・嬉しいです^^

それに、何だか照れてしまうくらいのお褒めの言葉まで
いただいてしまって(*^^*)

私の感受性というよりも、和田さんの言葉や話し方が
あまりにもスゴいので、お話を聞いていると
本当に色々な事を感じたり、考えたしてしまうんですよね。


3回もご一緒していたのなら、絶対に何処かで
スレ違ってますよね、きっと。
今後きっと、艶子さんとはお会いする機会が
あるような気がするので、その際には是非とも
よろしくお願いしますね。

いつも、ありがとうございます!

Posted by penguin-oyaji at 2009年04月26日 23:06
ペンギンオヤジさん

こんばんは。

書き方講座のシェアありがとうございます。
最近ほとんど書くことをしていない自分ですがとても参考になりました。

>結局、セミナーや講演会で聞いて「いいなぁ」と思ったことが自分自身に身に付くかどうかは、アウトプット(実践)したボリュームに左右されるように思うんです。


み、耳がいた〜い!!!

最近はインプットONLYでNOアウトプットです。

さらに、自分は話すことは好きだけど、書くことは好きじゃないのかなあなんて思う時もあったりします。でも短い文章でもいいからコツコツ継続することが大事なんですよね。

大きな課題として取り組んでいきたいと思います。

更新ありがとうございました。





Posted by kaizokou at 2009年04月27日 20:29
kaizokuouさん、こんばんは。

インプットに偏ってしまう時期があっても良いと思いますよ。
和田さんが、そういう時は「タメの時期」だって書いていました。

将来、良質なアウトプットをするためには、
やはり貯め込んで消化する期間も必要かなぁって思います。

書くの苦手なんですか?
ブログを拝見していると、そんな感じには見えませんよぉ^^
気負わずに、思っている事とかを書くようにすると
良いかも知れませんね。

私も、なかなか文章力がアップしませんが、
がんばります!!

いつも、ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年04月27日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。