2009年04月04日

杜の都と和田さん講演会と1,000円ドライブ

和田裕美さん講演会


「人づきあいのレッスン」


09年4月4日(土)


東京エレクトロンホール宮城



《関連図書》







今、仙台にいます!


ホテルの一室でこのブログの原稿を


購入したばかりの「ポメラ」を使って、ポチポチと書いています。

※ポメラって、これ

今朝、愛車「ペンギン28号」(笑)で東京を出発して


東北自動車道をひたすら北へ向けて走ってきました。


(今、流行の(?)1,000円ドライブを楽しみました^^)

杜の都、仙台へとやって来たのは


和田裕美さんの講演会に参加するためです。

ペンギンオヤジさんったら、


和田さんを追いかけて仙台まで行くなんて、


ストーカーみたいでイヤねぇ


などと、思わないよ〜に!(笑)

■今日の席は・・・

実は今日の講演会、


会場で渡されたチケットに書かれていた


座席ナンバーを見て目が点!

最前列!それもど真ん中!


つまり・・・


和田さんの目の前の席です!

ラッキー!ではあるのですが


もう、講演会が始まる前から


超!緊張状態でした(汗)

取りあえず自分の席に座って思ったこと。


・笑顔持久力


・内巻きカールでの相づち


・共感の表情


などなど・・・話し方教室で教えて貰ったことを


総動員して少しでも良い空気づくりをしようと。

(果たして出来ていたのか?)

■ぼくは小さくて白い

講演会の冒頭では出版されたばかりの


和田さんの絵本「ぼくは小さくて白い」についての


お話がありました。

《関連図書》

絵本に出てくる子供のペンギンが


白いのは「人と違う」ということ。


でも、欠点と思っていることは


(考え方次第で)長所にもなる。

絵本はあっと言う間に読めてしまうが


言葉を削って研ぎ澄ませて、


通常のビジネス書と比べて


ものすごく少ない言葉で伝えている。

「足が遅くていつもビリなのに、


最後まで走るあなたは偉い!」


これは和田さんのお母様の言葉。


この言葉があったからこそ、子供の頃の和田さんは


苦手な運動会に参加し続けることが出来た。

私たちは100年後にはもう生きていない。


だけど、私たちが書いたり、話した言葉は


残された人の心に「生き続ける」

こうした和田さんのお話を聞きながら


私が漠然と感じたのは「言葉の持つ力」のこと。

●言霊(ことだま)

少し話が横道にそれますが・・・

言葉が人の心に残るのって、


どんな時だと思いますか?

いくら美辞麗句を並び立てても、


その言葉を発した人の行動や思いが


薄っぺらだったら、


人の心には響かないですよね。

人の思いの強さが言葉と結び付いた時に


はじめて、人の心に残る言葉が生まれると思うのです。

「言霊」という言葉がありますが、


そうやって言葉に人の思いが宿った時に


言葉は不思議な力を持つようになるんじゃないかと


思うんです。


(ちょっと、スピリチュアルですが・・・)

今日、和田さんが話されていた


お母様の言葉が、今も和田さんの心に残って


「生き続ける」というのも、


お母様の和田さんに対する深い思いが


その言葉に宿っているからだと思うのです。

「人づきあいのレッスン」の帯の裏に


書かれている和田さんの言葉。

もしもあなたがこの世からいなくなっても、


あなたの存在が「愛すべき人」として誰かの心の中で


生きていける・・・・

初めてこの言葉を読んだとき、


私はものすごく感動したのですが、

今、改めてこんなふうに思います。

誰かの心の中に自分の存在や自分の心が


生き続けていくのは、


自分の思いの強さが相手の心に届いたからこそ。

大切なのは、自分の思いや心の強さ。

■「ありがとう」で返事をしよう!

今日の講演会でも和田さんが話されていましたし、


「人づきあいのレッスン」の中にも


「ありがとう」で返事をしよう!という事が書かれています。

例えば、コンビニのお兄さんに


「お弁当、あたためますか?」と聞かれたら


「ありがとう、あたためて下さい」と笑顔で返事をする、


ということです。

昨年、和田さんの講演会でこの話を聞いてから


会社や買い物に行った時に


素直に愚直に実行してみました。

で、実感したのですが


「ありがとう」で返事をするようにすると


最終的に自分がハッピーになれるんですね。

笑顔で「ありがとう」を継続していると


だんだんと、自分に向けられる相手の顔の表情も


笑顔に変わってくるんです。

例えば、


会社で電話を取り次いでもらう時、


コンビニでお釣りをもらう時、

最初の頃、無表情だった相手がそのうち


「ペンギンオヤジさん、○○さんから電話です」


「○○円のお返しです」


と言う時に自分に対して笑顔付き


言ってくれるようになったのです。

笑顔って、自分を受け入れてもらっている


証拠じゃないですか。


だから、その瞬間


自分もハッピーになれるんですよ。

笑顔って、人の心を変えるパワーを持っているんですね。


そう、実感しました。

今日の講演の最後の方で和田さんも言われてましたが、


本を読んだり、講演会で話を聞いたときには


先延ばしにしないで、


一つでも良いから実践してみることですよね。

何でも、やってみなくちゃ分からないのですから。

■次回へ続く・・・

相変わらず、講演会の内容と言うよりも


私自身の思い、感想ばかりですが・・・ (汗)

今日の講演会の内容について


もう少し書きたいことがあるので、


次回も続けて、今日の講演会報告について


書かせてもらいますね。


(今回は、あくまでも速報・・・ということで)

では、明日またのんびりと東北道で


1,000円ドライブを楽しみながら、


東京へ帰ります!

長々とお付き合い下さって、ありがとうございました。


posted by penguin-oyaji at 22:29 | Comment(18) | TrackBack(0) | 講演会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
仙台、行かれたのですね。
流石です(*^^*)

絵本は未読ですが、いいこと書いてあるんですね。
欠点も考え方次第で長所になる。
まさにそのとおりだと思います。
人と違う結果を出したかったら、人と同じことをやってたらいかんと思うのです。

少し横道にそれますが…

言葉が人を作るってあると思うのです。

和田さんの門下生はみんな褒め上手ですが、
「そんなことないですよ〜」って返したら
そんなことなくなってしまうと思うのです。
「大したことないです」って返したら
大したことなくなってしまうと思うのです。
「恐縮です」と返したら
恐れて縮こまってしまうと思うのです。

なので、僕は素直に
「ありがとうございます」
と返すようにしています。

コメントというよりは、
僕自身の思い、独り言ですが…

いろいろシェアさせていただき、ありがとうございました。

講演会報告も楽しみにしてますO(≧▽≦)O
Posted by ゆたか@がんばりSE at 2009年04月05日 01:01
ペンギンオヤジさん

haruです。
今、仙台なのですね。
和田さんの講演会に参加するのはよいですが、「最前列!それもど真ん中!」、の緊張感が伝わってきます(笑)。

それから、「ポメラ」というヤツ、便利そうですね!これの使用感レポートもお願いできると嬉しいです(そのうちでよいですから)。

では、また。



Posted by haru at 2009年04月05日 01:35
ペンギンオヤジさま

はじめまして。艶子と申します。
ペリエさんのブログで、いつもお名前を拝見しております。
(私も「話し方教室(アドバンス終了)」受講しましたよ。)

それから、昨日は私も仙台のセミナーに参加しており、
同じ空間でご一緒させて頂いたことに、なんだか勝手に
不思議なご縁を感じて書き込みをさせていただきました。

さて、ペンギンオヤジさんの気付きを拝見し、特に共感したのが
 「ありがとう」で返事をするようにすると
  最終的に自分がハッピーになれるんですね。

  笑顔で「ありがとう」を継続していると
  だんだんと、自分に向けられる相手の顔の表情も
  笑顔に変わってくるんです。
です。

私も、この頃ようやく「ありがとうの返事」が習慣になりましたが、
やはり、相手の方が笑ってくださると、心温まり幸せに感じます。

そして、ペンギンオヤジさんの笑顔は絶対にステキ!!なのでしょうね。

長々とお読みいただきましてありがとうございました。

(追伸)
ゆったりのんびりな東北時間を感じて頂けたらうれしいです。
ぜひぜひ!おなかと心が満たされるお幸せな時間をお過ごしくださいね。

帰り道、長距離運転になりますね。
お気をつけてくださいね。

Posted by 艶子 at 2009年04月05日 01:56
ペンギンオヤジさん、仙台行かれたんですね〜。
羨ましすぎる〜。

自分も前日の朗読会で住田さんに「行かれますか?」と聞かれ、内心行きたかったのですが、かみさんとの約束もあったし、宿題山積みだし…「またの機会に」と断念しました。
行けばよかったかな〜。

シェアありがとうございます。

是非次の講演会でお会いしましょう!
Posted by 岩上 at 2009年04月05日 14:02
ペンギンオヤジさん、こんにちは。

和田さんのお母様の言葉、ありがとうございます。
私も足が遅くて、運動会ではいつもビリでした。
それにもかかわらず最後まで走っていた私は
今思えば、すごく偉いことだったんだ、と
思うことができました。
これってスゴイことなんですよ。
足が遅いことによる劣等感ってものすごくあって
大人になってもトラウマになるくらいですから(笑)

今でも欠点や苦手と思っているところは
いくつかありますが、考え方次第なんですね。
暖かいお話をありがとうございます。(^^)
Posted by テリー at 2009年04月05日 16:49
ゆたかさん、こんばんは。

いつもコメントありがとうございます。

和田さんの絵本、未読なのですね。
大人が読んでも感じるところが多い内容ですし、
イラストも良いですから、機会があれば
是非、手に取ってみてはどうでしょうか?
何といっても、ペンギンですし・・・(笑)

言葉が人を作るというのは、よく色々な本にも
書かれていますよね。
だから、ゆたかさんが書かれている事も
改めて考えてみると「なるほど!」と
思いました。

褒められた時、照れくさくて
ついつい「そんな事ないですよぉ〜」と
私も言ってしまいます・・・
謙遜も良いですけど、過度に謙遜するのも良くないので
素直に「ありがとうございます」とか「嬉しいです」と
返した方が相手も気持ち良いかも知れませんね。

新たな「気付き」、ありがとうございました。
Posted by penguin-oyaji at 2009年04月05日 20:37
haruさん、こんばんは。

最前列のド真ん中、本当に最初は緊張しましたよ。。
でも、和田さんの話を聞いているうちに
自然と引き込まれて、緊張感も吹き飛んでしまいました。
和田さんの話術はさすが!でした。

「ポメラ」のレポート、了解しました!
もう少しだけ、お待ちください。

いつも、ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年04月05日 20:42
艶子さん、こんばんは。

私も艶子さんのお名前は和田さんのところのブログで
いつも拝見していましたよ。
コメント、頂けて嬉しいです^^

それに同じ会場にいらしたのですよね。
ご挨拶できれば良かったですね、残念です。。

>「ありがとう」で返事をするようにすると
> 最終的に自分がハッピーになれるんですね。

共感して頂けて、心強いです!
相手の方にも喜んで貰えて、自分までもハッピーに
なれるのですから、「ありがとう」の返事は
これからも続けていきたい・・・というよりも
意識しなくても出来るよう習慣になるよう私も
頑張りたいと思います。

仙台二日目は青葉城趾に行って、伊達政宗公にお会いしてきました。
少しの時間でしたが楽しめましたよ。

これからも、どうぞよろしくお願いします。
Posted by penguin-oyaji at 2009年04月05日 20:53
岩上さん、こんばんは。

朗読会に参加できなかったのが、残念すぎて
思わず仙台遠征をしてしまいました^^

和田さんが「チームペンギン」というフレーズを
使われていたようですが、
やはり岩上さんと私は、ペンギンつながりで
盛り上げていかねばなりませんね(笑)

また、お会いできるのを私も楽しみにしています!
Posted by penguin-oyaji at 2009年04月05日 20:57
テリーさん、こんばんは。

私も駆け足は遅いですよ。短距離も長距離も・・・
マラソン大会の日は本当にズル休みの誘惑に駆られていました。
(さぼりませんでしたが・・・)

長所と短所って本当に紙一重というか、裏表みたいなところが
ありますよね。でも、それが自分の事になると
悪いところばかりが目に付いてしまい
劣等感になってしまう事が多いような気がします。

和田さんが絵本を通じて教えてくれたのは
陽転思考と同じで「考え方次第」だということですよね。

いつもコメント、ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年04月05日 21:01
こんばんは!
和田さんのブログに登場されてた「東京から仙台に講演を聴きに来た人」はpenguin-oyajiさんなんですね☆すごい!しかも今話題の1000円高速でいらっしゃるとは、自分の今後の話題にもなるし良い経験されましたね〜。
「ありがとう」で返事をする、和田さんの本を読んで簡単に実施できることでありながら、なかなか続けられない行動でもあります。また思い出させて頂いたので、今から、明日から「ありがとう」から会話を始めてみます♪
Posted by 二代目 at 2009年04月05日 22:49
ペンギンオヤジさん

こんばんは。

「ペンギン28号」での仙台ドライブご一緒したかったです。(^^)

和田さんを追って仙台まで行くその行動力に頭が下がります。

「ありがとう」で返事をすること、自分も心がけていますが、出来ていない時も多いので今まで以上に心がけるようにします。

ありがとうの輪を広げていきたいですね。

更新ありがとうございました。
Posted by kaizokou at 2009年04月05日 23:22
二代目さん、こんばんは。
いつも、ありがとうございます!

・最前列に座っていた
・東京から参加していた
・前日の朗読会に参加していなかった

と、これだけ状況証拠があると「僕じゃないです」とは
言えません(笑)
でも、自分でも和田さんのブログを読んでビックリしました!!
あんなにストレートに書いてもらったこと無いですからねぇ。

「ありがとう」の返事は私もまだまだ忘れてしまうことが
あるんですよ。でも、意識していると段々と出来る回数が
増えてくると思うので、是非ぜひチャレンジしてみて下さいね。
Posted by penguin-oyaji at 2009年04月06日 22:45
kaizokuouさん、こんばんは。

それでは今度、愛車「ペンギン28号」の助手席に
ご招待しますね(笑)

行動力と言うか・・・
朗読会に参加できなかったのが残念過ぎたのと
仙台まで行っても高速料金、1000円じゃん!と
割と衝動的に決めてしまいましたね(汗)

kaizokuouさんも「ありがとう」の返事、
実践されているのですね^^
自分で「ありがとう」と言うのも気持ちが良いですし、
相手の人が笑顔を見せてくれるのも気持ち良いですよね。
私もまだまだ、忘れてしまっている事があるので、
もう少し習慣化できるようにしたいと思っているところです。
お互いに継続してやっていきましょうね。

いつも、ありがとうございます!
Posted by penguin-oyaji at 2009年04月06日 22:52
こんばんは。
和田さんの仙台の講演会内容をシェアさせていただいてうれしいです。ありがとうございます。

先ほど、和田さんのブログを久し振りに読んでいました。東京から仙台まで講演会を聞きに来た方の話を見たときにこれは絶対Penguin-oyajiさんのことだと直感で分かりました(笑)。

最近、自分のブログでいっぱいいっぱいで、他の方のブログ訪問がままならなくて、Penguin-oyajiさんの状況を全く知らなくて、自分のブログで失礼なことを聞いてしまったなぁと反省しました。

お互いがんばりましょうね!

いつもありがとうございます。
Posted by 柴イヌ at 2009年04月07日 00:07
柴イヌさん、おはようございます!

すぐにバレましたか?(笑)
「話し方教室」でも、仙台や北海道、四国と
遠くから参加されている方がいましたが、
時間とお金を掛けてでも参加したい!と思えるような
魅力がありますよね、和田さんには。

失礼なこと?・・・と思うくらいですから
全然、気にしないで下さい。
私もバタバタしている時とか、いつもコメントを
頂いている方のブログを読むこともできず
焦ることがありますが、個人のブログですから
書く方も、読む方も、それぞれ快適なペースで
お付き合いできれば良いかなって思ってます。

そうですね。お互いに頑張りましょう!

いつも、ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年04月07日 07:30
ペンギンオヤジさん

いつも、ありがとうございます。
ペリエの大内です。
仙台でお見かけした際は驚きと感動でいっぱいでした!!
仙台まで、和田の話を聞きに来てくださり
本当にありがとうございます。
和田も、目の前にペンギンオヤジさんだったから
緊張もほぐれていつも以上にパワフルに話ができたと思います。
感謝しています。ありがとうございます。

また、来週の土曜日にお会い出来ることを楽しみにしていますね。

いつも、本当にありがとうございます。
Posted by periestaff at 2009年04月08日 20:55
ペリエ、大内さん。こんばんは。

仙台ではお会いできて嬉しかったです!^^
何だか自分でも「追っかけ」みたいで、
少し照れくさかったのですが・・・(笑)

実は講演会の二日前に申し込んだのに、
きっとキャンセルか何かだったと思うのですが、
和田さんの目の前の席に座れたのはラッキー!でした。

そうですね。また来週の土曜日にお会いできますよね。
楽しみにしています!その際にはまた、よろしくお願いしますね。

いつも、ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年04月08日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。