2009年03月21日

卒業(その1)・・・和田式「人に好かれる話し方教室」アドバンスコース

すっかり、週末ブロガーとなってしまい・・・


ブログの書き方も忘れてしまいそうです。。(おいおい!)

ご報告がかなり遅れましたが、2週間前の3月7日に


和田式「人に好かれる話し方教室」アドバンスコースを


無事に修了しました!(パチパチ)

アドバンスコースは以前に受講したベーシックコースと比べると


2倍の授業ボリュームがあり、


一回、一回の授業の内容も濃くて少し大変ではありましたが、


終わってみると、大きな充実感を感じています。

教室で学んだことや教えて頂いたことなどを


少しだけシェアさせて貰いたいと思います。

■スピーチ&プレゼン

アドバンスコースではスピーチとプレゼンの授業が


それぞれ1コマずつあり、個人的にはとても楽しみにしていました。

それと言うのも、最近チョット機会が減ってきてはいるのですが、


仕事でプレゼンをしたりする事が多いのと、


採用の仕事では、学生さんを前にして会社説明会で


2時間くらい話すことがあるのです。

そんなわけで、随分と以前から


人前でもっとうまく話せるようになりたい!」と


思ってたのです。

◎ウルトラマン・スピーチ


話し方教室でのスピーチやプレゼンの持ち時間は、3分間。


ウルトラマンと同じです(笑)

3分と云う短い時間でスピーチをするときには


・あれも、これも、ではなく話すメインテーマを一つに絞る


・言葉遣いも、なるべく回りくどい話し方ではなくシンプルにする


という事が大切かなと思いました。

それと、起承転結や話し声の抑揚も大切ですね。

普段、会社説明会で1時間半から2時間くらい話しているときは


そういう事をあまり意識していなかったので、


締りの無い話しになっていたのではないかと気付かされました。

◎メラビアンの法則


メラビアンの法則って、ご存知ですか?

言語情報よりも、見た目から相手の話を理解することが多い・・・というアレです。


話すときの見た目というと、手振り、身振りなどのボディーランゲージですよね。


和田さんの講演会に参加させて頂いていて、いつも感じていたのですが、


ボディーランゲージがすごくうまいなぁ、って思うのです。

今回、教室で先生からは


・ボディランゲージ(手振り、身振りなど)は、やるならやる、やらないならやらない


(中途半端が一番よくない!)


・脇を開けて腕を動かすと強く見える


などのアドバイスを頂きました。

で、実際に自分でもスピーチやプレゼンの時に手振り、身振りを


取り入れようと思っていたのですが、


全然、うまく出来ませんでした。。(しょぼーん)

慣れていない、というのも理由の一つだと思いますが、


気恥ずかしさが先にたってしまうのです。


これは、声の抑揚についても同じでオーバーアクションになってしまうが


ちょっと気恥ずかしいのですよね。

でも・・・

・話すのは自分のためではなく、相手のため。


・「やりすぎ!」と自分が思うくらいが相手にとっては丁度よい。

この二つも話し方教室で教わったことです。

例えば友人と1対1で話しているときに、あまりにも大きな手振りをしたり


声の抑揚を大袈裟にすると、ちょっとワザとらしいかなって思いますが、


多くの人を相手にしたスピーチの時には、逆に「やりすぎ」と思うくらいやった方が


相手の人に対して、より多く伝えられると思うのです。

◎相手の目線で見てみると・・・


アドバンスコースでは、自分がスピーチをしている様子を撮影してくれて、


その録画したものを参加者全員で見るという事をします。。

全員の前で、自分が話しているのを見るのって超〜恥ずかしいですよぉ(笑)

ただ、客観的に自分の姿を見てみると


手振り・身振り、話しの間(ま)、声の抑揚・・・・


自分ではやっているつもりの事が、実にこじんまりとしていて


相手に対しては殆ど伝わっていない事がよく分かります。

あまり自意識過剰になって自分を抑えるのではなく、


むしろ逆に、「恥ずかしい」という意識を捨てて


少し大袈裟にする方が、より効果的だと納得できました。

■目がいかんのです

実はね、「目」がいかんのです。


目が感動したり、尊敬したり、深く感じたりしていないのです


(「人づきあいのレッスン」 和田裕美・著 P71より抜粋)

《参考図書》

話し方教室の3回目、4回目の授業を担当してくださった東先生から


時々、目が笑っていないことがありますよ」と指摘をされてしまいました。

よく「目は心の窓だ」という言い方をしますが、


本当に目って、自分の感情が素直に表れてしまうところだと思います。

自分でも自覚しているときがあるのですが・・・


笑顔を作って人の話しを聞いていても、心の中ではネガティブに


反論していたりすることがあるんですね。


そんな時って、ぜったいに目が笑っていないと思うのです(汗)

◎基本は陽転思考


この和田式「人に好かれる話し方教室」の基本って、陽転思考なのです。


・・・と、ベーシックの時に教わりました。

今回、先生から「目が笑っていない時がある」と指摘されて


(実は初めて)陽転思考が基本だという事がすんなりと腹におさまりました。


もちろん、それまでも陽転思考が大切だというふうには思っていたのですが、


結局、頭で理解していただけだったんですね(汗)

いくらニコニコ笑っていても、心の中が落ち込んでいたり、ネガティブな状態だと


それは「目」に表れてしまうのですよね。


だからこそ、陽転思考で気持ちを切り替えたり、心を前に向かせることが


大切なんだという事をあらためて思い知らされました。

話し方教室で色々なことを教わってきましたが、


最後の最後はブーメランのように、原点に戻ってきて、本当に大切なことを


改めて教えられたような感じです。

■総括



昨年の夏、私は大いに迷っていました。


話し方教室を受講すべきかどうかで・・・・

ベーシックコース、アドバンスコースの受講を終えた今の私が


大いに迷っていた頃の自分にもしも会えるとしたら


何も迷わずに、受講するべし!」と背中を(激しく)押すと思います。

以前の自分は自分本位というか、あまり「人に好かれる」という事に対して


前向きな気持ちを持っていませんでした。。

でも、この教室を受講して、少しずつ自分でも実践してみて


人と接したり、話したりすることって実はこんなにも楽しい事だったんだ!


実感する場面が日常の中でドンドンと増えてきたのです。


気持ちもドンドンと前に向かえるようになったし


ちょっと大袈裟かも知れませんが、世界観が変わったようにも感じています。

それでも、まだまだ至らない点が多いいのですが、


和田さんも言っているように、


この教室での考え方、話し方を身につけたら、それは間違いなく


一生モノの宝物になると思うのです!

どんなセミナーも同じかもしれませんが、


修了した時が新たなスタートです!


私も、和田式「話し方教室」の卒業生としての自信を持って


これからも日々の中で、自分を磨いて行きたいと思っています。

《謝辞》


最後の最後になってしまいましたが、


間賀田先生、高畑先生、東先生、ペリエの住田さん、


そして一緒に受講された皆さま


本当にお世話になり、感謝しています。ありがとうございました。


いつか、機会があれば成長した自分の姿をお見せできるよう


これからも頑張ります!

今日も・・・・長文になってしまいましたね。


最後まで、お付き合い頂きありがとうございました。



posted by penguin-oyaji at 18:23 | Comment(14) | TrackBack(0) | 講演会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログでのアウトプットありがとうございます。
いい復習になりました(^-^;
「修了した時が新たなスタート」
そのとおりですね。毎日の日常がセミナーですからね。
次回は、更に進化した自分をお見せしたいと思います。
Posted by ゆたか@がんばりSE at 2009年03月22日 21:45
ゆたかさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございました。

「毎日の日常がセミナー」というのも良い言葉ですね。
そう、セミナに通って勉強している時だけが学びではなく
日々の中でも学んで成長していかなければならないですものね。

ゆたかさんとは、ベーシック、アドバンストと
お付き合い頂きありがとうございました。
私も次にお会いする時には、成長した自分でお会いできるよう
頑張ります!!o(^^)o

Posted by penguin-oyaji at 2009年03月22日 23:43
こんばんは。

アドバンスコース終了おめでとうございます。
とても充実していた感じが伝わって、
読んでいるだけで「ワクワク」伝わってきました。
本当に、いつも講習etcシェア頂き感謝です。

実は私は去年の今頃までは研修も担当していて、
時々マナー講習もしてたんです。
いつだったかの、WadaCafeであったように、
マナー講習って聴いてる人もつまんないだろうなぁ..と思いながらやってた時期もありました。
でも、だんだん自分でやっているうちに
マナーって自分にとってとても役に立つ事で、
それを知らないってもったいない、
是非知ってほしいと思う様になってからは
結構好評を得るようになっていました。

きっと、「目」にでてたと思います。
あぁ〜、これだったんだぁって改めて思いました。
この本私も読んだのですが、
ペンギンオヤジさんの今日に記事でストンときました。

ありがとうございました。

文章も凄いのに、話し方もパワーアップしていくペンギンオヤジさん、どこまで凄くなるのでしょうか?
Posted by eries.m at 2009年03月22日 23:51
eries.mさん、こんばんは。
お祝いの言葉、ありがとうございます^^

eries.mさんも研修担当者でしたかぁ。
私は新人研修とかインターンシップで研修を
担当する事が多いです。

研修やっている時って、受講者の顔の表情とかが
すごく気になりませんか?
何だか興味なさそうだったりすると、
こちらも弱気になってしまって、研修自体がグズグズになって
終わってしまう事が時々ありました。

やはり講師が自信を持って教えたり、
伝えたりしないといけませんよね。

私もきっと、グズグズになっている時って
目がドンヨリしていたのだと思います(汗)

先ずは「気持ち」だというのが、今回は肌身で感じました。
心の筋力トレーニング、これからも頑張りたいと思います。

いつも、コメントありがとうございます。


Posted by penguin-oyaji at 2009年03月23日 00:05
ペンギンオヤジさん、その節はお世話になりました。
忘れかけていたころに、アドバンスのいい復習させていただきました。
アドバンスは、出来ていないことを気づかされました。
これをいいきっかけにして進歩した自分をお見せしたいです。
では、再会を楽しみにしております。
Posted by 岩上 at 2009年03月23日 22:05
ペンギンオヤジさん、こんばんは。

haruです。

アドバンスコースも卒業されたのですね!
おめでとうございます。

こちらのコースも、ベーシックコース以上に得るものが大きかったようですね。これからアドバンスコースを受けようか迷っている方には、大きなプッシュになると思いますよ。

>アドバンスコースでは、自分がスピーチをしている様子を撮影してくれて、
>その録画したものを参加者全員で見るという事をします。。

これは、非常に効果があるのかもしれませんが、やっぱり、自分がその立場に立つ時のことを想像すると、ちょっとつらそう...です。

>どんなセミナーも同じかもしれませんが、
>修了した時が新たなスタートです!

これは、大事ですね〜。セミナー受講直後は、結構、意識も高揚しているのですが、時がたつにつれて、あの意気込みも、情熱もしぼんでしまうこと、...、よくあります(反省)。

セミナーのシェア、ありがとうございました。
Posted by haru at 2009年03月23日 22:35
岩上さん、こんばんは。

すっかり、まとめを書くのが遅れてしまったのですが、
その分、復習になって良かった・・・です(汗)

アドバンスはやっぱり刺激的でしたね。
それから私の場合は、ベーシックで教わった事が
まだまだ身に付いていない事を実感しました。

書き方教室は参加でしたっけ?

また、ペンギンつながりでお会いしましょう!

ありがとうございました。
Posted by penguin-oyaji at 2009年03月23日 22:36
haruさん、こんばんは。

お祝いメッセージ、ありがとうございました。

そうですね。「話し方教室」は私も散々、受講しようか
迷っていたのですが、参加して後悔は無いですから
是非とも、迷わずに参加して欲しいと思います。
(プッシュ!プッシュ!笑)

自分のスピーチのビデオを他の参加者と一緒に見るのは
本当に逃げ出したくなるくらいに恥ずかしかったです(汗)
でも、客観的に自分の姿を見て、尚且つ他の方から
意見を頂けるのは貴重な機会になったと思います。

本当にセミナー、講演会とも直後は良いのですが、
時が経つにつれて、モチベーションをキープし続けるのは
大変ですよね。ベーシック終了後、やはり私は
全然、復習も練習もしないで効果半減になってしまったので、
今回はちゃんと自分で課題を決めて、パワーアップして
いこうと思っています。

haruさんも、ぜひ参加されてみてはどうでしょうか?

いつも、ありがとうございます。


Posted by penguin-oyaji at 2009年03月23日 22:43
こんにちは、ペリエ住田です。
アドバンスコースのご感想ありがとうございます。

私はベーシックを通して木村さんを近くから見てきましたが、木村さんは本当により素敵になられましたと思います^^

空気作りとかも本当に素晴らしくて、安心感を感じます。

話し方教室自体は、一旦は修了しましたが、ここからが実践の場となります!

東も言ってましたが、継続することは本当に大変ですが、毎日ちょっとずつCDを聞かれたり、笑顔キープ、聞き上手と取り組んでくださいね。

これからもよろしくお願いします。
Posted by sumita at 2009年03月24日 13:47
ペンギンオヤジさん

こんばんは。

話し方教室ご卒業おめでとうございます!

自分のスピーチをビデオで撮ってみんなで見るなんて超照れますね。それを考えただけで緊張してしまいます。

でも空手の練習もそうですが、ビデオで撮ってみると自分では気づいていない欠点、クセなどがわかっていいんですよね。

自分を客観視することはなかなか難しいので、そういうツールは有効に使っていきたいものです。

更新ありがとうございました。

Posted by kaizokou at 2009年03月24日 21:41
ペリエ住田さん、こんばんは。

昨年9月のベーシックから度々、お世話になり
本当にありがとうございました。
「話し方教室」に参加したおかげで、住田さんとも
度々お話しが出来て良かったです^^

卒業しても、これからが本番なのですよね。
日常の中での、ちょっとした積み重ねと実践が
大切だと思いますので、これからも頑張ります!!

いつも、ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年03月24日 22:08
kaizokuouさん、こんばんは。

お祝いのメッセージ、ありがとうございました(*^^*)

自分の話している姿、ベーシックの時にはDVDに焼いてくれて
自宅で一人で見たのです(それでも、相当に恥ずかしかったです)
それが、今回は参加者全員で見るのですから
穴があったら入りたいくらいでした(笑)

ただ、一度見た自分の姿って案外と記憶に残るようで
今でも話をする時には、自分の姿を何処かで意識して
ダメダメにならないように気を付けるようにはなりました。

話し方の目標はズバリ、和田さんです!
いつか和田さんみたいに話せるよう、これからも頑張ります!

いつも、ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年03月24日 22:15
ペンギンオヤジさん、私書き方講座は優待席申し込みしはぐっちゃったので今回見送りです。

ペンギンつながりで3日の朗読会には参加です。

本当ペンギンつながりでまたお会いしたいですね。
Posted by 岩上 at 2009年03月25日 09:09
岩上さん、こんばんは。

書き方教室は参加されないのですね(残念!)
逆に私は3日の朗読会はどーしても抜けられない仕事があり、
参加できないのです。。。

そうするとペンギンつながりでの再会は、
いつになるか分かりませんが、きっとまた何処かで
お会いできると信じています!!

それまでお互いに、ギュギュッと自分磨きを
頑張りましょうね。

コメント、ありがとうございました。
Posted by penguin-oyaji at 2009年03月25日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。