2009年02月03日

褒めて、褒められて良い気分!三度目の「話し方教室」

09年の第1四半期(1月〜3月)、


二つのセミナーに通う計画を立てていました。

一つは先日、このブログでも既に書きましたが、


ベストセラー作家でもある小宮一慶先生の「経営基本講座


週一回、原則水曜日の夜に1時間半の授業で、全10回。

そして二つ目が昨年、ベーシックコースを受講した


和田式 人に好かれる話し方教室・アドバンスコース


土曜日10時〜17時までのレッスンで、全4回

昨年は講演会や単発のセミナーに数多く出席させて貰いましたが、


私の印象として、やはり単発のセミナーだと瞬間はモチベーションも


上がるのですが、長続きしない。


結果として、身に付くものがあまりない。


そんなふうに感じていました。(あくまでも私の場合)

もっとも、一ヶ月に3〜4回くらいは単発セミナーや講演会に


参加していたので、満足感というか充実感だけは


感じていましたが・・・

そんな昨年の反省を基に、やはり何かを身につけようと思ったら


1、大金を払って


2、時間を作って通う


それしかない!という結論に達しました。

大金を払い込めば、元を取らなければ勿体ない!という


損得勘定が250%くらいアップ(注:自分比)しますから


自ずと真剣になります。

それに時間を作って通うことで、復習したり予習したりという


反復学習をするようになりますので、学習効果も高まります。


加えて、一緒に学ぶ仲間がいますから、


途中で「やーめた!」という脱落の可能性が低くなるどころか


周りから刺激を受けて、自分のモチベーションは


更に250%アップしますので、


合計で500%くらいアップします!

■三たび「話し方教室」へ

前置きが長くなりましたが・・・

先週の土曜日、1月31日に


「和田式 人に好かれる話し方教室」*アドバンスコース*の


1回目を受講してきました。

私の場合、ベーシックコースをリピート受講していますので、


これが3度目の「話し方教室」ということになります。

今回、参加を決めたのは


昨年の12月に一緒にベーシックコースをリピート受講した方々の多くが


アドバンスコースの経験者で、その人たちから


ぜ〜ったいに、アドバンスは受けた方がいい!」と


激プッシュされたこと。

加えて自分なりにベーシックコースを受けた効果みたいなものも


実感していて、もっともっと話し方とかコミュニケーションスキルを


高めたい!と思ったからですね。


やはり、自分の考えや気持ちを言葉にして相手に伝えたり、


会話のキャッチボールが出来るようになる事って


自分自身の「根っこ」の部分ですからね。

■褒める


初日の授業の中で「褒める表現」のトレーニングがありました。

ところで、これを読んで下さっている皆さん、


日常の中で、人を褒める事をどれくらいやってますか?

私は正直、そんなに出来ていません。


多分、1日に2〜3回くらいだと思います。


下手したら、一回も褒め言葉を口にしない日もあると思います。

ちなみに、ちょっと古いですが、「日経ビジネス・アソシエ」07年9月18日号の


特集記事が「ほめる技術」で、その記事の中で以下のような


アンケート結果が掲載されていました。

Q:あなたは人をどれくらいの頻度でほめていますか?


1位・1日に1〜2回(37.1%)


2位・2〜3日に1回程度(18.9%)


3位・1日に3〜4回(17.6%)


4位・1週間に1回程度(10.7%)

《参考資料》



イヤー、皆さんやっぱり、あまり褒めていませんねぇ〜


・・・って、安心してはいけませんね。


最近では「褒めて育てる」とも言われるくらい、


人を褒める事は相手のためにもなることですし、


巡りめぐって自分のためにもなるくらい


大切なコミュニケーションの一環ですよね。

■褒めるための観察力


「話し方教室」のレッスンの中で、相手を褒めるロープレもやりました。


また、普段どんな褒め言葉を使っているのか皆で発表もしました。

で・・・ロープレやったり、他の人の発表を聞いていて


気付いたのですが、


相手の何を見て褒めているのかって、人によって違うんですよね。

特に反省したのが、私の場合は相手の外見(洋服、髪形、アクセサリーなど)


について、普段あまり気にして見ていない事に気付きました。

そういえば、女性に「髪型、変えたね」って声を掛けたら


今頃、何言ってるの!とっくだよ」と逆に怒られたことがあります・・・

当然の事ですが、相手を見ていなかったり、


相手の行為に気付いていなければ、


褒めることはできません。


つまり、褒めるためには言葉に出す以前に「観察力」がないと


ダメってことですな。

■さすが、アドバンスコース参加者!


「話し方教室」のアドバンスコースに参加するには、ベーシックコースを


修了しているのが条件ですから、土曜日に一緒に参加していた方々は


全員がベーシックコースを学んでこられた、いわば上級者!

褒め合うロープレの時には、お互いに相手の良いところを見つけて


褒め言葉を言い合う筈なのに・・・


お調子者の私なんて、褒められてついつい良い気持ちになってしまい、


結果的には一方的に褒められるだけで終わってしまいました(汗)

でも本当に皆さん、上級者だけあって褒めるのもうまいですし、


場の空気も良くて、良い刺激をいっぱい貰ってしまいました。

今週の土曜日にまた2回目のレッスンがありますので、


また頑張ってこようと思います。

では、今日はこの辺で。


ありがとうございました。



posted by penguin-oyaji at 22:58 | Comment(8) | TrackBack(0) | 講演会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ペンギンオヤジさん、こんばんは。

haruです。

小宮先生の「経営基本講座」と話し方教室のアドバンスコース、なんか充実した第1四半期になりますね。どちらも、”ガッチリ”授業料の元をとってくださいね! 内容はどちらも、ペンギンオヤジさんに、フィットしたものみたいなので、なんかうらやましいというか、見ていても嬉しいというか、幸せな気分になりますよ〜。

いつも、ありがとうございます。
Posted by haru(ハル) at 2009年02月03日 23:28
こんにちは、住田です。
アドバンスありがとうございました!

・・誉める表現って難しいですよね。
褒めるには相手に意識を向かせないと、嘘くさくなったり、心がこもってなかったりしてしまうので、心にゆとりがないとなかなか。。

でも人間関係をもっともっと良くしていくためには絶対必要なことなので、ぜひ褒めてください(笑)

また今週末お会いできるのを楽しみにしていますね!
Posted by sumita at 2009年02月04日 11:34
haruさん、こんばんは。

応援メッセージ、ありがとうございます!
そうですね、講演会とか本を読んで自分にピタリとくる
著者さんの講座ですから、授業を受けていても違和感ないですよ。
この調子で、成果も上がれば良いなぁって思ってます。

haruさんも、熱心に講演会に参加されていますから
学びも多いのではないでしょうか?

それから、昨夜は情報メールありがとうございました!

これからも、よろしくお願いしますね。

Posted by penguin-oyaji at 2009年02月04日 22:08
住田さん、こんばんは。

本当にベーシックの時にも少し感じていたのですが、
褒めるには相手に興味を持っていないと出来ないですよね。
アドバンスだと、「褒める」レッスンも内容が深いので尚更です。

先ずは今まで以上に、人の行為や言葉に注目するようにして
自分の感度を高めていこうと思います。

今週末もまた、よろしくお願いします。
Posted by penguin-oyaji at 2009年02月04日 22:16
ペンギンおやじさん、こんばんは!

褒めるのって難しいなぁ、と常々思います。
僕は塾の講師のバイトをしているんですが、この間も生徒を褒めてみたら『褒めても無駄やで』と一蹴されてしまいました(汗

褒める言葉、褒める仕草、褒めるのをどのタイミングで挟むか、褒め方などなど・・・考えてみると、褒めると一言で言っても色んなパターンがありそうです。


次の記事も楽しみにしてますんで、がんばってきてください( ̄▽ ̄*)
Posted by シノ at 2009年02月05日 02:06
シノさん、こんばんは。

前に何かで読んだのですが、人は何も考えなければ
相手の悪いところが先に目につく。
良いところは探そうとしないと見えない。
・・・ちょっと、当たってるかなぁって思います。

でも、だからこそ「褒める」ことは自分を成長させる事にも
つながると思うんですよね。

アソシエの特集記事にも書かれていましたが、
相手の性格によって褒め方は変えた方が、効果的だそうです。
でも、そんなテクニックよりも先に、良いところは「良いね」と言える
素直な気持ちを持ちたいと思います。

いつも、応援ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年02月05日 20:59
ペンギンオヤジさん

こんばんは。

内容の濃い第一四半期みたいですね。ペンギンオヤジさんがおっしゃるように、「大金を払って」「時間を作って通う」ことの良さは自分も実感しています。お尻に火がつく感じが好きです。

次回お会いした時にでもいろいろと話を聞かせて下さいね。

更新ありがとうございました。
Posted by kaizokuou at 2009年02月06日 22:02
kaizokuouさん、こんばんは。
(レスが遅くなって、ゴメンなさい)

そうですね。お金も時間も掛かるけど「自己投資」と思って
自分自身に栄養を与えて、成長していきたいと思います!

kaizokuouさんも、頑張っているし
私も負けないように頑張ろうと思います。

いつも、ありがとうございます!
Posted by penguin-oyaji at 2009年02月08日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。