2009年01月22日

「わくわく伝染ツアー」外伝・・・手話講演ドキュメントで思ったこと

「わくわく」に参加してから、少し時間が経ちました。


と言っても、先週末の事なのですが・・・

前回の記事で「わくわく」のことをアレだけ書いたのに、


更に今回また、書き足します!

ネタバレ解禁ということで(笑)


既に、あちらこちらのブログで報告されている通り、


後半の第4部では、和田さんが手話を習い始めて


ご自身が手話での講演を実現させるまでの


ドキュメンタリーが上映されました。

そのドキュメンタリーを観ながら、唐突に思った一言。

和田さん、どこまで行っちゃうのかなぁ?

■地方講演会


昨年ののこと。10月のこと。

群馬県の前橋で行われた和田さんの出版記念講演会に


参加させて頂きました。


その時に、なぜ地方で講演会をするのかという事について


お話しをされていました。

・地方ではあまりビジネス書が売れない。


・だから、著者もあまり地方で講演会をやったりしない。


・そもそも、出版記念講演会はノーギャラで、行くまでに時間も掛かる


・でも地方で、もっとビジネス書が売れるようになれば、


自分(和田さん)以外の人も地方で講演会をやるようになるかも知れない。


・そうなるためにも、地方へもっと情報を届けたい。

詳しくは和田さんご自身のブログを・・・「地方に行く理由です

■手話での講演会


「わくわく」で自分が目標達成の話をするのだから、


自分も何か目標達成していなければいけない、と考えたのと


たまたま観たお芝居が手話の話であったことが


手話を始めたきっかけ。

ペリエの経営者として考えると、すぐに利益が出る訳でもないのに


大変な思いをして、手話の講演会をやる必要性があるのか、


何度も迷いがあった。

でも、決めた事だから最後まで「やろう」と思って続けた。

講演会が終わった時に、「通訳なしで本人が手話を通じて、


自分の思いや考え方を伝えてくれたのは初めてだった」と


参加者(聾者、難聴者の方々)から言ってもらって


そこで初めて、自分がやった事の意味が分かった。

■人とつながること


ここからは私の勝手な感想なのですが・・・

手話のドキュメンタリーを見ながら、私の頭の中では


上で書いた「地方で講演会をやる意味」の話とリンクして、


手話での講演会も、地方でやっている講演会も


何だか・・・「根っこ」は同じかなぁって思ったのです。

・他の人があまりやらない大変な事(労力の掛かる事)をやっている


・それが目先の利益とかの「得」に結びつく訳でもない


・人と結びつく範囲がどんどん拡がっている

こんな点では、両者とも同じかなぁ、と。

それと和田さんといえば・・・「私は人見知りするんです」と


あっちこっちで公言されていますよね。


でも、人見知りであるがゆえに、


逆に人との結びつきを強く、大切に思われているのかなぁと


私は(勝手に)思っているのです。

地方に住んでいる方、耳に障害をもたれている方と


どんどんと、人とのつながりを拡げている姿を見て

和田さん、どこまで行っちゃうのかなぁ?


と、思ったのです。

■「得」ではなく「徳」


人があまりやらない事をやる・・・というのは、


まぁ、新規市場を開拓する時には、よくあることだとおもうのですが・・・

上で書いたように、


すぐに売上だとか利益が上がる訳でもないものを


大変な手間隙を掛けて実際にやるのって、


ペリエの社長としての和田さんにとっては、


やはり、迷いが生じる部分ではあったっと思うのです。

ただ、私が思うのは・・・

直ぐに花が咲く場合もあるけど、


地道にコツコツと長い間継続して、やっと咲く花もある。


そして、その花を咲かせる素になるのは


案外、「」ではなく「」であることがある。

これじゃ、何が言いたいのか分かりませんね(汗)

企業の利益って、「儲けよう!」と思って狙って出す利益もありますが、


人のお役に立つ事を愚直にコツコツと継続していたら


知らない間に利益が付いて来るようになる場合もありますよね。

人の心を動かすのは「損得勘定」である場合もあるけど、


その人の「徳性」というか、「思い」である場合もあります。

和田さんが、「思いを伝えたい!」と一生懸命に継続していれば、


それに共感する人は必ず増えてくると思うし、


そうすれば何か芽が出てくるように思うのです。

もしかすると、地道にコツコツって効率が悪いことかも知れないけど


効率、利益をトコトン追求した結果が、


ある意味で「今の世界危機」じゃないですか。


それに、「効率、利益!」ばかり言っている和田さんって


あまり見たくないし・・・(汗)

■まとめ


何だか徒然な日記って感じの内容ですが・・・・

超・体感型セミナーと銘打っている「わくわく」ですが、


和田さんご自身が「体」を張って、目標達成をやって見せてくれた訳ですから


「感動」で終わりにするのではなく、自分も「わくわく」で書いた


今年の目標を達成しなければ!・・・ですね。

《キーワード》


「必ずやる!」と決める。


決めたら「あきらめない」で「継続する」

ここまで、あきらめないで、あきれないで(笑)


読んでくださり、ありがとうございました。



posted by penguin-oyaji at 22:54 | Comment(8) | TrackBack(0) | 講演会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
非常に的確で分かりやすいキーワードですね!
和田さん曰くの
「決めたことだから最後までやろうと思って続けた」
これが何と難しいことか…。
penguin-oyajiさんはここにキーワードで宣言されて、
これまた今年も実行できそうですね!応援します!!
Posted by 二代目 at 2009年01月23日 10:35
二代目さん、こんばんは。

いつもありがとうございます。

「継続」って本当に難しいですよね。身に染みてます(汗)

そもそも、何かを始めて直ぐに結果が得られる事って
少ないじゃないですか。。。「結果も出ないし、やり方間違ってるのかも?」と
すぐに迷ったフリをして、安易に流されてしまう事が
多いような気がします。。。

反省だけだったらサルでも出来るので、今年は
「愚直にコツコツと」をテーマに頑張ってみようと思います。

いつも、ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年01月23日 22:37
ペンギンオヤジさん、こんばんは。

haruです。

「わくわく〜」に参加されて、少し経って、また、深いところまで思いをはせているのですね。

>企業の利益って、「儲けよう!」と思って狙って出す利益もありますが、
>人のお役に立つ事を愚直にコツコツと継続していたら
>知らない間に利益が付いて来るようになる場合もありますよね。

本当に、利益だけ最優先の会社経営だと、今の時代生き残れないように、思います。でも、利益が出ないと会社は生きていけないのも事実なので、そのバランスが大切なのかな。

やらなきゃいけないこととやりたいこと、利益とコスト、バランス感覚は経営者にも求められる大事な資質、ですよね。

(話変わって)「継続」、これはたいへん。「初めのまず第1歩」と「その継続」。車の両輪ですね。これができたら、成果が出せます。結果が出せます。でも、その難しさはいつも実感してます〜。

Posted by haru at 2009年01月24日 00:51
ペンギンオヤジさん

こんばんは。

>「必ずやる!」と決める。
決めたら「あきらめない」で「継続する」

熱い言葉いいですね〜。このキーワード、自分も心にインプットさせていただきます。

なにせ、今年の大きなテーマは「継続」でもあるし、目標達成も継続があってこそですよね。

「人生生涯小僧の心」読了しました。ああいう本読むと燃えますね。ご紹介ありがとうございました。

フルフルパワーでお互い目標に向って進んでいきましょう!

更新ありがとうございます。
Posted by kaizokuou at 2009年01月24日 21:45
haruさん、こんばんは。

「バランス感覚」まさに、それが大切ですよね。
人も企業も現状維持だけだと生き残れないですから
すぐには利益が出なくても、種蒔き(先行投資)が必要ですよね。

和田さんの手話の講演会が今後、どんなふうに進化していくのか
分かりませんが、人に喜ばれて役に立っているのですから、
是非とも継続して頂きたいですよね^^

「初めの一歩」と「継続」
確かに車の両輪みたいなものかも知れませんね。
とすると、車を動かすガソリンは何でしょうか?
やはり、「わくわくする未来」を想像することですかね?

いつも、ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年01月24日 23:57
kaizokuouさん、こんばんは。

和田さんや塩沼亮潤さんのお話を聞くと、
改めて、継続力の重要性を思いますよね

kaizokuouさんの今年のテーマは「継続」ですね。
勝間さんがよく言われるように
日々0.2%の改善を3年継続で10倍でしたっけ?
お互いに小さな積み重ねを軽視せず、
愚直にコツコツと続けていきましょう!

「人生生涯〜」もお読み頂いたようですね。
心が迷ったり、折れそうになったら是非また
読み返したくなる本ですよね。

いつも、ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2009年01月25日 00:07
こんばんは
はじめてコメントさせていただきます。

ブログ、少しだけですが過去にさかのぼって読ませていただいて、

12月4日 Chabo!の集い in 青砥
1月10日 インデックス投資ナイト in お台場
1月17日 わくわく伝染ツアー in 品川

と、いろんなところで同じ空間にいたことがわかり、書く内容も決めずに思わずコメントを書き始めてしまいました(笑)

和田さんがChabo!のイベントのときにおっしゃっていた
「夢も目標も継続がテーマ」
という言葉を、今年の1月1日、最初に手帳に書いたのですが、すでに、継続する目標の一つにしていたブログの更新を怠っています。(マズイ)

2月を迎えるのを機に、また始めようと思っています。

また今度、ちゃんとしたコメント書きます。

おやすみなさい。
Posted by 城忠浩(ペンネーム) at 2009年01月30日 01:31
城忠浩さん、こんばんは。
そして初めまして!

結構、今までにご一緒していたんですね。
和田さん関係だけでなく、インデックス投資ナイトも
ご一緒だったとは!!
この次、また何処かでお会いする機会があるかも知れませんね^^

私も新年早々に、コケてしまっている事がありますが、
和田さんも「何度でもやりなおす!」と書かれていますので、
また、最初からやり直しの気持ちでいます!

こちらこそ、今後も引き続きよろしくお願いします。
Posted by penguin-oyaji at 2009年01月30日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。