2008年12月09日

今年最後のWADA納め・・・Chabo!イベントと和田裕美さん

第一回 Chabo!著者と読者の集い

08年12月4日(木) かつしかシンフォニーヒルズ

Book−No.84


私をつくった名著 人生を変えた1冊


「黄金のブックガイド」

Chabo!を応援する著者の会


東洋経済新報社



師走ですね・・・

業務多忙に付き、ブログの更新も滞りがちで・・・

・・・・もごもご

すっかり、周回遅れというか


出遅れた感がありますが、先週の木曜日(12月4日)に


『第一回 Chabo!著者と読者の集い』というイベントに参加してきました。

すでにあちらこちらのブログで詳細なレポートがアップされております。

例えば、こちらのブログとかでも・・・




こうなってくると、当たり前の記事を書いても面白くないというか、


何だか価値ないじゃん!って感じです。

では、どうするか・・・・?

???

やはり、私なりの機軸というか、私らしい記事を書かねば・・・

私らしいと言えば・・・

やはり、和田裕美さんにフォーカスして・・・ということで。

(もう「和田マニア」と言われてもいいやい!)

■和田さんとChabo!

今回のイベントの最後の方で勝間和代さんから


Chabo!についての説明を5分くらいしかしていないのに、


参加を決めてくれた和田裕美さん」と紹介を受けていましたが、


印税の20%寄付を即断したのも、なんだか和田さんらしいような気がします。

そういえば元々、私が和田さんのお話を初めてお聞きしたのが、


今年の6月に丸善丸の内本店さんで開かれたChabo!イベント、


和田さんと勝間さんのトークショーの時でした。

その時のブログ記事「一粒で二度おいしい講演会

このトークショーの時に勝間さんが


寄付と言うのは、「ほどこし」ではない。学びであり、投資である」と


話されていたのが今でも妙に印象に残っています。

そのトークショーで和田さんと勝間さんのお話を聞いて、


私なりに何が出来るのかを考えました。

やったこと-その1


・ブログにChabo!のブログパーツを貼る

やったこと-その2


・Chabo!本は積極的に買う!

サイン会に参加すると、会場で本を売っているじゃないですか。


そういう時、たいていは事前に買って読んでから講演会やサイン会に参加するので、


既に本を持っている事の方が多いのですが、


Chabo!本の時は重複しようが、とにかくその場で買う!ということをしました。

おかげさまで(?)


この本・・・

私、三冊も持っています!


もちろん、3冊すべて和田さんのサイン入り!

まぁ、Chabo!に関して、私がやった事と言えばそれくらいなのですが、


遠いスーダンの地に井戸を掘るのに、少しはお役に立てたかと思うと


やっぱり、嬉しいですね^ ^

■わくわくの継続


今回のイベントでは参加されたChabo!著者の方、6名がそれぞれ


夢を叶えるために、ご自身がやっている事について話をされました。

6名の方のお話を要約すると


・紙に書いたり、誰かに話したりして、自分の夢を言語化する


・継続して取り組む


・自分の能力を、誰かのために役立てることを嬉しく思う


と、こんな感じだったと思います。

さて、和田さんは、、


わくわくして何かを始めても、それがうまくいかなかったりすると


途中で止めてしまう人が多い。


でも、最後になって意味が分かることも多いのだから、


ぜひ継続するようにして欲しい


というような趣旨の事を話されていました。

まさに「継続は力なり!」なのですが、


自分なりに思うのは、


ゴールのわくわく感があれば、継続することができる」ということ。

例えば、学生時代にチャリンコで旅ばかりしていたのですが、


その旅費を稼ぐために長時間バイトしたり、


出発したらしたで、雨に降られたり、峠の坂道に苦しめられたりして


けっこう、しんどい事も多いんですね。

それでも旅を続けられたのは、旅を終えたときの満足感というか、


達成感が自分の頭の中に描けていたから・・・だと思うのです。

仕事でも同じ。


ちょっと前にシステム関連のプロジェクトリーダーをやっていた時は


「絶対に、このメンバーで祝杯をあげるぞ!」と


プロジェクト終了後の打上げの事を


何度も何度も頭の中でイメージして、成功した姿を思い浮かべていました。


そのおかげなのか、記録的と言われた超・超・ド短期期間で


プロジェクトは無事に終了し、イメージどおりの祝杯をあげたのでした。

「継続すること」は目的ではなく、手段。


大切なのは、ゴールした時の姿を思い描くこと、だと思うのです。


楽しいゴールが待っていると思えば、継続する事だって


できると思いませんか?

■人のために頑張る


イベントの最後に、NPO団体JENの木山啓子さんがこんな話しをされました。

被災地などに行った時に気付いたことがあります。


絶望の中で、人は自分のためには頑張れないが、人のためになら頑張れる。


これは、世界中どこに行っても同じでした。


人のために頑張るという事が私たちのDNAの中に刻まれていると思うのです。

この話を聞いたら、何だかジーンとして思わずウルウルとしてしまいました(涙)

と、同時に、どこかで聞いたような・・・



自分だけではもう歩けないと思ったら、だれかのためにあと一歩だけでも


前進してください


(中略)


自分はもうからからで、ガソリンも空っぽで、自分のためにはもう進むことが


できないときに、だれかのために使えるエネルギーが入ったタンクがある。


そのタンク、だれもが持っているのです


(「こうして私は世界No.2セールスウーマンになった」和田裕美 著 より抜粋)



もうだめだと思ったとき、好きな人のために頑張ろうと思う。


自分だけだったらとっくにあきらめているかもしれないことでも、だれかのためなら


頑張れることがある


(「息を吸って吐くように目標達成する本」和田裕美 著 P146より抜粋)

和田さんも著書の中で同じ事を書かれていますね。

人って、最後の最後は自分のためでなく、誰かのために生きるのですね。


そう思うだけで、なんだかジーンとしてきてしまいます。

■「黄金のブックガイド」


さて、イベントの話は横に置いておいて「黄金のブックガイド」です。

既に買われている方も多いかと思いますが・・・


私は当然!最初に和田さんのページから読みましたとも!!

すごく商品知識のある人や学歴がある人よりも、心の体力のある人の方が


ビジネス的に「できる」というのは、正直な感想です」(P100)

結局、私がこの一年(と言うか、半年ですが・・・)、和田さんから学んだ


一番大きなことって「心の体力の重要性」だと思っています。

知識やノウハウをいくら学んだところで、心が折れてしまっていたら


成功もしないし、何にもならない。

よく和田さんが「能力の差は、考え方の差」と言いますが、


これもまた、心の体力があってこそ、だと思うのです。

いいかげん40過ぎて長いですが・・・


まだまだお恥ずかしながら、未熟な部分も多いのですが、


これからも自分の心の体力をつけていきたいと思うのです。

何せ・・・


男は強くなければ生きてゆけない。優しくなければ生きる資格がない


(By レイモンド・チャンドラー)


ですからね(笑)

■最後の最後(?)


さて、話は再びイベントの時のこと。

終了後、帰ろうと思って出口に向かって歩いていると前方に・・・


ペリエ(和田さんの会社)の紺野さん、大内さん、住田さんを発見!


何だか嬉しくなって、「こんばんは!」とご挨拶をさせていただきました。

で、何だかんだと少しばかり立ち話をさせて頂いてお別れをしたのですが、


その後で、思いました。

そもそも、自分から挨拶するなんて私にしてみたら、大進歩ではないかと。


何せ、最初の頃は和田さんのサイン会で、和田さんはもちろん紺野さんにも


恥ずかしくて、声さえ掛けられなかったのですから・・・


それと、最初に和田さんのお話を聞いたのが6月のChabo!イベントで


そして今年最後に和田さんのお話を聞いたもまたChabo!イベントという事に


なりました。


Chabo!に始まり、Chabo!に終わる・・・って感じです。

数えてみたら、6月以降、講演会などで和田さんのお話を聞いたのが


合計7回でした。


「和田マニア」というか、たんなる「おっかけ」ではないかと・・・・(笑)

え〜、予定通りChaboイベントの報告と言うよりは


和田さんのことばかり書いてしまいましたが・・・・


これでいいのだ!(byバカボンパパ)

いつも、ありがとうございます!


posted by penguin-oyaji at 00:23 | Comment(8) | TrackBack(0) | 講演会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

ご紹介いただきありがとうございます!

和田さんにフォーカスしながらも、全体もきちっとまとめあげるのはさすがはペンギンオヤジさんですね。

いつも思うのですが、ペンギンオヤジさんの文章は人の心をジーンとさせるものがありますね。なんかすごい感情移入出来るというか・・・。

それから、好きな人のために頑張るっていいですよね。自分だけのことより何百倍も力がでるような気がします。

更新ありがとうございました。

Posted by kaizokuou at 2008年12月09日 08:15
kaizokuouさん、こんばんは。

いやいやいや・・・
何だか、照れます テヘヘッ(*゚ー゚)>
でも、ありがとうございます。そう言って頂けると励みになります!!

好きな人のために頑張る・・・って「愛」ですかね?
うまく言葉に出来ないのですが、
人って利己的なようでいて、実は心の奥深いところに
利他的な心があるような気がしています・・・

いつも、ありがとうございます。

Posted by penguin-oyaji at 2008年12月09日 23:19
ペンギンオヤジさん、こんばんは。
haruです。

今回の記事も大作ですね!
私の自分のブログから抜けていたところを、多々、思い出して、大変参考になります。

お勧め頂いた、「こうして私は世界No.2セールスウーマンになった」今、読んでいるところです。読み終わるにはもう少しかかりそうですが...、そのうち、感想などブログにアップしたいと思います。

いつも、ありがとうございます。
Posted by haru at 2008年12月09日 23:26
haruさん、こんばんは。

大作というか・・・和田さんの事だとついつい力が入ってしまいます^^

「こうして私は〜」を読んでくださっているんですね。
うれしいです!是非ぜひ、読み終わったら感想をお聞かせ下さい!

それから(勝手に)リンク貼らせて貰いました!
ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2008年12月09日 23:47
ペンギンおやじさん、こんばんは!

ひとまず思うことは、来年の目標として和田さんの講演会なりイベントに一度でもいいから参加すること、です。

学生だと、会費が・・・、会場が遠いよ・・・、なんて思ってしまうのですが、その枠を飛び出すのが一つの目的です。

今の積ん読があと2冊なので、木曜日に「こうして私は〜」を買ってこようと思っています。

と自分のことばかり書いてしまいましたが(^^;)
でも、ペンギンおやじさんの記事を読んでると、自分があぁしたい、こうしたい、っていう前向きな気持ちが出てくるんですよね。

あと、僕も和田さんの話題に混じりたいっていう気持ちと(笑


いつもステキなエネルギーもらってます。ありがとうございます(^^)
Posted by シノ at 2008年12月10日 00:27
シノさん、こんばんは。

是非ぜひ、和田さんのお話を直に聞いてみて下さい!!
そして、ドップリとはまり込んでください!(笑)

和田さんのお話しは内容はもちろんですが、
その「話し方」も素晴らしいので、参考になるところばかりですよ!
どこかの会場でご一緒できると良いですね^^

「こうして私は〜」もお薦めです!
何せ、私が一番好きな本ですから・・・
読み終えたら、また感想とかも聞かせてください。

いつもいつも長文にお付き合い頂いている上に、褒めて頂いて
うれしいです!ありがとうございます。

来年は是非、一緒に和田さんの話で盛り上がりましょう!

いつも、ありがとうございます。
Posted by penguin-oyaji at 2008年12月10日 19:41
こんにちは、スミタです。
チャボにも遠いなか(笑)、
お越しいただきありがとうございました!

「和田マニア」も公言していただいてありがとうございます^^
たくさん応援していただいて、和田もとても喜んでいます!

和田の講演を7回もお聞きいただけているなんて、もうスタッフ並みです(笑)

これからもよろしくお願いいたします
Posted by sumita at 2008年12月11日 15:19
スミタさん、こんばんは。

葛飾は遠かったです・・・(笑)
あの日はたまたま藤沢(神奈川)で仕事をしていたので,
尚更、遠かったです。

でも、一年の最後に和田さんのお話しも聴けたし,
スミタさんを始め、ペリエのスタッフの皆さんにもご挨拶できて、
遠いところ参加して、本当に良かったです!!

和田さんが頑張って、講演会をやって下さるおかげで
たくさんお話しを聴く機会を持てたと思っています。
本当に、ありがたいです。

※でも、半年ちょっとで7回というのも自分でもスゴイ!と
思ったりしてます(笑)

次は「わくわく」追加公演だと思いますが、
その時はまた、よろしくお願いします。

ありがとうございました。
Posted by penguin-oyaji at 2008年12月11日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。