2008年10月07日

「ビジネスマンのための『読書力』養成講座」刊行記念講演会

「ビジネスマンのための『読書力』養成講座」刊行記念
小宮一慶氏 講演会&サイン会
08年10月7日(火) 三省堂書店神保町本店にて

今夜は大好きな著者の一人、小宮一慶さんの講演会に参加してきました。

最近になって、講演会に参加する頻度がやたらと増えていますが、
今夜の講演会は、はっきりとした目的を持って参加しました。

その目的とは・・・?
前々回の記事で、私は以下のようなことを書いてしまったのですよ。

今、「経済」に関心があるので、本書の中に書かれている小宮さんの
推薦本を、読み方も書かれている通りに読んでみようと思います。

つまり「『読書力』養成講座」の中で小宮さんが推薦されている
経済の本、10冊を読むと、公言してしまっている訳です。
ですから、今夜の講演では
・論理思考力が私は弱いので、ロジックを追いかけるためには、
どのような読み方をすればよいのか?
・経済の本を読むときに、どのような視点で読むと理解しやすいのか?
という2点について是非、小宮さんからお話を聞きたいと思って参加しました。

■ロジックを追いかけるためには、どのような読み方をすればよいのか?
この答えは「『読書力』養成講座」の中にも書かれているのですが、
今日の講演会では、以下のようなお話を聞くことが出来ました。

・自分よりも論理思考力が高い人の本を読む
・線を引きながら読む
・読んでいる最中に自分で気付いたことは、本の余白に書き込む
・一字一句のがさず、ゆっくりと読む
・分からない点については、注釈や参考文献に当たる
・分かるまで読み込む

どれも、これも「なるほど!」ですが、
実際に自分で読みながら試してみたいと思います。

■経済の本を読むときに、どのような視点で読むと理解しやすいのか?
つ、つ、ついに講演会の質疑応答で手を上げてしまいました!
でも、「コレは聞いて帰りたい!」と思って参加していましたので、
恥ずかしい、とかっていう感じは全然ありませんでした。

で、私の質問に対する小宮さんのお答えですが
・経済は「現象」なので、実際に身の回りで起こっている事と結びつけて
考えると、分かりやすい。
具体的には本(読書力養成講座)にも書いたような「需要の価格弾力性」や
「需要曲線、供給曲線」などのフレームワークを掴んでおくと良い

経済は現象と結び付けて考える・・・確か、小宮さんの何かの本に
書いてあったのを読んだ記憶があります!
単に私が忘れていただけでした(汗)

これで、もう後は小宮さんの推薦された本、10冊を読むだけです!!
果たして、きちんと読みこなせるでしょうか・・・?
先ずはamazonに推薦本の発注ですね。

■印象に残ったお話し
その他、今夜の講演会で印象に残ったお話しをまとめてみたいと思います。

『趣味は親切と勉強です』

『今起きている金融危機は、勉強するにはチャンスです!こんなことは
滅多に起こらない』

『ビジネスマンとして学んでおくべき事は
・法律、とくに会社法(全ての会社に関係があるから)
・会計、自社や取引先の財務状況を把握できるようになる
・マクロ経済、新聞を丁寧に読むと良い』

■紙一重の差
「『読書力』養成講座」の最後の方にも書かれていますし、
今日の講演会の最後でも、コピー用紙の束を例にしてお話しされていました。

これは、「紙一重の積み重ねができる人が成功する」という鉄則どおりです。
紙一枚は、0.1ミリあるかないかだけれど、五百枚、千枚積み重ねれば、
コピー用紙の束のように、五センチ十センチになります。一枚、二枚だと
差がないように思うかもしれないけれど、たくさん積み重ねているうちに
大きな差になります

(「ビジネスマンのための「読書力」養成講座」P213より抜粋)

つまり、・・・・そういうことですよね。
頑張ろう!
《関連図書》
Chabo!
Chabo!です
 
次の講演会は・・・今週末の和田裕美さんです。
では、では、今日も読んでいただいて、ありがとうございます。


posted by penguin-oyaji at 23:27 | Comment(6) | TrackBack(1) | 講演会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
初「挙手、質問」おめでとうございます。
なかなかできないですよ。

私は、講演中のしきりにうなづくので
質問が無い時に、講師の方から質問される事が多いですが(笑)
挙手、質問はできません...尊敬です。

経済の本を読むときの注意、
ナルホドです。
身近に置き換えてみるといいのですね。
私もやってみます。
それから、
「今の金融危機は勉強のチャンス」っていいですねぇ〜。
経済の本どおりに行かない今の経済、勉強してる人はおもしろいだろうなぁとは思っていましたが、そういう視点で自分の置き換えるのいいのですね。

今日もありがとうございました。
Posted by ereis.m at 2008年10月08日 00:13
ereis.mさん、こんばんは。

いつもコメントいただき、ありがとうございます。

いつもの自分だったら、どうしようかなぁ〜って
迷って、
結局は質問出来ずに帰ってくるというのが
定番の行動パターンなんですけどね。
今日はどういう訳か、すんなりと手が挙がりました。

やっぱり目的意識が大切かと・・・そんなふうに自分では思ってます。

経済って本当に難しそう・・・って思うのですが、
生活に密着している部分も確かに多いのですよね。
先ずは、そんなふうに気軽に考えて小宮さんの推薦されている本を
読んでみようと思っています。

金融危機、
普通に考えたら「エライこっちゃ!」ってなると思うのですが、
要は、考え方なんですね。
「事実は一つ、考え方は二つある」という和田さんの言葉を思い出します^^

ありがとうございました。
Posted by Penguin-oyaji at 2008年10月08日 01:29
ペンギンオヤジさん

こんばんは。

さっそく小宮さんの講演会をアップしていただきありがとうございます。

そしてついに質問されたんですね。
おめでとうございます!

そしてその質問の答えは今、アナリスト試験で経済の勉強をしている自分にも、大変参考になりました。


>『今起きている金融危機は、勉強するにはチャンスです!こんなことは 滅多に起こらない』

ほんとそう思います。さすがは小宮さんですね。これをチャンスととらえてしっかり勉強していきます。

更新ありがとうございました。


Posted by kaizokuou at 2008年10月08日 19:49
kaizokuouさん、こんばんは。

はい、ついに挙手してしまいました(照)
その答えが私だけでなく、kaizokuouさんにもお役に立ったのなら嬉しいです^^

アナリスト試験の勉強をされているのですか!
経済、金融、会計が全然ダメな私にとって、
アナリストとかトレーダーって聞くと、つい一歩下がってしまう感じがあります。
アナリスト試験がどういうものなのか、よく分からないので申し訳ないのですが、
試験勉強、頑張って下さい。

今日も日経平均は下がるだけ下がって、
円相場も円高がドンドン進んで、
本当に「混乱」の状況が続いていて、
いつになったら落ち着きを取り戻すのか、予想がつきませんね。
でも、こういう時にしか勉強出来ない事もあるという
小宮さんの発言は「確かに!」って思いました。

いつも、コメントありがとうございます!
Posted by Penguin-oyaji at 2008年10月08日 20:27
はじめまして。
私も昨日の小宮さんの講演会に参加していました。
ペンギンオヤジさんの近くに座っていたので、覚えてますよ!
とてもわかりやすいお話ぶりでしたよ。
また遊びにきます。
Posted by hiro at 2008年10月08日 21:59
hiroさん、おはようございます。
そして、はじめまして。

私の近くにいらしたのですね。
質問の時には、やっぱりチョット緊張していたので、
思い出すと、恥ずかしいのですが・・・
分かりやすかったと言って頂けると、ホッとします^^

これも何かのご縁だと思いますので、
引き続き、これからもよろしくお願いします。

ありがとうございました。
Posted by Penguin-oyaji at 2008年10月09日 06:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

小宮さん三省堂講演会報告ブログのご紹介と、この数日忙しかった理由 ●干場
Excerpt: 一昨日の小宮一慶さん三省堂神田本店での「ビジネスマンのための読書力養成講座刊行記
Weblog: ディスカヴァー社長室blog
Tracked: 2008-10-09 20:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。