2008年09月13日

行動科学で自分をマネジメントする!!



Book-No.66


「超!自分マネジメント整理術」


行動科学で3倍の成果を上げる方法

石田 淳 著


インデックスコミュニケーションズ

3連休の初日、思いっきり朝寝坊してしまい、


目覚めたら昼近くになっておりました!

本当は、朝早くに起きて「ブログを書こう!」と思っていたのですが、


スタートからいきなり、つまづいてしまいました ^ ^ ;;;

え〜、なんでこんな私のどーでもいい朝寝坊の話を


冒頭から書いているのか、というとですね・・・

決めたことが、なかなか実行できない、


そして継続も苦手


そんな自分をマネジメントして成果を上げるための本を読みました


・・・という、前フリをしたかっただけなんです(笑)

著者は「すごい実行力」や「続ける技術」などのベストセラーで


お馴染みの石田淳さんです。


※私は・・・どちらも読んでません!この本が初・石田淳です。

1・行動科学マネジメントとは何か


2・自分マネジメントの実行プロセスについて


3・行動科学マネジメントを用いた「自己実現」の方法

今日は以上、3点について書いてみたいと思います。

■「行動科学マネジメント」とは・・・?


本書の中から、「行動科学マネジメント」のポイントをピックアップすると


だいたい以下のようになると思います。

・行動科学マネジメントは、行動分析学が基になっている。


・科学なので再現性があり、「いつ・誰が・どこで」やっても同様の結果が得られる


・成果に結びつく「望ましい行動」を継続するための工夫が施されている


・行動を分解して、重要な行動と不要な行動を見分けて、不要な行動は捨てる


(または減らす)という「整理」を行う


・結果として成果が上がり、尚且つ効率化が図れるので自分の時間が手に入る

私なりの解釈ですが、「キモ」は


・成果に結びつく「望ましい行動」を継続すること


重要な行動と不要な行動とを区別して、不要な行動は捨てる(減らす)


という2点ではないかな、と思います。

■「自分マネジメント」の実行プロセス


1.成果に結びつく「望ましい行動」(ピンポイント行動)」を見極める


2.そして、ピンポイント行動以外の不要な行動は捨てて、


ピンポイント行動に注力する


3.ピンポイント行動を具体的に言語化する


具体的にと云うのは「計測できる」「観察できる」「信頼できる」「明確化」


4.ピンポイント行動の行動回数を「計測」する


5.必ず実行するためにピンポイント行動は「時間割」にして


一日の行動スケジュールに落としこむ


6.継続するために行動を「強化」することが必要。


具体的には、自分にご褒美を上げるなどの工夫をする


お勧めはポイントカードの活用。

結果を変えるには行動を変える以外に方法はありません」(P50)


そうなんですよねぇ〜。


「ああいうふうに、なりたい!」とか、「こんな事が出来るようになりたい!」と


いくら頭の中で思っていても、自分の行動を変えなければ、と言うか


行動しなければ、何も始まらないんですよね(当たり前か・・・)

結果に直結している「ピンポイント行動」を増やせば、必ず結果に表れます


(P66)


要は、日常生活の中で「重要な行動」にフォーカスすることが大事。


という事ですね。


よく、「緊急度と重要度のマトリクス」の中で緊急度・低 / 重要度・高の枠に


ついて語られる事がありますが、ここでの話も同じですね。


「やらなければならない」「やった方が良い」という(重要な)行動であっても


緊急度が高くないものについては、


ついつい後回しにしてしまいがちですからね。

■「自己実現」のための自分マネジメント


ラストゴールを設定する(自分は何をしたいのか、どうなりたいのか)


・ラストゴールのために必要な成果は何か、を明確にする(資格を取るなど)


・ラストゴールには「数値目標」と「期限」を必ず盛り込む


・ラストゴールに向けた「ピンポイント行動」を決める


その際に


求める成果に直結しているか


自分のライフスタイルに合っているか


の二点について注意する


・ピンポイント行動を継続するために、自分に対するご褒美を決めたり、


スモールゴールを設定すると良い


自分のサポーターを見つける(家族、友人、同僚。また、ブログやSNSも有効)


・「自分マネジメント・ノート」を書く

いつも思うのですが、本書でいうところの「ピンポイント行動」を見つけ出すのって


案外、難しくないですか・・・?


「こうなりたい!」と思ったにしても、具体的に「何を」「どうすれば」良いのか?


と云うところで立ち止まってしまうことが多いような気がします。(私)

石田さんによれば、


・関連する本を読む


・成功者から話を聞く


という事を通して、ピンポイント行動を見つけ出すと良い、と書かれています。

自分の身に置き換えて考えてみると、確かに良く調べもせず、考えもせずに


どーすりゃいいのさ?!」と


開き直っていることも、しばしば・・・(アハハ)


完全に「教えてクン」ですね(反省)

○まとめ


私にとっての今年の重要課題の一つ「脱メタボおやじ・目指せ75kg!」を


本書の「自分マネジメント」に当てはめてみると、こんな感じでしょうか?

ラストゴールの設定


期限:今年の年末まで


数値目標:体重75kg(13kgの減量)


(メタボおやじ、と言われないようにする)

ダイエットのための「ピンポイント行動」


・余分に食べ過ぎない


・運動をする

捨てるべき不要な行動


・間食しない


・高カロリーのものは食べない


(大好きな鶏の唐揚げと餃子を捨てた!!)


・「かったりー」と言ってすぐにバスやタクシーに乗らない


・駅ののエスカレーターに頼らない

ピンポイント行動を具体的に言語化する


・一日の摂取カロリーは1,800キロカロリーまで


・一日に1万歩、歩く

行動を「強化」するためのご褒美


・ベルトの穴が一つ、また一つと詰まってくる


・日々の体重測定

自分のサポーター


・「最近、痩せたね」と嬉しいことを言ってくれる人たち


・「痩せたねぇ、なんか病気?」と言うヤツも時々いるが・・・

一時期、停滞していましたが今はまたアンダー80kgを目掛けて


少しずつ体重が減ってきている事に


日々の小さな喜びを見出しております(笑)

===============================================================


《1/52のレッスン・その17》〜和田さんの言葉を自分の勇気に変える〜

43 「約束を守る」自分をつくる


一度決めたら守るんです。


たとえば時間。「いつまで」とか「何時に行く」とか「とにかく相手を待たせない」と


決める。


(中略)


こんなふうに、いろいろとできそうなことばかり約束して実行する。


毎日これだけ続けてみたら、かなり気分がよくなります。気分がいいと、


いい空気が出て、チャンスの神様がやって来てくれます


(「息を吸って吐くように目標達成できる本」和田裕美 著 P159)

上の方で継続するためには「自分へのご褒美」が有効という様なことを書きました。


確かに「これが出来たら、○○しよう」という事はけっこう効果もあると思いますし、


実際に自分でも試して実感しています。

でも、一日の終わりに例えばその日にやろう!と決めていた事が


全部できていたら、ちょっと嬉しくないですか?


私はものすごくいい気分でベッドにもぐりこめます。

そんな些細なことかも知れませんが、


「いい気分」も、自分にとっては「ご褒美」だと思っているんです。

今日もありがとうございました!


では、楽しい連休をお過ごしくださいね。




posted by penguin-oyaji at 14:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
石田淳の会社で働いている佐藤と申します。
「超!自分マネジメント整理術」をお読みいただきありがとうございます。
ブログで書籍の詳しいご紹介もしていただけて嬉しく思います。

目標達成のためにがんばってくださいね!
本書が少しでも参考になればいいなと思います。

余計なお世話かもしれませんが、「1日12秒お腹ぺったんこダイエット」という
ダイエット本も出ていますので、もしご興味があれば読んでみてください。

ブログでご紹介してくださったことを、石田にも伝えておきます。
ありがとうございました。
Posted by willpm-sato at 2008年09月17日 16:24
佐藤様、こんばんは。初めまして。
コメントを頂き、ありがとうございます。

見つけて頂いて、本当にありがとうございます!
嬉しいです^^

石田さんのベストセラーをスキップして、この本を読ませて頂いたのですが、
俄然、興味がわいてきたところです!!
それにダイエットの本も出版されているんですね。
知りませんでした・・・
先ずは、そのあたりから読み進めてみようかと思います。

今後とも、何卒よろしくお願いします。
Posted by penguin-oyaji at 2008年09月17日 23:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。