2008年07月30日

52週間の継続 「息を吸って吐くように目標達成できる本」

Book-No.49


「息を吸って吐くように目標達成できる本」

和田 裕美 著


ポプラ社

やっとこさ、和田さんの最新刊に追いつきました!!

Chabo!

ちなみにChabo!です。

■52週間の目標達成


プロローグで和田さんがブリタニカ時代に達成した


52週間連続して契約を獲得したお話が書かれています。


この話を読んだときに、三つのことを思いました。

(1)短距離競争よりも長距離競争


私のところの社長がよく「うちの会社は短距離競争は得意だけど、


長距離競争が苦手だ」と言います。


瞬間的に売上を上げるのって、割とハードルは低いと思うのです。


でも、長期間にわたって継続して売上を達成していくことは


ものすごく難しい。

会社で決められたキャンペーン期間中に、


いつもより多くの契約を獲得したという訳ではなく、


1年間ずっと、コンスタントに目標を達成し続けるのって


きっと至難の業だったんだと思うんです。

「継続」していくことが、どれだけ大変かって事ですね。


(仕事上でも、プライベートでも、大変さは実感しています、私)

(2)誰もが無理と思う壁の向こう側


あきらめないで信じ続けていくと、必ず結果がついてくるという


真実がそこにあったのです。


心の底から信じることで、流れを作ることができることがやっと


わかったのです」(P11)

先日の講演会で和田さんが、この52週連続記録のことを話されて


いたのですが、当事の社内で52週の記録を書き込むポスターを貼って


チャレンジをしていたのは、和田さんだけだったそうです。


(本を読む限りにおいては、上司に強制されたわけではなく、


和田さんが自分で考えて52週連続の目標設定をしたんだと思います)

誰も達成したことがない、誰もが無理と思うような壁を乗り越えたときに


初めて分かることがあるんですね。


大きなチャレンジをすれば、必ず何かしら得るものがあるという事なんでしょうね。

(3)最後まであきらめない


何故、和田さんがこのような大記録を達成することができのか・・・


それは、もう「最後まであきらめなかったから」の一言に尽きると思うのです。

私も少しだけ経験があるのですが・・・


「もうダメ!」と思っても、


実はまだ自分で出来る事が残っているもんなんですよね。


だから、「もうダメだ」と思ったときに、そこで諦めてしまうか、


何か出来ることは残っていないのかと探してみて、あきらめない。


このちょっとした差が、大きな結果の違いを生むんですよね。

■5年後の自分からの電話


この本を読んで、一番ドキッ!としたのが、この話。


自分の携帯に5年後の自分から電話が掛かってきたら、どんな気持ちになるか?


未来の自分からの電話に、わくわくしながら出られますか?


それともちょっと躊躇しながら、恐る恐る「あの、もしもし・・・」と出ますか?


もしくは鳴っている携帯電話を見つめたまま、怖くて出られませんか?


(P86)

ココを読んで「うーん・・・」と思いました。


多分、私は恐る恐る「あの、もしもし・・・」って出るタイプだと思うんです。


自分の未来を完全には信じていないし、でも、あきらめてもいないから


ちょっと怖がりながらも、5年後の自分が気になって、電話を取りますね。

未来はすべて、今の自分とつながっているのです」(P86)


確かに、その通りですよね。


で、思いました。


タイムカプセルみたいにして未来の自分に手紙を書こうと。


5年後はちょっと遠いので、3年後の自分に宛てて。


3年後になっていたい自分は、どんな自分なのかをイメージして


手紙を書けば、それはきっと未来の自分に対する約束になるんじゃないかなって


思うんです。

================================================================

「和田さん強化月間」いよいよ次回はフィナーレです!!

ひとりで盛り上がってます(笑)

今日も、ありがとうございました。

【▼キンドル版】


posted by penguin-oyaji at 22:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 読書(和田裕美) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ペンギンオヤジさん

おはようございます!

いつも元気な自分ですが、ペンギンオヤジさんのブログを読んでますます元気が充電された気分です。

自分も「息を吸って〜」は購入して読みました。一番ドキッとしたところ、なんと!同じです。

5年後だけじゃなくて、たとえば体作りの期限である来年の7月31日とか、現在証券アナリストを勉強中なので、その合格発表の日とか、色々なところから電話がかかってくる自分を想像しました。

自信を持ってその電話に出たいですよね。

だからこそ今を楽しんで、全力でいきますよ!

今日も更新お疲れ様でした。
フィナーレも楽しみにしています。
Posted by kaizokuou at 2008年07月31日 08:09
kaizokuouさん、こんばんは!!

やはりあの電話の話には、ビビッと来ましたか!
私も同じく自信を持って、未来の自分と話してみたいと思っていますよ。

それから、「和田さん強化月間」無事に最後の記事をアップしました。
いつも、コメントを書いてくれていたkaizokuouさんには本当に感謝です。
ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。
Posted by penguin-oyaji at 2008年08月01日 02:12
はじめまして。penguin-oyajiさま。
私のブログにコメントを残していただきとても恐縮しております。
こっそりブログに書かせていただいたつもりだったのですが、私のブログ経由で何人かの方がpenguin-oyajiさまのブログを訪問してくださったようですね。
とても嬉しく思います。
私も和田さんのブログにpenguin-oyajiさまのブログがリンクされていなかったらpenguin-oyajiさまのブログとの出会いはありませんでした。
このご縁をくださった和田さんに感謝です。
penguin-oyajiさまのブログを読むととっても前向きな気持ちになれます。
この素晴らしいブログを多くの人と分かち合いたいと思いまた私のブログで紹介させていただきました。
Posted by Alice at 2008年08月05日 01:06
Aliceさん、こんばんは。
はじめまして!

こちらこそ、Aliceさんのブログで紹介していただき、嬉しかったですよ!
ありがとうございました。

素晴らしいとか言っていただけると、ちょっと気恥ずかしいですが、
少しでも何かのお役に立てれば、嬉しく思います。

Aliceさんも和田さんのファンなんですね。
これも、ご縁ですね。これからもよろしくお願いします。

ありがとうございました。
Posted by penguin-oyaji at 2008年08月05日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。