2008年06月29日

和田裕美さん「人づきあいのレッスン」刊行記念講演会

第112回新宿セミナー@kinokuniya


「人づきあいのレッスン −自分と相手を受け入れる方法」


刊行記念 和田裕美講演会


08年6月28日(土) 新宿 紀伊国屋ホールにて



今日は夕方、新宿・紀伊国屋ホールで行われた和田裕美さんの


講演会に参加してきましたので、そのレポを書きたいと思います。

昨夜、届いたばかりの「受け入れコミュニケーションの秘訣SIDE-B」を


聴きいて気分を盛り上げながら、新宿へ向かいました。

今日の会場、紀伊国屋ホールで私の席はC列17番。


C列って前から3列目だと思っていたら、2列目でした!


すごく近い!!

定刻、19時。


先ず舞台に登場したのは、「人づきあいのレッスン」の編集を


担当されたダイヤモンド社の佐藤さん。


少し緊張された様子で和田さんのプロフィールを紹介して下さいました。


「人づきあいのレッスン(以下、本書)」のエピローグで和田さんが


やっぱり担当の佐藤さんを喜ばせたいな」(P189)


と書かれた方なのですね。

ご自分が担当した本が完成して、


多くの方に読まれて、


その本の出版記念講演会の舞台に立って、


400人の読者を前にして、


挨拶をする・・・・

どんな気持ちなんだろう・・・?


私だったら、嬉しくて、嬉しくて


感極まってしまいそう

そんな事を(勝手に)想像しながら


幸せな本になって、よかったですね」と思いました。

講演会の途中で和田さんが教えてくれたのですが、


本書の帯の裏面に書かれている文章


成功している人ってどんな人?」と聞かれたら・・・」という


あの感動的な文章は最初、和田さんが「はじめに」で書いたもので、


(多分それが、今の文章に差し変わったときに)佐藤さんが


この文章を捨てるのはもったいない、と言って帯に残してくれたそうです。


私は本書を手にしたときに中身より先に、この帯の文章を読んで、


いたく感動したのです。


だから・・・佐藤さんに感謝です。

続いて舞台に登場したのが、本日の司会進行役の


ペリエの紺野さん。

Chabo!のスタート記念トークイベント(和田さん&勝間さん)の時にも


司会進行役を務めていらっしゃいましたが、


今日も改めて「上手いなぁ・・・」と思いました。

普通の人が人前で話をすると、大抵の人は


・声が内側にこもる


・話の途中で、つっかえる


・「あー」とか「うー」というセリフが混じる


など、やや聴きづらい場面が多くなるものだと思うのですが、


紺野さんは声がしっかりと前面に出ているし、話のスピードもちょうど良くて


ユーモアも交えながら、余裕を持って話をされます。

私は時々、採用の仕事で


学生さんを前に1時間くらい会社説明の話をしたりすることがあります。


で、その説明会のときに自分でも


「直さなきゃ!」って思っていて、


でも全然、改善されないのが


・話すスピードがとにかく速い!


・声が前面に出て行かない(内側にこもる)


・相手の反応を確かめない(余裕がない!)


という3点です。

今夜の講演会で紺野さんの話し方や、和田さんの話し方を間近で見て


改めて我が身を反省したのでした。

紺野さんに続いて登場したのが、本日の講師、和田裕美さんです。

今日の講演会は「人づきあいのレッスン」刊行記念ですから、


和田さんのお話も人づきあいに関するものが中心でした。


本書で書かれていることについても、いくつか話題にされていました。

和田さんの話された内容について詳しくは、


きっと本日の参加者のどなたかが、ブログにまとめてくださることを


信じて・・・・私は二点だけ。

●苦手な人に会ったら・・・5秒笑え


けれど人の印象は最初の5秒で決まると言われているので、


とにかく5秒笑っているようにします」(P45)


本で読んだだけだったら、人の第一印象は最初の5秒で決まる


だから、5秒間ニコニコ笑っていましょうというような感じで受け止めて


しまいます。


でも、今日の講演会では和田さんが実際に会場を巻き込みながら


5秒間の笑顔を実演してくださいました。


そうすることで、相手との間にある空気が変わることが


何だか実感できて、文面だけでは何となく分からなかった事が


伝わってきて、こうしたことがライブの良さだなぁと思いました。

●ブリタニカの代理店制度廃止・・・そして日本撤退


セミナーの最後の方で、和田さんがブリタニカの代理店制度廃止、


日本撤退の時の辛い思い出を話してくれました。


(このへんの話は「こうして私は世界No.2セールスウーマンになった」に


詳しく書かれています)


今までつながっていた人ときれてしまった。


人と切れるのがものすごくつらかった


今までライバルだった英会話学校に行って、うちの生徒さん貰ってください、と


頭を下げていたら、会社がなくなってしまった


会社も肩書きも無くなってしまった時に、残っていたのは人間関係だった


この辺のお話を聞いていたら、何だか切なくて胸の奥が熱くなってきました。

私事ですが・・・少し長くなりますが、書きます。

このブログの一番最初の記事で書いたように、昨年、私が20年間


勤めていた部署が、事業売却で他の会社に譲渡されることになりました。


一緒に働いてきた仲間たちは、売却先の他の会社へ転籍していく事になり、


私は、と言えば当事はその部署の担当役員でしたので、


一緒に行くことは・・・当然出来ません。


今まで、つながっていた人とある日を境に切れてしまうのは本当に辛かったです。

次の会社へ引き継がれていった人は働く場所が確保されていた訳ですから


それでもまだ、良かったと思うのですが、


ある事情で、数十人が転籍できず、次の働き場所がないまま解雇となってしまった


のです。


責任者だった私は転籍できなかったスタッフのために


何とか再就職のための支援をしよう」と思い


会社とは関係なく、私個人の力で出来る限りのことをしようと決めました。


その時に救いの手を差し伸べてくれたのは、採用の仕事でお世話になっていた


ある人材会社でした。


当社で出来る限りのことは支援しますから、遠慮しないで何でも言ってください


もう、ありがたくて涙が出てきました。

それから事業売却を決めた後、事情の説明とお詫びを言うために各お取引先を


訪問していたときのこと。


多くの方が「あなたは今後、どうするのですか」と心配顔で声を掛けてくれて


中には「もし良かったら、次の会社をお世話しますよ」と言って下さる方も


何人かいて、本当に、ありがたく思いました。

正直言えば、それまで社外の人間関係については殆ど無頓着で


あまり気にもしていなかったのですが、


あの時、社外の方々から有形無形の暖かい手を差し伸べていただき、


なんて、ありがたいんだ」と本当に感謝の気持ちで一杯でした。

会社も肩書きも無くなってしまった時に、残っていたのは人間関係だった


という和田さんの言葉が、ずっしりと響きました。

さて、話を今夜の講演会の話しに戻します。


(まだ、書くのかよ!と思わずに、もう少しだけお付き合いください)

和田さんのお話が終わった後は質疑応答の時間があり、最後は


サイン会となりました。

前の方で書いたように、講演会も前から2列目と和田さんからすごく近い席で


お話を聞けたのですが、


サイン会では、もっと近い・・・・というか、目の前だ。


列で順番を待っている間、


何か感想とか話した方がいいのかな?


でも、何を話したら良いんだろう・・・?!」と


色々なことを考えていたら、そのままそこから逃げ出したくなりました(汗)


(しじゅー過ぎのオヤジにしては、あまりにも情けない!)

和田さんのちょっと手前には紺野さんが立っていて、


いつも紺野さんの「裏」ブログでコメントを書かせてもらったりしているので、


いつも、ありがとうございます」とお礼を言おうと思っていたのに、


そのためには、「ぼく、ペンギンオヤジです」と自己紹介をしなければ、


話が通じないことに気付き、


しじゅうオヤジが「ぼく、ペンギンオヤジです」なんて言えない!


と、結局はそのまま通過してしまいました。

好き好きブーメラン、やっぱり飛ばすのが苦手です・・・

そらから、今夜はペリエのスタッフの方々は全員参加というふうに


聞いていたので、前回に引き続き、今回も丁寧な対応をしていただいた


(和田さんのCDを発送して頂いた)大内さんにも、ご挨拶しようと


思っていたのですが・・・・どなたか分からずに結局


大内さんにもご挨拶できず!

何一つミッションを達成することが出来ないまま


帰宅したのでした・・・・情けなっ!!

【次回の目標】


・筆者の方の前でも、きちんと自分が思っていることを話せるようになろう!


・お世話になっている人には、きちんと挨拶しよう!


小学生並みですな・・・

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

【▼単行本】

【▼kindle版】


posted by penguin-oyaji at 01:28 | Comment(10) | TrackBack(0) | 講演会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ペンギンオヤジさん

おはようございます。

和田さんの講演会まとめて下さってありがとうございます。

最初の5秒の笑顔がどんなだったか自分もライブで見てみたかったです。

それからペンギンオヤジさんの経験を語りながらの「残っていたのは人間関係だった」はズンと来ました。

人に頼るばっかりではいけないけど、やっぱ一人では生きていけないですよね。

最後のペンギンオヤジと自己紹介しなければいけないというところ笑いました。

自分も勝間さんにkaizokuouですとは言えなかったですね。
Posted by kaizokuou at 2008年06月29日 09:41
kaizokuouさん、こんにちは。

和田さんと比べたら、自分の経験なんて大した事ないって思いますが、
会社も肩書きも無くなってしまった時に、最後に残るのは「人間関係」だけって云うのは
本当に、その通りだと思っています。

本当に辛い時に真の友達が分かる・・・と言いますが、自分も助けられてばかりではなく、
助けてあげられるだけの力を持ちたいと思います。そんな人間関係を築いていくようします。!

ペンネームって云うのも考えなければいけませんねぇ、お互いに・・・(笑)

いつも、ありがとうございます。

Posted by penguin-oyaji at 2008年06月29日 15:49
ブログにコメントありがとうございます!

細谷さんのセミナー→和田さんの講演会

同じ行動パターンなのでこちらも驚きました。

自分は少し仕事に行き詰ってしまった感があり、それを払拭するために、読書からはじめました。
それから、セミナーや講演会に参加するようになりました。

和田さんの本にもあったと思うのですが、人が影響受けるのはやはり人ですね。

昨日の和田さんの講演会に参加して再度そう感じました

次のセミナーあたりでお会いできるのではないかとちょっと運命的なものを感じております。

その際はよろしくお願いしますね。
Posted by ぱぱわっぷ at 2008年06月29日 16:22
ぱぱわっぷさん、こんばんは。

素早いレスを頂き、ありがとうございます。

和田さんのブログから飛んで行き、そちらのブログを拝見し、
今週の行動パターンが私と同じだったので、思わず嬉しくなってしまいました。

私も同じです。読書から初めて、今月からセミナーとか講演会に足を運ぶようになりました。

「人づきあいのレッスン」にも
「人ってダイヤの原石だから。ダイヤって、ダイヤでじゃないと磨けないの」って
書いてありますよね。私も本当に、そう思います。

今後、どこかのセミナー会場でお会いできる日が来るのを楽しみにしています。

ありがとうございました。
Posted by penguin-oyaji at 2008年06月29日 21:17
こんばんは!
ペリエの紺野です。

そうだったんですねぇ。。。
お会いできると思っていたので、でも、サイン会の列の一番最後の方もそうじゃなかったので、
「ペンギンオヤジさん、声かけてくれなかったな・・」
と、さみしく思っていました。
ほんとですよ。

でも、忘れられてたんじゃなくて、そういう思いでいていただいたんだとわかってうれしいです^^

そして、和田のことはともかく、わたしのことまでこんなに書いていただいてしまって恐縮です。。
すごくうれしいですが。。

スタッフの名前もわかりにくくてすみません。。CD販売のところにいた髪が短めな女性が大内でした〜。

いっぱい書いていただいていてコメントしきれないのですが、また明日書きます!

とにかく、ありがとうございました!!!
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by periestaff at 2008年06月30日 22:57
ペリエ・紺野様、こんばんは。

夜遅い時間にコメントを頂き、ありがとうございました!

当日はお声を掛けられずに、申し訳ありませんでした。

サイン会の整理番号は25番でしたので、割と早いグループだったんです。
紺野さんに本を手渡す時に、お声を掛けようかどうしようか・・・
結局、迷っているうちに和田さんの前へ進んでしまいました。ゴメンなさい。

でも、土曜日は前から楽しみにしていただけあって、
和田さんのお話も笑ったり、しんみりしたり、共感したり、
自分にとっては、良いひと時でした。
ありがとうございました!

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
Posted by Penguin-oyaji at 2008年06月30日 23:31
ペンギンオヤジさん、初めまして。
コメントありがとうございます!
よく、和田さんや勝間さんのブログでお名前を見ていたので何だか嬉しかったです。
 
ペンギンオヤジさんの経験談に、胸がじーんとなってほろりとなりました。
私は、これから社会に出るのですが人間関係は大事にしていかねばと改めて気付きました。
本当にありがとうございます。
 
これからも、紀伊國屋の細谷さんのセミナーや色々なセミナーに参加するのでどこかでお会いできたら嬉しいです。
Posted by ioryiony at 2008年06月30日 23:55
ioryionyさん、こんばんは。

素早いレスを返して頂き、ありがとうございます。

来春、社会人デビューですよね。
社内、社外とも多くの人との出会いがあると思いますが、人とのつながりは
大切にして下さい。それから、学生時代の友人たちとのつながりも・・・

和田さんが言うように、良い人間関係は一生の財産だと私も実感しているところです。

細谷さんのセミナー、参加されるのですね。
私は先日、別のところで参加してきました。
(このブログにも書いているので良かったら、お読みください)

フェルミ推定の問題は色々と実際に自分で考えてみると
面白いですよ!

これからも、よろしくお願いします。
ありがとうございました。
Posted by Penguin-oyaji at 2008年07月01日 00:12
こんばんは。
昨日に続き、和田の会社ペリエの紺野です。
あ、サイン会、並んでくださっていたのですね。
そうでしたかそうでしたか。

さて、和田の昨日のブログに、このブログもリンクさせていただきました。
和田もこのようにご紹介いただき、大変喜んでおります。
http://plaza.rakuten.co.jp/perie2005/

この度はありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

この度、ポッドキャスティングも始めましたのでよろしければ聞いてみてください。この本のこともお話しています。
http://perievoice.cocolog-nifty.com/blog/
Posted by periestaff at 2008年07月02日 00:02
紺野さん、こんばんは!

約束通り、昨日に引き続いてのコメントを頂き、ありがとうございました。

和田さんのブログで、ご紹介を頂きありがとうございました。
更新もしていないのに、アクセス数が伸びていて、
和田さんのブログの影響度の強さを感じましたよ。

ポッドキャストもついに始動ですね。
先ほど、ダウンロードしました。明日の楽しみにとってあります(笑)

今日は和田さんの音声ファイルを聞いていました。和田さんの読書の幅広さに感嘆しました。
私も偏らないようにしなければ!

明日(もう今日ですね)は京都ですよね。
和田さんの地元でもあるし、また盛り上がるのでしょうね。
紺野さんも司会、ばっちり決めてきて下さい。

ありがとうございました。
Posted by Penguin-oyaji at 2008年07月02日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。