2008年06月19日

日本全国にガソリンスタンドは何軒あるか?フェルミ推定で解く!

Book-No.30


「地頭力を鍛える」


問題解決に活かす「フェルミ推定」


細谷 功 著


東洋経済新報社

「日本全国に電柱は何本あるか?」・・・という、あの本です。


既に18万部を突破したベストセラーですから、この本のことは


もうご存知の方も多いかと思います。

本書のポイントを一言で言えば(大胆な!)


自分で考えろ!


もしくは「自分の頭を使って考えようよ」という


ことに尽きると思います。


とにかく自分の頭を使って考える癖をつけること。場合によっては、


検索したがる自分自身をもう一人の自分で後ろから「羽交い絞めに


して」でも仮説を立ててから情報収集や分析を行っていくという


「自分の頭で考える」習慣づけが必要である。


フェルミ推定はある意味「自分自身を羽交い絞めにする」ための


格好のツールである。」(P88)

普通であれば、ここから「フェルミ推定」についてあれこれ書くところだと


思うのですが、先に書いたように既に本書のことは色々な方が色々なところで


書かれていますので、割愛します。

以上、おしまい!

・・・というのも面白くないので、


日本全国にガソリンスタンドは何軒あるか?」(P206)


と云う問題にチャレンジしてみたいと思います。

日本全国のガソリンスタンドの軒数は・・・?


はい、約44,000軒です!!


・・・すみません、業界情報として知ってました。

答えは知っているけど・・・・私の頼りない地頭を駆使して


44,000軒に辿り着くのか試してみたいと思います。

●日本全国のガソリンスタンドの軒数をどうやって求めるか?


うーむ、唸りましたが


「1ヶ月に日本全国で売れるガソリンの総量」を「ガソリンスタンド1軒あたりの


平均的な1ヶ月の販売量」で割り算すれば、軒数が出てくるのではないかと


先ずは、考えました。つまり以下のような計算式です。


ガソリンの総販売量 ÷ ガソリンスタンド1軒の平均月間販売数


多分、ロジックとしては間違っていないと・・・・思う。

●1ヶ月に日本全国で売れるガソリンの総量はどうやって求めるか?


これは、日本中の車が1ヶ月間にどれくらいのガソリンを給油するか、という


ふうに読み替えることが出来ると思いました。


日本全国に車って何台走っているんだろう?

●日本全国の車の台数はどうやって求めるか?


車は色々な車種があります。でも細かく考えても仕方がなさそうだったので、


自家用乗用車と業務用自動車とに2分して考えることにしました。


先ず自家用乗用車の台数は1世帯あたりの車の保有台数を考えれば、


計算できそう・・・

●日本中の自家用車の台数はどうやって求めるか?


日本の総人口が約1億2千万人。1世帯あたりの人数は確か、もう3人を


割り込んでいる筈だから・・・


1億2千万人÷2.5人=4800万世帯 ・・・・ということにしておこう。

1世帯あたりの車の保有台数は何台だろう?


都心部では割と車の保有率は低く、地方では車がないと生活できないから


複数台持っている家庭も多い筈。


1世帯あたり1.5台という事にしておこう。

日本中の自家用乗用車の総台数は


4800万世帯×1.5台=7200万台 ・・・本当か?

●日本中の業務用自動車は何台か?


大雑把に分けたけど、業務用自動車ってライトバンも有れば、大型トラックも


あるし、観光バスもある。全然、見当がつかない!


普段、運転しているときの事を考えよう。


自家用車対業務用車、5対5くらいかな・・・?でも、自家用車は稼働率が


低いものも相当ある筈。サンデードライバーの人も多いし・・・


勘だけど、乗用車は普段、街中を走っている台数の倍はあるのではないか。


そうすると、比率は10対5。乗用車の半分の台数って事になる。


7200万台÷2=3600万台

これで日本中の自動車の台数は1億800万台という事になる。

●車1台当たり、1ヶ月間にどれくらい給油するか?


乗用車は1ヶ月に1回、満タンにするくらいだろう。50リットルタンクを標準として


考えると、


50リットル×7200万台=36億リットル


業務用車は、3日に1回、満タンにするとして、月に10回は給油すると仮定。


問題はタンクの大きさ。大型から小型まで色々と種類がある。


でも、乗用車と同じ50リットルという事にしよう。


50リットル×3600万台×10回=180億リットル

1ヶ月に日本全国で売れるガソリンの総量


36億リットル+180億リットル=216億リットル

これで、ようやく片一方の数字が固まった。

●ガソリンスタンド1軒あたりの平均的な1ヶ月の販売量はどれくらいか?


先ずはガソリンスタンドが1日に売るガソリンの量はどれくらいかを考えてみる。


これまた勘だけど、ガソリンスタンドにある給油機の数は平均すると


どれくらいだろう?だいたい4台くらいだろうか。


であれば、一度にスタンドに止まれる車は4台が上限になる。

給油に掛かる時間を10分と仮定すると、給油機1台あたり6台まで給油でき、


給油機4台で4×6=24台の給油が一時間あたりの上限になるはず。

営業時間を12時間とすると、1日あたり288台までの給油が可能。


でも、いつも忙しい訳ではなさそうだ。


稼働率は5割を下回っているのではないか。稼働率4割で計算することにする。


288台×0.4=115台(1日の給油台数)

一台あたりの給油量は平均50リットルとすると、


50リットル×115台=5750リットル、これが1日あたりの給油量。


1ヶ月にすると


5750リットル×30日=172,500リットル

●さて、日本全国のガソリンスタンドの軒数は?


一ヶ月の日本全国のガソリン販売総量:216億リットル


スタンド1軒あたりの1ヶ月の販売総量:172,500リットル


216億リットル÷172,500リットル=125,217軒

あれ・・・?

えっ!

・・・・125,217軒 ?

答えは44,000軒になる筈では・・・・

所詮、私の地頭力ってこんなもんです・・・(泣)

最後まで読んでくれたのに、申し訳ない!!

【▼単行本】

【▼kindle版】


posted by penguin-oyaji at 22:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 知的生産・思考力・読書術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
笑笑笑

こんばんは。
いきなりの笑いですみません!

ペンギンオヤジさんのフェルミ推定ドキドキしながら最後まで読みました。

プロセスがしっかりとしたものだけに
最後が余計に光りましたね。

誤差、3倍くらいなら想定の範囲内てことにしておきましょう。

でも本を読みここまでしっかりとプロセスをふんで解を出すというのはさすがです。

自分もこの本読みましたが、簡単な計算しかしなかったので。

反省しました。

Posted by kaizokuou at 2008年06月19日 23:09
kaizokuouさん、おはようございます。

いつもの事ですが・・・
長い文章を最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

結構、マジメに考えて挑戦したのに
最後の割り算、電卓の答えを見た時に、本当に自分でもスベリました・・・・
せめて、誤差1.5倍くらいなら良かったのに。

でも、頭の体操と思えばそれなりに楽しかったです(陽転、陽転!)

この手の問題は、最初の切り口を見つけるのが大変ですね。
例えば「郵便ポストは何本あるか」って例題に書かれていますが、
どうやって切るか?これを考え出すと、また唸ってしまいます(笑)

今日も、ありがとうございました
Posted by Penguin-oyaji at 2008年06月20日 06:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。