2008年06月16日

【週刊 東洋経済】 最強の「読書術」

今週の「週刊・東洋経済 2008 6/21」には
「最強の「読書術」 どう探し、読んで、活かすか!」と題した
特集が組まれていますね。

内容は
1:「達人の技」と題して著名な6名の方の読書法とお勧め本の紹介
2:読書に関する4つのケーススタディ
3:速読術に関して
4:書評ブログに関して
という4本柱で構成されています。

今までに読書術に関する本(例えば「レバレッジ・リーディング」など)を
読んだ方であれば、けっこう既知の内容も多いのではないかと思います。

ただ、どんな本を読めばよいのか分からない、いかに効率よく読書をして
成果を上げか、その具体的な方法が分からない、という方であれば
先ずはこの特集記事を「入門的」に読めば多くの気付きや学びがあると
思います。

この特集記事の中で、私としては「書評ブログ」に関して、少し私見を
交えながら以下、まとめてみたいと思います。

ここで紹介されているブログは下記の5つ。
404 Blog  Not Found
俺と100冊の成功本
マインドマップ的読書感想文
池田信夫ブログ
「ビジネスブックマラソン」(ブログではなく、メルマガ)
この中で「池田信夫ブログ」以外は前に雑誌で同じような特集があったときにも
紹介されていたので、私もRSS登録して日々、目を通しています。

実際、こうした書評ブログに目を通すことで私としては以下のような効用を感じています。
●特に新刊本に関する情報が得られる
これは当たり前すぎるかも知れませんが、日々たくさんの新刊が出版される中で
・どういった本が出版されたのか
・その内容はどういうものか
・(ブログの記事を通して)自分にとって役に立つ本かどうか
という貴重な情報を簡単に得ることが出来て、とても役に立っています。

●あらたな視点の発見
本を読み終えた後、これらのブログで紹介されていたかどうかを検索し、
紹介されていたら、各ブロガーの方がどのような視点で感想を書かれているのか
自分が気付いていなかった点は無いかに注意しながら紹介記事を読んでみると
思わぬ気付きが得られることがあります。

●ブログ読者とのつながり
こうしたブログを読まれている読者の方は、やはり読書が好きな人が多いわけです。
記事に付けられているそうした読者の方のコメントを読んでいると新たな気付きが
あったりします。
そして何よりも、コメントにその方のブログへのリンクが貼ってあったら、そちらへ
行き読者の方が書かれているブログを読んでみます。そうすると、自分と同じように
日々、目標に向けて読書や勉強をされている様子を知ることが出来て、
とても刺激になります。

書評といえば、かつては新聞や雑誌の書評欄が主役だった。だが、最近は「著名
ブロガーがビジネス書の売れ行きに与える影響のほうが、はるかに大きい
」と記事の
中にもあるように、こうした書評ブログはビジネス書の業界に対しても、またその読者に
対しても大きな影響を与える存在です。

もしも、こうしたブログをまだご覧になっていないようでしたら、是非一度、アクセスしてみては
いかがでしょうか。

書評ブログの話題からはそれますが、この特集記事の中で勝間和代氏が登場しています。
(順当な人選ですなぁ)
普段のちょっとしたスピーチやメールの文章にまで気を配ることにしよう。「てにをは」の
レベルまで、いつも意識して話したり書いたりするようにしよう。

このブログにも書かせていただきましたが、先日初めて講演会で勝間氏のお話を聞く機会を
持ったのですが、その時に思ったことがあります。
「この人、本当に頭がいいなぁ」
勝間氏の思考力がずば抜けているのは周知の通りだと思いますが、私が話を聞いていて
そう思ったのは、話し言葉がそのまま文章に出来るレベルだったからです。

例えば私が会議やプレゼンの場で話したことをそのまま文章にしたら、
ひどく読みにくい文章になってしまうと思います。
書き言葉(文章)とほぼ同じレベルで、話が出来る人はそんなに多くはいないと思います。
それは、よほど頭の回転が速くないと出来ない芸当だと思うのです。

やはり、先の文章の通り勝間さん御自身も意識して話をされているんだなと
あらためて発見しました。



タグ:書評ブログ
posted by penguin-oyaji at 22:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ペンギンオヤジさん

こんばんは。

今宵も勉強させていただきました。

あらたな視点の発見はよくありますよね。それと有名なブロガーの方と感じた点が似ていると嬉しくなります。

勝間さんの「てにをは」のレベルまで・・は知ってはいたけど全然意識していない自分・・・。

でも日常のちょっとした積み重ねが大きな成果につながるのですから、これからはおろそかに出来ないな〜。

月曜から更新お疲れ様でした。



Posted by kaizokuou at 2008年06月16日 23:16
kaizokuouさん、おはようございます。

勝間さんもマッキンゼーに入社された当時は
周囲から散々「話が分かりにくい!」と言われていたそうですから、
最初から今のような話し方が出来ていた訳ではないと思われます。

当たり前の話ですが、日常のちょっとした積み重ねと継続が大切なのだと
改めて思いました。

いつもコメント、ありがとうございます。
Posted by Penguin-oyaji at 2008年06月17日 06:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。